カテゴリ:[美唄・芦別・幌加内]( 7 )


2013年 09月 01日

⇒イベント)「政和アートFes2013」 (幌加内)旧政和小学校 7/27.7/28.8月17日(土)~8月26日(月).8/31.9/1

f0142432_176175.jpg



政和アートFes2013  



 会場:旧政和小学校
     雨竜郡幌加内町政和

 会期:2013年7月27日(土)、7月28日(日)
        8月17日(土)~8月26日(月)
        8月31日(土)、9月1日(日)
 時間:10:00~17:00

※ イベントも用意されています。パンフを拡大して確認して下さい。 

 【参加作家】
 多ジャンルから多数参加。同じく、パンフを拡大して確認して下さい。

 主催:当Fes実行委員会
 問い合わせ:0165-37-2069(アトリエ千の会 吉成ヨシナリ)
  

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(7.31)

 当小学校の卒業生、吉成翔子さん(金工)から案内を頂きました。ありがとうございます。


 廃校となった政和小学校が会場です。
 見慣れたお名前の作家も参加しています。久しぶりにせいわ温泉ルオントに入りに行きましょう。
 できるならば、近くの山に・・何て名前だったかな?・・登山もしてきたいです。

 会場はパンフの地図を見ればわかるでしょう。田舎す。間違ってその辺をうろうろしても、散策気分で楽しみましょう。何かの発見があるかもしれません。

 変則的な会期です。気をつけて下さい。
[PR]

by eitu | 2013-09-01 16:36 | [美唄・芦別・幌加内]
2013年 05月 29日

⇒個展)「児玉陽美 展 ~上品なまにまに~」 アルテピアッツァ美唄 5月16日(木)~5月29日(水)

f0142432_1161652.jpg

児玉陽美 展 
 上品なまにまに
  



 会場:アルテピアッツァ美唄内ストゥディオアルテ
     美唄市落合町栄町
     (国道をJR美唄駅を通り過ぎて北に進み、
      直ぐに「美唄国設スキー場」方面に右折。
      どこまでも続く一本道、スキー場への途中の右側。)
     電話(0126)63-3137

 会期:2013年5月16日(木)~5月29日(水)
 休み:火曜日
 時間:9:00~17:00
     (最終日は、~16:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(5.26)

 案内を頂きました。ありがとうございます。


 「まにまに」がキーワードのようです。「まにまに、まにまに・・・」、まろやかな甘ったるい響きです。「まにまに、まにまに・・・」


 今度の水曜日までです。火曜日は休みです。時間はまだある。見に行けるかもしれない。見にいきたい。見にいこう。
[PR]

by eitu | 2013-05-29 11:01 | [美唄・芦別・幌加内]
2012年 10月 28日

⇒企画展)「~ハンディキャップと友に~ 修ー良の不思議な世界」アルテピアッツァ美唄 GW~10月末日の土・日曜

f0142432_2315432.jpg  
ハンディキャップと友に~ 

       の不思議な世界
 


 会場:カナディアンワールド公園
      洋画家・石岡剛の世界美術館内
      芦別市黄金町731番地
     公園の電話:(0124)28-2231


 石岡剛美術館の会期:2012年GW~10月末日 の土曜・日曜日
     ※ 公園は上記の期間は無休だと思います。
 料金:無料
 カナディアンワールドの開園時間:10:00~17:30

 担当:岸田典秀

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(5.6)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。

 カナディアン・ワールド公園内の「『石塚剛の世界』美術館内一画に設けられた作品展です。
 「修ー良」さんと言えばいいのかな?ハンディキャップのある人の美術作品展です。
 DMで展示の様子がそれとなく伝わります。沢山の作品群というわけではないようです。

 公園で楽しんで、石岡剛さんの絵画でまた楽しんで、そして彼らの作品に触れて、あれやこれやと感じる事ができるでしょう。


f0142432_23375087.jpg



 その「不思議な世界」のコーナーの一画に、佐橋優奈さんの作品も展示されています。彼女は養護学校の生徒です。

 作品は粘土による小さな不思議動物シリーズです。
 私はそれらの作品を昨年の全道学生展で見ました。その様子も本編で紹介しました。小さい世界ですが、どこまでも続く制作エネルギーには脱帽です。いわゆるアール・ブリュット(アウトサイダー・アート)になるのでしょうか。そんな概念などはどうでも宜しいのです。

 もし芦別のカナディアン・ワールド公園近くに行かれることがありましたら、ちょっと覗いてみて下さい。
 私自身は、この公園に行ったことがないので、良い機会ですから行くつもりです。期間も長いですから多分大丈夫でしょう。その時は当然報告記です。
[PR]

by eitu | 2012-10-28 17:03 | [美唄・芦別・幌加内]
2010年 09月 26日

⇒グループ展) アルテピアッツァ美唄 「第5回 アートウエーブ陶&染織展IN美唄」 9月18日(土)~9月26日(日)

f0142432_7505117.jpg











○ 京都造形大学OB
    第5回 アートウエーブ陶&染織展 IN美唄



 会場:アルテピアッツァ美唄内ストゥディオアルテ
     美唄市落合町栄町
     (国道をJR美唄駅を通り過ぎて北に進み、
      直ぐに「美唄国設スキー場」方面に右折。
      どこまでも続く一本道、スキー場への途中の右側。)
     電話(0126)63-3137

 会期:2010年9月18日(土)~9月26日(日)
 休み:9月2い日、24日(定休日)
 時間:10:00~17:00

 【参加作家】
 (DMを拡大して確認してください。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(9.15)

 同時開催の「IN札幌展」を紹介しているのに、「IN美唄展」を載せなくては失礼でしょう。

 札幌からは遠い場所です。こうして毎年のように開催されているのを覚えておきましょう。
[PR]

by eitu | 2010-09-26 07:42 | [美唄・芦別・幌加内]
2010年 08月 30日

⇒個展) アルテピアッツァ美唄 「齋藤みなみ・個展 『私ひとり以上』」 8月21日(土)~8月30日(月)

f0142432_20441033.jpg
○ 齋藤みなみ・個展
   「私ひとり以上



 会場:アルテピアッツァ美唄
     美唄市落合町栄町
     (国道をJR美唄駅を通り過ぎて北に進み、
      直ぐに「美唄国設スキー場」方面に右折。
      どこまでも続く一本道、スキー場への途中の右側。)
     電話(0126)63-3137

 会期:2010年8月21日(土)~8月30日(月)
 休み:火曜日(8月24日)
 時間:9:00~17:00
    (最終日は、~15:00まで。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(8.11)

 大らかで大きな、そして可愛いDMを入手。
 面白そうと会場を見れば、美唄のアルテピアッツァです。そして作家は17歳!驚きの連続です。
 しかも、DMには自己紹介と表現したいことをチャンと文章にしています。高校生ですから、この程度の文章化ははあたりまえかもしれませんが、なかなか出来そうで出来ないものです。おそらく、普段から身辺の事や心の事を文章にしているのでしょう。

 「・・・。今回2回目の個展では自分の心の中味をドローイング・絵画・立体・」写真などいろんな形で表現します。ただ、伝えたいことは私が私を超えた時の感覚です。・・・」

 正直、見に行きたくなります。
[PR]

by eitu | 2010-08-30 20:38 | [美唄・芦別・幌加内]
2009年 03月 29日

⇒個展) アルテピアッツァ美唄 「田村陸・展 VOL.1 『月とナイフ』」 3月15日(日)~3月29日(日)

f0142432_12595222.jpg○ 田村陸・展 VOL.1
    「月とナイフ」

 会場:アルテピアッツァ美唄
     美唄市落合町栄町
    (国道をJR美唄駅を通り過ぎて北に進み、直ぐに「美唄国設スキー場」方面に右折。どこまでも続く一本道、スキー場への途中の右側。)
     電話(0126)63-3137
 会期:2009年3月15日(日)~3月29日(日)
 休み:火曜日(3月17日、3月24日)
 時間:9:00~17:00
    (初日は、11:00~。最終日は、~15:00まで。)

 ※ 作家在廊予定日⇒3・15(日)、20(金)、22(日)、29(日) 11:00~15:00 

 ※ 次回個展予定 ⇒ 2009年8月3日(月)~8月8日(土) 於・オリジナル画廊

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(2・22)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。


 田中陸君はこの春中学を卒業する学生です。そして、おといねっぷ高校進学希望者です。おそらく、希望通りに寮生活をしながらそこで学ぶことになるでしょう。

 一枚の絵を見たことがあります。幻想的な中での少年の孤独感、夢や希望を物に託して象徴的に描いていました。
 「月とナイフ」、おそらく「月」は理想や願望でしょう。当然異性への思いも反映されているでしょう。
 「ナイフ」、自分自身でしょう。自己の中に孕んでいる危うさ、攻撃性、独立心です。

 この歳での個展は早すぎる、と言う人もいるでしょう。そうかもしれません。
 還暦を過ぎた高齢者が初個展をしたら、遅すぎると言う人もいるでしょう。そうかもしれない。
 早い遅いは人生にはつきもの。比較する基準もいろいろです。初めが始りです。後は本人の錬度あるのみです。

 名も知らず、力量もわからない中学生の為に、わざわざ美唄に行かれる方はいないでしょう。当然です。
 一方、アルテピアッツァ美唄は彫刻家安田侃・氏の作品で知られています。場所もこの時期はドップリと雪に覆われて一見に値する世界だと思う。野外の氏の作品は見れないが札幌と云う都会の空間では味わえない趣があると思う。氏の小品が古き学舎の教室に展示されています。

 美唄に立ち寄る機会がありましたら、東の方をチョッと気にして下さい。きっと山並が見えるでしょう。少年の夢と願い、楽しみと苦しみの産声が聞こえてくるかもしれません。


f0142432_13245488.jpg
[PR]

by eitu | 2009-03-29 12:41 | [美唄・芦別・幌加内]
2007年 09月 06日

⇒個展)美唄・二ヶ所 「北浦晃・油彩画展」 8月31日(金)~9月6日(木)

f0142432_1025226.jpg① 北浦晃・油彩画展
    「北海道の風景・美唄の風景」

 会場:美唄市民会館大会議室(2F)
     美唄市西4条南1丁目4-2・広い敷地内の大きな建物です。
     電話(0126)63-2185
 会期:2007年8月31日(金)~9月6日(木)
 時間:9:00~17:00
 主催:美唄市教育委員会

※ 絵葉書「スケッチ美唄」第1集・第2集の原画16点も併せて展示します。

② 北浦晃・風景画小品展

 会場:喫茶「あぶみ」
     美唄市大通西1条北1丁目1-29・しろした病院隣、国道12号線沿い西側。1丁西側の確か公園に沿って市の無料公共駐車場があります。
     電話(0126)62-7780
 会期:①と同じ
 時間:10:00~18:00

 美唄、札幌から車で1時間半の所。JRならば明日の2000円・一日散歩切符がお奨めです(土・日・祝のみ)。

 僕は北浦絵画のオッカケだから見に行く予定です。
 絵を見る楽しみ、絵・美術一般の理解を深めるのに、誰でもいいからいつもいつも見ていて、いつもいつもその作品なり人となりを考えることで、ある時にいままで見えていなかったことなどが開けてくるのではと思っています。作家にとっては良い迷惑かもしれませんが我慢してもらうしかありません。
 北浦絵画の本質が解っているわけではありませんが、一応の目安を付けてみています。その確認や、誤解していることに新たに誤解を付け加えたくて見に行きます。特に年配の作家の場合は、今までの画歴の集成を最後の最後まで見とどけるという思いで見ていきたいと思っています。とても失礼な言い方ですいません。北浦さんの風景画の画歴は浅い、もっともっと描いてもらわなければ困るのです。

 喫茶店で心の準備をしてから大作を見るのも良し、大作の後に余韻を楽しむように喫茶店のコーヒーをすするのも良し、「風景画」のお好きな人にはお奨めです。
[PR]

by eitu | 2007-09-06 10:01 | [美唄・芦別・幌加内]