栄通の案内版

eitu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:■公募情報( 2 )


2009年 12月 18日

⇒募集)やまナビ 「第3回・北海道炭鉱遺産写真コンテスト 作品募集」 締切:12月18日(金) 最優秀賞・10万円

f0142432_16371850.jpg
f0142432_16374711.jpg


○ 第3回
    
 「北海道炭鉱遺産写真コンテスト」 作品募集


   最優秀賞 10万円
   応募締切り 平成21年12月18日(金)



【賞品】   ※ 一般の部 (今年の元旦から応募締切りまでの撮影作品。)
          ○ 最優秀賞  1名  賞状+賞金 10万円+産炭地域特産品
          ○ 優秀賞    2名  賞状+賞金  3万円+産炭地域特産品
          ○ 地域賞   15名                 産炭地域特産品

        ※ 思い出の部 (昨年までの撮影作品。)
          ○ 思い出賞   5名                 産炭地域特産品

        ※ ファミリーの部 (一般の部と同じ。)
          ○ ファミリー賞 3名  賞状+賞金  1万円+産炭地域特産品      

【テーマ】  北海道の炭鉱に関する遺産、風景、人物、文化などの魅力を表現したもの

【規格】 ○ 一般の部  (省略)
      ○ ファミリーの部 (省略)

【応募資格】 どなたでも

【応募点数】 制限なし

【注意事項】 (省略)

【審査委員】 岡本洋典

【送付先】  札幌市中央区北4条西12丁目ほくろうビル・3階
           北海道労働者会館内
             炭鉱(やま)ナビ<北海道炭鉱ファンクラブ>


【主催】 炭鉱(やま)ナビ<北海道炭鉱ファンクラブ>
       電話・(011)596-0772

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 (詳細はパンフ拡大なり、主催者に問い合わせて下さい。
  応募作品にはパンフ裏の応募票を貼って送付して下さい。上の写真のコピー可。)

 受賞作品を見たことがあります。芸術度よりも親しさや優しさ優先という作品群でした。

 炭鉱に関心ある方、優しさをたまたま炭鉱風景で撮りたいと思っている方、腕試しを兼ねて応募されては。


 
[PR]

by eitu | 2009-12-18 17:15 | ■公募情報
2009年 11月 15日

○情報) 試験 「2009 美術検定(1・2・3・4級)」 開催日・11月15日(日)

f0142432_953080.jpgf0142432_954392.jpg














○ 2009 美術検定(1・2・3・4級)

【開催日】    2009年11月15日(日)

【申込期限】  2009年8月3日(月)~9月30日

【試験会場】  東京・大阪・札幌・名古屋・福岡
          (1級受験は東京と大阪のみ)

【受験料】   4級・3,800円 3級・5800円 2級・7500円 1級・9500円
【受験時間】  45分       60分       60分      90分

【主催】    「美術検定」実行委員会
         (美術館連絡協議会 読売新聞 美術出版社)


  注意⇒詳細はパンフを拡大して確認して下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(7・17)

 モノを観る力を養う「美術検定」
   と、パンフは謳っています。


 僕自身はのんびりと年に各級を受けたいのですが、いかんせん受験料が高い。高い安いはあくまでも個人的主観です。3・4級は高校生でも受験できる金額にしてもらえればと思うのです。

 なぜ受験したいかというと、知らない知識を補いたい、あやふやな知識を確認しておきたいという一般的な知識欲からくるものです。

  ~~~~~~~~~

 各級のレベル

 4級:西洋&日本美術の名作を知る。(マークシート問題 50問)
 3級:西洋&日本美術史の理解。(同上、100問)
 2級:美術鑑賞一般の知識や美術と社会の関係等(同上、100問+穴埋め問題)
 1級:美術の知識を基に自分で解釈・思考し、明快に伝達する(穴埋め+記述式問題)
 
[PR]

by eitu | 2009-11-15 09:03 | ■公募情報