栄通の案内版

eitu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:☆小川原脩記念美術館( 5 )


2011年 05月 29日

⇒個展)「横山文代・展 光りと風・透明感のある風景」 (倶知安)小川原脩美術館 4月21日(木)~5月29日(日)

f0142432_1021894.jpg

○ 横山文代・展

    光りと風・透明感のある風景
 


 会場:小川原脩記念美術館
     倶知安町北6条東7丁目1
     電話(0136)21-4141

 会期:2011年4月21日(木)~5月29日(日)
 休み;火曜日(定休日)
f0142432_1033724.jpg 時間:9:00~17:00
 料金:一般・500円 高校生・300円

ーーーーーーーーーーーーーーー(4.24)

 小樽出身で小樽在住の横山文代さん、その風景を中心にした個展です。

 風景に写実的に強く迫ります。
 昨年、道展に入選されて絵描きの一区切りを付けたところでしょう。「一区切り」と言ってもステップの段階で、本格的にジャンプなのです。「写実の中に、より個性を」、どんな強い文代・個性が発揮されるかを注目しています。

 とにかく一所懸命に多くの作品を残しています。広い会場に負けないだけの明るさがあるでしょう。
[PR]

by eitu | 2011-05-29 09:54 | ☆小川原脩記念美術館
2009年 08月 16日

⇒企画展) 小川原脩美術館 「『古さとの山』展5 ー最終章ー」 7月15日(水)~8月16日(日)

f0142432_9532056.jpg
○ 09企画展示 4
    「古さとの山」展 5 ー最終章ー


 会場:小川原脩記念美術館
     倶知安町北6条東7丁目1
     電話(0136)21-4141

 会期:2009年7月15日(水)~8月16日(日)
 休み;火曜日(定休日)
 時間:9:00~17:00
 料金:一般・500円 高校生・300円


f0142432_9553382.jpg 【参加作家】
 小川原脩 菊池ひとみ 坂口清一 鈴木康子 谷口一芳 田丸公記 徳丸滋 野本醇 穂井田日出麿 米澤邦子・・・以上、10名

ーーーーーーーーーーーーーーー(7.19)

 当館は小河原脩を記念する美術館です。彼は戦前、戦中に中央で活躍しましたが、「戦争」後は中央から完全に離れて古里・倶知安で画業を極めて行きました。倶知安といえば羊蹄山です。ニセコの山々です。原風景そのものでしょう。

 その倶知安ゆかりの画家達が「山」をテーマにした作品展です。今年が5回目で最後のようです。「ふるさとグループ・展」が最後なのか、「山」をテーマにした集いが最後なのか、どうなのでしょう?
[PR]

by eitu | 2009-08-16 09:23 | ☆小川原脩記念美術館
2009年 07月 12日

⇒個展) 小川原脩美術館 「徳丸滋・展」 6月3日(水)~7月12日(日)

f0142432_22411914.jpg
○ 徳丸滋・展   
     -森をわたる風 木々のささやきー


 会場:小川原脩記念美術館
     倶知安町北6条東7丁目1
     電話(0136)21-4141

 会期:2009年6月3日(水)~7月12日(日)
 休み;火曜日(定休日)
 時間:9:00~17:00
 料金:一般・500円 高校生・300円

ーーーーーーーーーーーーーーー(7・3)

f0142432_224156100.jpg 来週の日曜日までの個展です。パンフを入手するのが遅くて、ブログ掲載もギリギリの情報です。

 徳丸滋さんは倶知安在住の油彩画家です。テーマは風景です。目の前にある風景を突き抜けた、自然観照の世界です。
 木々の風情を描いてはいますが、その黒のシルエットと明るく輝く背景の色から零れ落ちる「生命」、愛おしくなるような感情輸入を絵の中についつい注ぎ込んでしまいます。

 絵とは実に不思議なものだ、氏の絵を見るたびにいつも思う事です。
[PR]

by eitu | 2009-07-12 22:36 | ☆小川原脩記念美術館
2009年 05月 31日

⇒個展) 小川原脩美術館 「高橋靖子・展」 4月23日(木)~5月31日(日)

f0142432_2085654.jpg
○ 高橋靖子・展
   ~時の彼方に澄んだ目を向けて


 会場:小川原脩記念美術館
     倶知安町北6条東7丁目1
     電話(0136)21-4141
 会期:2009年4月23日(木)~5月31日(日)
 休み;火曜日(定休日)
 時間:9:00~17:00
 料金:一般・500円 高校生・300円

ーーーーーーーーーーーーーーー(5・25・月)

f0142432_20112085.jpg 先日、久しぶりにギャラリー巡りをしていてパンフを入手しました。文字や記号を血のようにして紡ぐ高橋靖子さんの個展が倶知安の当館で個展をされているのですね。
 作品数は15点とそんなに多くはないようですが、2000年以前の旧作も見れるようです。情報入手が遅くて行けそうも無いので、記録だけでも残しておきます。






[PR]

by eitu | 2009-05-31 20:01 | ☆小川原脩記念美術館
2008年 09月 28日

⇒グループ展) 小川原脩美術館 「第50回 麗彩会展」  8月28日(木)~9月28日(日)

f0142432_1748385.jpg○ 第50回 麗彩会展

 会場:小川原脩記念美術館
     倶知安町北6条東7丁目1
     電話(0136)21-4141
 会期:2008年8月28日(木)~9月28日(日)
 休み;火曜日(定休日)
 時間:9:00~17:00
 料金:一般・500円 高校生・300円

 【参加作家】
 小川原脩 後藤庸也 酒井嘉也 恩田信行 菊池ひとみ 木滑邦夫 坂口清一 志津照男 鈴木康子 谷口一芳 田丸公記 徳丸滋 野本醇 林雅治 羽山雅愉 穂井田日出麿 宮崎むつ 米澤邦子 渡辺嘉之・・・以上、19名。
ーーーーーーーーーーーーーーー(9・4)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。


 例年になく参加作家が多いようです。例えば、酒井嘉也さんとか羽山雅愉さんとか。50回目を記念しての友情参加かもしれません。

 この展覧会とは直接関係しませんが、同期間中に毎年野外で造形展を開いています。「風の中の展覧会」です(8月25日~10月3日)。光と広い緑の中での立体作品はなかなか気持ちの良いものです。なぜだか今年は4人だけと、麗彩会展とは逆にかなりの少数者の展示になったようです。

 なにはともあれ、羊蹄山麓に行かれる方はいかがでしょうか。
 倶知安のSTギャラリー(徳丸滋氏の個人ギャラリー)もお忘れなく。
[PR]

by eitu | 2008-09-28 17:49 | ☆小川原脩記念美術館