カテゴリ:【ニセコ町】( 3 )


2014年 02月 02日

⇒企画写真展)「大崎和男 -鉄道写真展- 『峠』」 (ニセコ町)有島記念館 10月5日(土)~2014年2月2日(日)

f0142432_23504921.jpg
f0142432_2351540.jpg




2013年ニセコ町鉄道遺産振興事業

有島記念館小ギャラリーオープニング展示


大崎和男-鉄道写真展- 「 

  



 会場:ニセコ町・有島記念館 小ギャラリー 
     ニセコ町有島57
    電話(0136)44-3245 

 会期:2013年10月5日(土)~2014年2月2日(日)
 時間:9:00~17:00 
    (入館は16:30まで)
 休み:平日の月曜(休館日)
 料金:一般500円 中学生100円 

※ イベント多数有り。詳細はパンフを拡大して確認して下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーー(10.21)

 案内をいただきました。ありがとうございます。


 ニセコ町には真狩村との間に「植民軌道跡」があります。また、旧新得機関区展車台が、「C62号」のニセコ延長運転のために当地に移転されました。ニセコで機関車が方向転換するためです。1995年運行停止以来、その施設は当地で眠り続けています。

 写真家(&画家&・・)大崎和男さんは十勝の清水町出身です。現在、新得町で鉄道関連の資料収集および展示施設「大崎ミュージアム」を主宰しています。

 そういうニセコ町と大崎さんとを「鉄道関連」で結びつけています。更に、両地を走る軌道は「峠」という激しき環境も共有しています。そこで、「峠」に着目しての大崎・鉄道写真の展覧会です。


 以上は、パンフを読んでの案内です。なにはともあれ、「鉄道」、「展車台」、「峠」などをキーワードにして写真を見ることになるのでしょう。北海道の鉄道といえば、「石炭」がすぐに思いつく。「石炭」は常に鉄道と関係しますが、「峠」という切り口に新鮮さを感じます。


 11月4日まで青少年絵画公募展が開催されています。その期間中に見に行こうと思っています。

 また、10月26日には午後1時から「野瀬栄進ジャズピアノリサイタル」が予定されています。この日に行けば、一粒で三度美味しい思い出がつくれるかもしれません。

 
[PR]

by eitu | 2014-02-02 23:36 | 【ニセコ町】
2013年 11月 04日

⇒公募展)「第25回 有島武郎青少年公募絵画展」 (ニセコ町)有島記念館 10月19日(土)~11月4日(月・祝)

f0142432_14461637.jpg





第25回 有島武郎 

青少年公募絵画展   



 会場:ニセコ町・有島記念館 特別展示室 
     ニセコ町有島57
    電話(0136)44-3245 

 会期:2013年10月19日(土)~11月4日(月・祝)
 時間:9:00~17:00 
    (入館は16:30まで)
 休み:平日の月曜日
 料金:一般500円 中学生100円 
    (ポスターには特に入場料は明記されていませんが、必要だと思います。)

ーーーーーーーーーーーーーーーー(10.21)

 ポスターを頂きました。ありがとうございます。


 出品規定は
  中学生、高校生及び中学生以上18歳以下の青少年。  
  水彩画・油彩画50号以内。
  一人3点以内。
  出品無料。



 なるほど。

 まだ、今展を見たことがありません。行く気がないというより、情報不足が主な理由です。もちろん、インターネットでこまめにチェックしていたら問題ないのでしょうが、僕の場合は入手しやすいDM、フライヤー、チラシ等が中心の鑑賞巡りですから。手元に紙がないと話が進まない、動きがあやしげになるのです。

 今回は大きなポスターが我が家の目の前にあります。是非見に行きたいと思っています。さて、写真撮影を含めて、ブログ報告はできるのでしょうか?

 気になるのは開催期間です。個人的な話ですが、孫の出産予定日に重なっている。何かと用事の多いことです。
[PR]

by eitu | 2013-11-04 14:18 | 【ニセコ町】
2013年 09月 29日

⇒企画展)「有島記念館若手作家展1 『再会』」 (ニセコ町)有島記念館 7月1日(月)~9月29日(日)

f0142432_20241597.jpg


有島記念館開館35周年
有島武郎青少年公募絵画展25周年
 


有島記念館若手作家展1
 
      再会 



 会場:ニセコ町・有島記念館 特別展示室 
     ニセコ町有島57
    電話(0136)44-3245 
 会期:2013年7月1日(月)~9月29日(日)
 時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)
 休み:会期中無休
f0142432_2222165.jpg 料金:一般500円 中学生100円

※ (イベント等はパンフを拡大して確認して下さい。) 

 【参加作家】
 河野健 新見亜矢子 會田千夏 松崎裕哉 
 佐藤仁敬 浜地彩 林こずえ 加藤翠


 主催:当館 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー(8.1)

 案内をいただきました。ありがとうございます。


 平成元年より当館では「有島武郎青少年公募絵画展」開催しています。本年で25回、述べ5,768人から、6,747点の作品の募集がありました。その中から、近年活躍中の8人を選んでの展覧会です。彼らの公募展出品以降の活動を見てもらうものです。



 当館には一度行ったことはありますが、公募絵画展は見たことがありません。案内ももらったのです。面白そうな企画です。行かないといけません。

 それにしても、今回の参加作家には見知った方も多くいます。彼らも若い時・・今でも充分若いのですが・・・当公募展などで美術修行をしていたのですね。一つの発見でした。
[PR]

by eitu | 2013-09-29 20:12 | 【ニセコ町】