カテゴリ:山の手( 21 )


2013年 11月 30日

⇒個展) 「宝賀寿子 版画展 ~林檎園ものがたり~」 山の手 10月29日(火)~11月30日(土)

f0142432_0202546.jpg





宝賀寿子版画展 

  林檎園ものがたり 



  余市サンケン農園と版画のコラボレーション  

        



 会場:ギャラリー山の手
      西区山の手7条6丁目4-25
       サンケンビル1階
       (発寒川に面しています)
      電話(011)614-2918

 会期:2013年10月29日(火)~11月30日(土)
 休み:日曜・祝日(定休日)
 時間:10:00~17:00
     (最終日は、~15:00まで。) 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー(10.19)

 案内をいただきました。ありがとうございます。


 宝賀寿子さんは木版画家です。植物を画題にしています。
 以前は力強いモノトーンが中心でしたが、最近は多色刷りも多く見かけます。
 もしかしたら多色刷りが主体になるかもしれませんね。「余市サンケン農園と版画のコラボレーション」ですから。
[PR]

by eitu | 2013-11-30 00:15 | 山の手
2013年 09月 02日

⇒個展) 「小路七穂子 水彩画展」 山の手 8月10日(土)~9月2日(月)

f0142432_21574169.jpg



小路七穂子水彩画展 

        


 会場:ギャラリー山の手
      西区山の手7条6丁目4-25
       サンケンビル1階
       (発寒川に面しています)
      電話(011)614-2918

 会期:2013年8月10日(土)~9月2日(月)
 休み:日曜・祝日(定休日)、8/13.14.15(盆休み)
 時間:10:00~17:00
     (最終日は、~16:00まで。) 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー(8.6)


 初めての個展かもしれない。少なくとも、僕にとっては。

 見始めは小品の風景画でシャープだった。だんだんと大きくなり、今では公募展級の大作を手がけている。さすがに大きいから、始めの頃は力不足だった。それが急激に上達した。今展は、そんな発展途上を見ることができるだろう。
[PR]

by eitu | 2013-09-02 21:51 | 山の手
2013年 08月 08日

⇒個展) 「本庄隆志展 ~いのちをえがく~」 山の手 7月19日(金)~8月8日(木)

f0142432_21264495.jpg


本庄隆志展 

   いのちをえがく
       


 会場:ギャラリー山の手
      西区山の手7条6丁目4-25
       サンケンビル1階
       (発寒川に面しています)
      電話(011)614-2918

 会期:2013年7月19日(金)~8月8日(木)
 休み:日曜・祝日(定休日)
 時間:10:00~17:00
     (最終日は、~16:00まで。) 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー(7.29)


 油彩画家の某氏が、「これは良い。是非見た方がいい」という連絡をいただきました。ありがとうございます。

 期日には余裕があります。早めに行くようにします。
[PR]

by eitu | 2013-08-08 21:18 | 山の手
2012年 11月 22日

⇒個展) 「竹津昇 水彩画展」 山の手 11月5日(月)~11月22日(木)

f0142432_13144313.jpg
■ 竹津昇 水彩画展 ■      


 会場:ギャラリー山の手
      西区山の手7条6丁目4-25
       サンケンビル1階
       (発寒川に面しています)
      電話(011)614-2918

 会期:2012年11月5日(月)~11月22日(木)
 休み:日曜・祝日(定休日)
 時間:10:00~17:00 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー(10.23)

 案内を頂きました。ありがとうございます。

 水彩画家・竹津昇さんは、赤茶系の色を主体にして、大きく強くエネルギッシュに対象に迫ります。

 山の手ギャラリーはなかなかの広さです。恐らく、最近作を中心にして、「今の竹津昇の姿」を見せてくれるでしょう。一昨年だったか、回顧展的な個展を既にされています。過去から今という流れでした。ですから、今回はどうしても「今」を中心にした個展にしてもらいたい。

 手を抜くことなく、画面全面に丁寧に激しく迫る。それは事物との対話でしょう。描かれた物を通して、見る人も対話に参加して下さい。
[PR]

by eitu | 2012-11-22 13:04 | 山の手
2012年 09月 20日

⇒個展) 「木村初江 陶造形/創造の流れ」 山の手 9月3日(月)~9月20日(木)

f0142432_840139.jpg
木村初江

   陶造形創造の流れ
      


 会場:ギャラリー山の手
      西区山の手7条6丁目4-25
       サンケンビル1階
       (発寒川に面しています)
      電話(011)614-2918

 会期:2012年9月3日(月)~9月20日(木)
 休み:日曜・祝日(定休日)
 時間:10:00~17:00 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー(9.19)

 案内を頂きました。ありがとうございます。

 陶工房アトリエ・ATELIER HKの20周年記念展です。記念特別価格による販売も兼ねています。
[PR]

by eitu | 2012-09-20 08:34 | 山の手
2012年 06月 01日

⇒コラボ展) 「彼方アツコ・版画展 ~謡(ウタイ)~ 版画と詩のコラボ.」 山の手 5月12日(土)~6月1日(金)

f0142432_853891.jpg
○ 彼方アツコ・版画展 

   ~(ウタイ)~
 

        版画と詩のコラボレーション     


 会場:ギャラリー山の手
      西区山の手7条6丁目4-25
       サンケンビル1階
       (発寒川に面しています)
      電話(011)614-2918

 会期:2012年5月12日(土)~6月1日(金)
 休み:日曜・祝日(定休日)
 時間:10:00~17:00
      
 【詩】
 島村章子 不破俊輔 田中裕一 田中秀穂 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー(5.15)

 版画と詩のコラボレーション展です。
 例えば、DMの版画作品には

     白いくつ
      白いくぢらと逃げ去りて
        遠雷聞こゆ七月の空


 この場合は、詩には違いないですが、短歌です。
 俳句や近代詩などもあるかもしれません。
[PR]

by eitu | 2012-06-01 07:59 | 山の手
2011年 11月 30日

⇒個展) 「《風の彩・本田滋 絵画展》 ~風と共に描こう~」 山の手 11月8日(火)~11月30日(水)

f0142432_21332255.jpg
○ 風の彩本田滋 絵画展》

       ~風と共に描こう~  


 会場:ギャラリー山の手
      西区山の手7条6丁目4-25
       サンケンビル1階
       (発寒川に面しています)
      電話(011)614-2918

 会期:2011年11月8日(火)~11月30日(水)
 休み:日曜・祝日(定休日)
 時間:10:00~17:00
      (最終日は、~16:00まで)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー(11.9)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。

 精力的に個展をされている本田滋さんです。またまたの個展です。いつも元気一杯、いつも一所懸命、いつも全力疾走の本田さん、そして本田絵画です。
 沢山個展をされていますが、必ず何かを加えています。さて今回は何が仲間入りするのでしょうか。


 ところで、当館は長らく休館だったと思っていました。詳細は不明ですが、再開気分一杯です。本格的再開を願いましょう。
[PR]

by eitu | 2011-11-30 21:26 | 山の手
2010年 08月 21日

⇒個展) 山の手 「田島通子・木彫作品展」  7月23日(火)~8月21日(土)

f0142432_19582438.jpg
○ 田島通子・木彫作品展
  ~夏の夢、めぐる季節


 会場:ギャラリー山の手
    西区山の手7条6丁目4-25
      サンケンビル1階
    (発寒川に面しています)
    電話(011)614-2918

 会期:2010年7月23日(火)~8月21日(土)
 休み:日曜・祝日(定休日) 8月13日~16日
 時間:10:00~17:00

※ 作家在廊日 ⇒ 7/24、31、8/7、21(土) 15:00~
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー(7・30)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。

 当館開催の展覧会は久しぶりだと思います。間違っていたらすいません。以前のように定期的に展覧会を開催するのでしょうか?気になるところです。

 さて、DM作品です。ふてぶてしくも可愛いウサギが寝ています。ニンジンを枕にして。夢見ているのです。
[PR]

by eitu | 2010-08-21 19:55 | 山の手
2009年 06月 30日

⇒個展) 山の手 「上野仁奥・展 ~摩周からモンマルトルへ」 6月10日(水)~6月30日(火)

f0142432_12465486.jpg
○ 上野仁奥・展
   ~摩周からモンマルトルへ


 会場:ギャラリー山の手
    西区山の手7条6丁目4-25・サンケンビル1階
    (発寒川に面しています)
    電話(011)614-2918
 会期:2009年6月10日(水)~6月30日(火)
 休み:日曜・祝日(定休日)
 時間:10:00~17:00
     (最終日は、~16:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(6・2・火)

 (DM作品は、「裸婦」・F30。)


 一週間毎にテーマを替えての展示です。

 ・一週目 10日~16日 → 裸婦
 ・二週目 17日~23日 → 水彩淡彩
 ・三週目 24日~30日 → 風景画(油彩)

 会場はかなりの広さがあります。そこを3回に分けてテーマ毎に発表するわけです。なかなか意欲的な展覧会です。
 それにしてもDMの「裸婦」、気になる作品です。
[PR]

by eitu | 2009-06-30 12:32 | 山の手
2009年 05月 14日

⇒個展) 山の手 「藤倉英幸・はり絵新作展  ~あの日、見た風景たちへ」 4月20日(月)~5月14日(木)

f0142432_11472770.jpg○ 藤倉英幸・はり絵新作展
    ~あの日、見た風景たちへ

 会場:ギャラリー山の手
    西区山の手7条6丁目4-25・サンケンビル1階
    (発寒川に面しています)
    電話(011)614-2918
 会期:2009年4月20日(月)~5月14日(木)
 休み:日曜・祝日(定休日)
 時間:10:00~17:00
     (最終日は、~16:00)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(3・29)

 藤倉英幸さんのはり絵は一見に値します。
 ロビーだとか、いろんな場所で氏のシルクスクリーンの複製作品を見る機会があると思います。明るく暖かい風景画ですから、際立った個性も無く場がくつろげれるからでしょう。小品の複製ですから、値段もお手頃ということもあります。

 ですが、原作のはり絵は一味違います。二味、三味以上の違いがあります。
 まず、色の質感が全然違う。はり絵の色も印刷されたものだし、複製画以上の色ではないはずなのですが、はり絵の画材の紙そのもの優しさとからみあった色なのです。
 そして、あきらかに貼られたとわかる一枚一枚がリズミカルなのです。このリズムが画題の風景を覆っている。単に絵の色や風情からくる軽やかさではなくて、絵を支えている構造が波打っているのです。平面のリズムです。
 平面のリズムと言いましたが、立体的なリズムもあるのです。色相互に微妙な違いがなくて領域がはっきりしていて、流れるような遠近感は生まれない。その代わりに、ポンポンと弾むような遠近感になっている。

 氏は肉筆の油彩も描かれます。画題は同じ風景で、構図も同じです。残念ながらはり絵の魅力には及ばない。不思議なものですね。

 というわけで、是非ご覧になって下さい。
 
[PR]

by eitu | 2009-05-14 11:16 | 山の手