栄通の案内版

eitu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:[小樽]ダラ・スペース他( 12 )


2011年 05月 24日

⇒個展) 「ダム・ダン・ライ 個展 『森 Entrance』」 小樽・ダラスペース 5月4日(水)~5月24日(火)

f0142432_630533.jpg
○ ダム・ダン・ライ 個展 

      Entrance
 

      
 会場:ダラ・スペース(Dala Space)
      小樽市春香町292番
       (国道5号線沿いの山側。
       JRバス停「西春香」近く。
       国道に隣接して、山側にある張碓稲荷神社の隣。
       会期中は看板有り。)
      電話(0134)62-0440

 会期:2011年5月4日(水)~5月24日(火)
 休み:水曜日(定休日)
 時間:11:00~17:00

※ 同時開催 ⇒ 於・茶廊法邑(札幌) 5月4日(水)~6月28日(火)
            屋外中庭展示


ーーーーーーーーーーーー(4.29)

 ベトナム人ダム・ダン・ライさんの屋外展示を含めた平面・立体による個展です。
 会場は作家が運営しているギャラリーで、自宅とアトリエを兼ねています。

 屋外というのが気になります。玄関側は道路を挟んだ日本海、そして裏手は山に続く森です。タイトルは「森 エントランス」です。その山や森への「入り口」としての作品展でしょう。作品、それは何かへの「入り口」でもあります。誘われる森や山に私たちは何を見るのでしょう?
[PR]

by eitu | 2011-05-24 06:23 | [小樽]ダラ・スペース他
2010年 08月 12日

⇒企画写真展) 小樽旧手宮線跡地 「2010年 11th 小樽・鉄路・写真展」 8月30日(月)~9月12日(日)

f0142432_20533833.jpg
○ 2010 11th
      小樽
      鉄路
      写真展


 会場:小樽旧手宮線跡地
   小樽市色内2丁目マリンホール裏

 会期:2010年8月30日(月)~9月12日(日)
 時間:24時間屋外展示、当然無休。
     (最終日は~17:00まで。)

 主催:小樽・鉄路・写真展実行委員会
 後援:(社)小樽観光協会
 協賛:(有)石崎電気商会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(8.16)

 今年もやって来ました。真夏の小樽屋外写真展です。

 雨にも負けず風にも負けず、この時期の台風にも断固抵抗して開かれる、写真好きのお祭り写真展です。
 屋外展示ですから、単なる綺麗な額装仕立てでは意味をなしません。お祭りですが、それでもしっかり見せれる作品かどうか!

 展示の妙を味わいながら、最後の夏を、過ぎゆく夏を、写真にまみれて一時を共に過ごしましょう。
 
 行くつもりですが、行ったならば必ず栄通記に残したいと思います。
 
[PR]

by eitu | 2010-08-12 20:46 | [小樽]ダラ・スペース他
2010年 03月 22日

⇒学生展) 小樽 「小樽商科大学写真部三月展 『企画 写真部ワークショップ』」 3月17日(土)~3月22日(日)

f0142432_1224730.jpg
○ 小樽商科大学写真部 三月展
    『企画 写真部ワークショップ』       

 会場:JAZZ喫茶 フリーランス
     小樽市色内2-9-5

 会期:2010年3月17日(土)~3月22日(日)
 休み:
 時間:13:00~22:00
     (初日は、18:00~。最終日は、~20:00まで。)

ーーーーーーーーーーーー(3・15)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。

 小樽の学生が小樽で開催するのは当然です。小樽の物見遊山のついでに行けれれば一番いいですね。僕自身はどうなるか・・・。
 会期は今度の日曜日まで。ジャズ喫茶です。渋い、どんな雰囲気でしょう?学生らしくて良いですね。
[PR]

by eitu | 2010-03-22 12:27 | [小樽]ダラ・スペース他
2009年 09月 13日

⇒企画写真展) 小樽旧手宮線跡地 「2009年 小樽・鉄路・写真展」 8月31日(月)~9月13日(日)

f0142432_2284637.jpg



○ 2009年 小樽・鉄路・写真展

 会場:小樽旧手宮線跡地
   小樽市色内2丁目マリンホール裏

 会期:2009年8月31日(月)~9月13日(日)
 時間:24時間屋外展示・当然無休
     (最終日は~17:00まで。)

 主催:小樽・鉄路・写真展実行委員会
 協賛:(有)石崎電気商会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(9・10)

 昨日、DMをギャラリーたぴおで入手。何と今週の日曜日が最終日です。

 絶対に行きたいというのではないのですが、小樽に行くのならこういうイベントの時に行きたいものです。時間も24時間です。
 時間が無い。明日行けれればいいが・・・。

 小樽・春香町のダラ・スペースでは関節人形の2人展が開かれている。これも日曜日までだ。小樽市美術館では女流画家3人展、日にちに余裕はあるが、ついでに見に行きたい。
 悩ましいき週末です。



[PR]

by eitu | 2009-09-13 22:05 | [小樽]ダラ・スペース他
2009年 09月 13日

⇒企画2人展) 小樽・ダラスペース 「中川多理 × 菅原英二・作品展」 9月3日(土)~9月13日(日)

f0142432_17293690.jpg
○ 中川多理 × 菅原英二・作品展
       
 会場:ダラ・スペース(Dala Space)
     小樽市春香町292番
    (国道5号線沿いの山側。
     JRバス停「西春香」近く。
     国道に隣接して、山側にある張碓稲荷神社の隣。
     会期中は看板有り。)
     電話(0134)62-0440

 会期:2009年9月3日(土)~9月13日(日)
     (9月5日は公演「ひもろぎ」のため、15:30から有料)
 休み:水曜日(定休日)
 時間:11:00~17:00

※ 会期中のに公演あり
   【公演】 :「ひもろぎ」  ダンス・十七絃筝・ドローイング
   【出演】 :山本眞己(コンテンポラリーダンス)
          村川秀聆桜(十七絃筝)
          ダム・ダムン・ライ(インスタレーション・ドローイング)
   【日時】 :9月5日(土) 開場・15:30 開演・16:00~
   【料金】 :大人・2,000円 学生・1,000円 ワンドリンク付き

ーーーーーーーーーーーー(8・21)

 立派なパンフです。当館の力の入れようが分かるというものです。

 中川多理さんは関節人形作家です。単に人形を並べるのではなく、妖しげなムードで目に見えない世界・彼岸に誘われます。
 菅原英二さんは、パンフによると三笠出身の写真家です。長らく活動を停止していたようですが、「なんとなく」再開されたとのこと。JRタワー・アートボックス展で優秀賞を確保、来年の2月から展示されるそうです。

 人形と写真です。パンフは「結界の紡ぐ日」、「此処、そして此処ではない何処か」と展覧会の予告をしています。
 気になる展覧会です。
[PR]

by eitu | 2009-09-13 17:22 | [小樽]ダラ・スペース他
2009年 06月 21日

⇒個展) 小樽・ダラスペース 「八子正人・造形展」 6月12日(金)~6月21日(日)

f0142432_1327154.jpg
○ 八子正人・造形展

       
 会場:ダラ・スペース(Dala Space)
     小樽市春香町292番
    (国道5号線沿いの山側。JRバス停「西春香」近く。国道に隣接して、山側にある張碓稲荷神社の隣。会期中は看板有り。)
     電話(0134)62-0440
 会期:2009年6月12日(金)~6月21日(日)
 休み:水曜日(定休日)
 時間:11:00~17:00

※ オープニング・パーティー ⇒ 13日(土) 17:00~

ーーーーーーーーーーーー(6・4・木)

 「ブロンズ・陶芸・立体・半立体・秀作・・・   
         やりたいことをやってみました。」

 会場は当然屋内にあるのですが、もしかしたら屋外にも展示されているかもしれません。どんな作風かはDMで想像してみて下さい。ぐにゃぐにゃした立体作品で、楽しそうです。



[PR]

by eitu | 2009-06-21 13:22 | [小樽]ダラ・スペース他
2008年 12月 02日

⇒個展) 小樽・ダラスペース 「曾田千夏・展」 11月20日(木)~12月2日(火)

○ 曾田千夏・展
      Chinatsu Aita Exhibition at Mt.Haruka  (曾田千夏at春香山)
       
f0142432_7350100.jpg 会場:ダラ・スペース(Dala Space)
     小樽市春香町292番
    (国道5号線沿いの山側。JRバス停「西春香」近く。国道山側にある張碓稲荷神社の隣で、会期中は看板有り。)
     電話(0134)62-0440
 会期:2008年11月20日(木)~12月2日(火)
 休み:水曜日(定休日)
 時間:11:00~17:00

 主催:ダラ・スペース
ーーーーーーーーーーーー(11・23)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。
 頂いたのですが、そのDMを海を見える崖に置き忘れたのです。
 ダラ・スペース訪問後に景色の良い場所でお弁当を食べたのです。もらったDMを海を見ながら眺めていて、「アイタチナツって読むんだな」などと考えていたら、海と曾田絵画とベトナムが一つになってしまい、全てを忘れてしまって、その場所にDMを置き忘れてしまった。
 そういう訳で、DM写真は当館H.P.のコピーです。

 ライ君と曾田さんはどういうつながりでしょうか?ライ君は多くの作家と親しいから、きっと何かの接点があるのでしょう。それにしてもその知り合いの中から曾田千夏とは驚いてしまう。彼女は大谷短大を卒業して、まだ数年だ。全道展では最高賞を確保した。白と緑と線描による不思議な抽象画で、最近はメルヘン調を強めている。だが、絵が大きい。精神が大きい。どういう風にこれから変遷するのかは分からないが、期待度の大きな若き画家だ。

 2年前のユリイカの発表以来、まとまった作品を見てはいない。法邑で発表したと聞くが、あいにくと見てはいない。既に始まっている。月末には行こうと思っている。許可がもらえれば写真も撮ろう。本編にも載せたい。

f0142432_885991.jpg (→:DMを置き忘れた場所からの景色。
 崖下には線路が走っている。建設時は難所の一つであっただろう。崖下はすぐに海に面していて、人が通るのにも難儀だ。)











f0142432_8102014.jpg (→:その日の夕焼け。)
[PR]

by eitu | 2008-12-02 08:00 | [小樽]ダラ・スペース他
2008年 11月 18日

⇒企画遺作展) 春香町・ダラスペース 「菅原弘記・遺作展」 10月23日(木)~11月18日(火)

f0142432_1311467.jpg○ 菅原弘記・遺作展
     ー没後十年 蘇る北海道抽象絵画の機軸・記憶ー
       
 会場:ダラ・スペース(Dala Space)
     小樽市春香町292番
    (国道5号線沿いの山側。JRバス停「西春香」近く。国道山側にある張碓稲荷神社の向かって左側、3軒の真ん中の建物。)
     電話(0134)62-0440
 会期:2008年10月23日(木)~11月18日(火)
 休み:定休・水曜日
 時間:11:00~17:00

 主催:ダラ・スペース
 協力:菅原久美子 菅原登
ーーーーーーーーーーーー(11・3)

 非常に興味を惹く企画・遺作展だ。

 パンフにはここの代表であるダム・ダム・ライ君が今展の経緯を熱く語っている。(写真をクリックして大きくして下さい。)

f0142432_12433192.jpg

 彼は若いベトナム人だから菅原弘記氏の生前を知るはずがない。だが、その作品を見て心が振るえ、旭川から作品を搬入した。多くの人に見てもらいたいと奔走したのだ。
 僕は菅原弘記・作品もさることながら、その情熱にうたれる。彼は日本に来て北海道に住んで10年も経っていないだろう。にもかかわらず、道内作品に触れる機会を多く持ち、進んで発掘しようとしている。「発掘」、厳密にはこの言葉は間違っているだろう。菅原弘記氏は1934年に札幌で生まれ、道内美術館主催のグループ展にも紹介されているから、それなりの年齢の人にとっては新鮮ではないかもしれない。
f0142432_1241346.jpg だが、亡くなられた作家には作品が残る。多くの作品は他者に見られること無く時が経ち、消滅する。その事は仕方が無いことである。だが、幸いにも他者に触れ、その作品を語り合い現在を照らす場合がある。全ての遺作展が長きに渡って語られるものかどうかは分からない。だが、人目に触れられなければ全ての機会は与えられない。

 ダラ・スペース、行かなければならないだろう。
[PR]

by eitu | 2008-11-18 12:14 | [小樽]ダラ・スペース他
2008年 10月 12日

⇒雑貨展) 小樽・あとりゑ・クレール 「猫見世 (アート雑貨展)」 10月5日(日)~10月12日(日)

f0142432_2183824.jpg○ 猫見世  -ねこみせ in OTARU-
    (「猫」のアート雑貨の展覧会)

 会場:あとりゑ・クレール
    小樽市梅ヶ枝町21-2
    電話・(0134)22-1354 
 会期:2008年10月5日(日)~10月12日(日)
 時間:11:00~18:00
     (最終日は、~17:00まで)
 料金:無料

 【参加作家】
 下の写真をクリックしたら大きくなります。お名前はそちらで確認して下さい。

 主催:ギャラリー ART SPACE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(9・30)

 参加している鈴木比奈子さんから、案内状を頂ました。ありがとうございます。


 葉書の消印が「成田国際空港」となっていて、誤配かと思いました。
 鈴木比奈子さんは山の手ギャラリーでダム・ダン・ライ君と2人展をされた若い女性です。札幌での初発表だったと思います。

 添え書きによると関東の仲間達が参加するとの事です。ご本人は関東に在住なので今回は不参加とのことです。僕もこの期間に小樽による機会があれば立ち寄りたいのですが、「不参加」になるかもしれません。

f0142432_2118233.jpg 「あとりゑ・クレール」、まだ寄ったことがないので気になる場所です。
[PR]

by eitu | 2008-10-12 21:21 | [小樽]ダラ・スペース他
2008年 09月 07日

⇒企画写真展) 小樽旧手宮線跡地 「2008年 小樽・鉄路・写真展」 8月25日(月)~9月7日(日)

f0142432_1234793.jpg○ 2008年 小樽・鉄路・写真展

 会場:小樽旧手宮線跡地
   小樽市色内2丁目 マリンホール裏
 会期:2008年8月25日(月)~9月7日(日)
 時間:24時間無休・最終日は17:00まで

 主催:小樽・鉄路・写真展実行委員会
 協賛:(有)石崎電気商会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(8・7)

 参加している藤女子大学写真部さんから案内状を頂ました。ありがとうございます。


 昨年もほぼ同じ時期での野外展覧会です。

 DMから言葉を紹介しましょう。


夏の終わり。小樽の街中にひっそり残る草蒸した鉄路が、
       今年も、写真で埋め尽くされます。
       風に吹かれ、時には雨に打たれ、
       写真がこの空間と一つになります。
           そう、あなたと一緒に。


 そういえば、昨年は雨が降っていた。ウリュウ君と一緒に彼の作品を見ていた。かがんで、傘をさして見ていた。写真に水玉が流れ、作品と一つになっていた。           
 
[PR]

by eitu | 2008-09-07 12:04 | [小樽]ダラ・スペース他