カテゴリ:[室蘭]博物館 他( 4 )


2013年 03月 10日

⇒企画展)「Action note⇔作用する地点(室工大&道教育大岩見沢)」 室蘭市民美術館 3月5日(火)~3月10日(日)

f0142432_12175466.jpg


Action note ⇔ 作用する地点 

室蘭工業大学北海道教育大学岩見沢校の合同企画展) 

 


 会場:室蘭市民美術館
      室蘭市幸町6番23号
     電話(0143)22-1124

 会期:2013年3月5日(火)~3月10日(日)
 休み:月曜日(定休日)
 時間:10:00~17:00
     (最終日は、~16:00まで)

 企画:当展実行委員会

 【参加作家】
 阿部ゆう 岡美紗緒 笠原明枝 Kit_A 清武昌 小西宏枝 佐藤菜摘
 田中沙織 中村瑞菜 町嶋真寿 南俊輔 森本めぐみ 米澤卓也 
 白が染まる(企画大学の合同ユニット)
 白に染まる(室工大による作品ユニット)
 

ーーーーーーーーーーーー(3.6)

 某ギャラリーで初対面のキタさんから、案内を頂きました。ありがとうございます。
 (参加学生で、見慣れたお名前がそれなりにあるのですが、なかなか教えてくれないものですね。残念ですが、こんなものでしょう。)
 
 数多ある中での一つのグループ展でしょうが、強く「テーマ性」を訴えて、個々の作家作品を縛り、何かを意識的に作ろうというものです。そんな強い「意志」をパンフレットの文章で感じました。
 テーマは、「作用する地点」、ちょっと抽象的で分かりにくいですが、これも学生らしくて、「らしさ」が出ていて頼もしい。

 「・・・何らかの影響や作用を与え、痕跡を残す事が出来るような展示を目指します」

 見たいものですが会場は室蘭、しかも今週でお終いです。ちょっと報告できそうもないのが、再び残念です。
[PR]

by eitu | 2013-03-10 11:52 | [室蘭]博物館 他
2012年 12月 09日

⇒学生写真部展) 「室蘭工業大学写真部 『僕等の現在地』」 室蘭市民美術館 12月5日(水)~12月9日(日)

f0142432_15431455.jpg


室蘭工業大学写真部 

    僕等の現在地
 


 会場:室蘭市民美術館
      室蘭市幸町6番23号
     電話(0143)22-1124

 会期:2012年12月5日(水)~12月9日(日)
 休み:月曜日(定休日)
 時間:11:00~17:00
     (最終日は、~16:00まで)

ーーーーーーーーーーーー(12.3)

 案内を頂ました。ありがとうございます。


 室蘭での写真展です。「お時間ありましたら・・・」、う~ん、時間はあるのですが、冬の室蘭は遠いですね。
 札幌市民ギャラリーでは随分と楽しみました。その時は写真部でも有志展だったでしょう。今回は写真部全員集合の賑やかな展覧会かもしれません。
[PR]

by eitu | 2012-12-09 15:36 | [室蘭]博物館 他
2009年 06月 21日

⇒グループ展) 室蘭美術館 「霞 ーKasumi-2009」 6月9日(火)~6月21日(日)

f0142432_108852.jpg
○  ーKasumi-2009

 会場:室蘭市民美術館オープンギャラリー
     室蘭市幸町6番23号
     電話(0143)22-1124
 会期:2009年6月9日(火)~6月21日(日)
 休み:月曜日(定休日)
 時間:10:00~19:00
     (最終日は、~17:00まで)

 【出品作家】
 陶 ・前田育子
 ドローイング・澤口紗智子
 漆工・真境名 伊久里 
 彫刻・奥山三彩 国松希根太 坂本正太郎 登尾真帆 藤沢レオ 
 絵画・曾田千夏 今泉育子 数又裕子 中野美砂子 
 写真・世羅繁宇 Dog Leg (兜森達也) (渡辺久太) 室蘭工業大学写真部
 鏡 ・諸木純 
 花 ・森直子
 

ーーーーーーーーーーーー(6・1・月)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。


 「世代やジャンルにとらわれずより自由な発表の場としてまた交流の場として」、これがこのグループのコンセプトです。室蘭を拠点として2006年からの活動です。
 アーケードを利用したりライブ、パフォーマンス、ワークショップと、単に作品を見せるばかりでなくていろいろと試みています。

 僕自身は昨年のたぴおでのグループ展しか見ていません。若い作家達が沢山居て、賑やかで楽しそうでした。大所帯のグループ展としてはたぴおだけでは収まりきれないものがあるでしょう。ここでも見たい。それに、昨年オープンした室蘭美術館には行っていないので良い機会です。

 街中でパンフを入手しました。裏表載せます。グループの気分を見て下さい。
 会場地図もあります。高台にある室蘭市文化センターの近くのようです。駅から歩いて15分~20分だったと思います。

f0142432_10141685.jpg
f0142432_10145248.jpg

[PR]

by eitu | 2009-06-21 09:39 | [室蘭]博物館 他
2007年 12月 02日

⇒企画展)ワニシ・スタジオ 「霞 2007」  11月25日(日)~12月2日(日)

f0142432_1440484.jpg○ 霞 2007

 会場:wanishi STUDIO
     室蘭市輪西町2-3ー6・川原家具店横(地図によると室蘭市市民会館の近くのようです)
     電話
 会期:2007年11月25日(日)~12月2日(日)
 時間:10:00~20:00

【出品作家】
飯塚誠(写真)、石山蒼海(書)、奥山三彩(彫刻)、数又裕子(絵画)、鎌田真維(絵画)、国松希根太(彫刻)、坂本正太郎(彫刻)、澤口紗智子(平面)、須藤大介(彫刻)、世羅繁宇(写真)、David Middleton(写真)、Debra Wapple(絵画)、藤沢レオ(彫刻)、前田育子(陶)、室蘭工業大学写真部(写真)、森直子(花)、柳瀬美保(イラスト)・・・以上17名。

 案内状を頂きました。有難うございます。
 「寒くなりましたね」と、添え文もあります。本当ですね。ところがお名前がありません。何となくどなたかは分かりますが、お名前があるともっと嬉しいですね。

 ワニシ・スタジオ・・・ここが一般的に云う美術ギャラリーなのかどうかは分かりません。ですが、こうやって住んでいない街の「名前」を知ると、その場所に親近感が湧きますね。もしかしたらここのことは一生知らないで終わるかもしれません。以外にもここのことで話が盛り上がるかもしれません。人生、何が縁でどうなるかは不思議なものです。

 霞・・・グループ名なのか、展覧会名なのか、おそらく後者でしょう。冬の始まりの時期の「霞」、室蘭は雪の少ないところです。製鉄工場や製紙工場の煤煙でロンドンのようにカスミたなびく街なのかも知れません。カスミのような作家関係なのでしょうか?カスミのような展覧会なのでしょうか?頑張ってください。

 おそらく行けないと思います。写真でも送っていただければ載せたいですが、無理でしょうね。そもそもここの言葉が関係者に届いているかどうかも怪しいですね。

 
[PR]

by eitu | 2007-12-02 14:16 | [室蘭]博物館 他