カテゴリ:(カフェ)アンジェ( 1 )


2008年 10月 13日

⇒4人展)カフェ・アンジェ 「8周年記念+1 『四人展』」 9月12日(金)~10月13日(月・祝)

f0142432_1104267.jpg○ カフェ・アンジェ 8周年記念+1
    one month art 「四人展」

 場所:カフェ アンジェ
    中央区南6条西18丁目2-11
    電話(011)530-5010
 期間:2008年9月12日(金)~10月13日(月・祝)
 休み:定休日は火曜日 
 時間:10:00~21:00

 【出品作家】
 内海慎治(オブジェ・アート 砂川在住) 久守夕子(モザイク・アート 札幌在住) 吉成洋子(ステンドグラス 幌加内在住) 吉成翔子(金属工芸 札幌在住) 
 (注意⇒DMには「久守有子」とありますが、正しくは「久守夕子」です。)
 
 【同時開催】(アンジェ8周年記念イベント
 ○ ミニ縁日・金魚すくい・ヨーヨー釣り・竹とんぼ開催!
 ○ 「蚤の市!」
 ○ 会期中はビアガーデンも開催!
 ○ ライブ:9月12日、13日 15:00~(約1時間の予定)

ーーーーーーーーーーーーーーーー(8・10)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。


 喫茶店には疎い栄通ですから、ここのことは全然分かりません。情報によると、屋内外の展示になるとか。

 私の妻は還暦の年です。出品作家の内海慎治氏も還暦を迎えたとのことです。昔は人生50年で、60歳はこの世の生き仏のような存在であったかもしれません。今や平均寿命は80歳になんなんとします。体力の衰えはいかんともしがたいですが、凡人が凡人を超える可能性の時代です。天は我等により長く生きよ!と命令しているのです。自分の可能性を信じよ!と言っているのでしょう。
 これからの人です、内海慎治は。そして還暦を迎える多くの人はまさにこれからの人です。

 吉成翔子さん、まだ学生です。物語作家でしょう。今将に「造形」に取り組んでいます。多作の才能を持っているのでは。多作家はそれだけで可能性を秘めた人です。よほどの人でなければ、多作以外に自己の才能を伸ばすことは出来ないでしょう。
[PR]

by eitu | 2008-10-13 11:23 | (カフェ)アンジェ