栄通の案内版

eitu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:OYOYO( 5 )


2014年 02月 06日

◯講演)「~記念スタンプにみる博物館の楽しみ方~講師:みかみ うこん」OYOYO 2月6日(木) 20:00~22:00 500円

f0142432_1742777.jpg









OYOYOゼミ公開講座



博物館を楽しむ!! 
~記念スタンプにみる博物館の楽しみ方~」
  



 講師:みかみ うこん (ドクターコン)

 日時:2014年2月6日(木)
    20:00~22:00

 入場料:500


 会場:OYOYO (まち×アートセンターさっぽろ)
      中央区南1条西6丁目・第2三谷ビル6F
      (南1条通の南側、東急ハンズ二軒西隣。)
     電話

 企画:OYOYOゼミ

ーーーーーーーーーーーーーーーー(1.29)

 講師のみかみ うこんさんから案内をいただきました。ありがとうございます。


 三上さんとは、「北海道博物館をもっと楽しもう会」のような、北海道博物館内の組織の仲間です。

 三上さんは博物館にとらわれないで、いわゆるミュージアムの記念スタンプを蒐集しています。子供ではないのですから、スタンプを押したら「ハイ、サイナラ」ではありません。しっかり見て、うんちくを日々膨らませているのです。

 そんな日々の博物館巡りの中から、記念スタンプに絡めてのお話です。博物館を100倍楽しもうという熱い呼びかけ講演でしょう。


 午後8時という遅い時間からの開始です。眠りながらでも聴きに行きましょう!!
[PR]

by eitu | 2014-02-06 17:33 | OYOYO
2012年 05月 13日

⇒グループ展) 「第4回・自遊自彩 <春編> 『OYOYO de 写真展』」 OYOYO 5月9日(水)~5月13日(日)

f0142432_17523310.jpg
○ 第4回 自遊自彩 春編 

    OYOYO de 写真展



       出展受付中!! 180×900㎜


 会場:OYOYO (まち×アートセンターさっぽろ)
      中央区南1条西6丁目・第2三谷ビル6F
      (南1条通の南側、東急ハンズ二軒西隣。)
     電話

 会期:2012年5月9日(水)~5月13日(日)
 時間:9日、10日、11日 12:00~23:00 
     12日         10:00~23:00 18:00~ 歓迎会
     13日         10:00~20:00

ーーーーーーーーーーーーーーーー(5.2)

 参加者の伊能二三代さんから案内状を頂きました。ありがとうございます。


 特にテーマはないようです。「自由に撮って自由に飾る」が売りの写真展です。

 さて、伊能三千代さんはどんな感じで出品するのでしょう。ギャラリー創での親子展では、まだまだ遠慮しているのではと思いました。意欲は一杯でしたから、こうしてバンバンといろんな写真展に参加するのでしょう。失敗何のその!で進んで欲しいです。
[PR]

by eitu | 2012-05-13 17:43 | OYOYO
2011年 02月 08日

⇒卒業展)OYOYO「ヒューマンアカデミー札幌校マンガカレッジ2010年卒業作品展『4』」2月3日(木)~2月8日(火)

f0142432_1131130.jpg
○ 総合学園ヒューマンアカデミー札幌校マンガカレッジ

    2010年卒業作品展「4」


 会場:OYOYO (まち×アートセンターさっぽろ)
     中央区南1条西6丁目・第2三谷ビル6F
     (南1条通の南側、東急ハンズ二軒西隣。)
    電話

 会期:2011年2月3日(木)~2月8日(火)
 時間:3日(木・初日)   15:00~18:00  
     4日(金)、7日(月) 10:00~18:00
     5日(土)、6日(日) 10:00~19:00    
     8日(火・最終日)  10:00~16:00

 お問い合わせ:当校
          (011)221-0633    

ーーーーーーーーーーーーーーー(1.14)

 マンガです。ポップです、アートです、落書きです。
 この学校の卒業展はまだ見た事がありません。是非見たいものです。許可が貰えれば本編で紹介します。

 会期中の開館時間に注意して下さい。
[PR]

by eitu | 2011-02-08 18:42 | OYOYO
2009年 06月 28日

⇒グループ展) OYOYO 「OYOYO写真部写真展vol.2 『全紙でドン!』」 6月20日(土)~6月28日(日)

f0142432_8243981.jpg

○ OYOYO写真部写真展 vol.2
      『全紙ドン


 会場:OYOYO (まち×アートセンターさっぽろ)
    中央区南1条西6丁目・第2三谷ビル6F
    (南1条通の南側、東急ハンズ二軒西隣。)
    電話

 会期:2009年6月20日(土)~6月28日(日)
 時間:12:00~20:00 

ーーーーーーーーーーーーーーーー(6.20)

 全紙とは56cm×45.7cmという写真の印画紙の大きさで、最大のものです。当然、アナログや銀塩ということが前提です。

 一人一点の出品とあります。何十人もいるグループではないので、数としてはそんなに多くはないでしょう。一点に込めた撮影家の意志、写真を通した対話が出来ればいいですね。

f0142432_838570.jpg
[PR]

by eitu | 2009-06-28 08:18 | OYOYO
2009年 02月 15日

⇒グループ展) OYOYO 「OYOYO写真部 写真展vol.1」 2月7日(土)~2月15日(日)

f0142432_17445396.jpg○ OYOYO写真部 写真展vol.1
    ~charactor

 会場:OYOYO (大通まち×アートセンター)
    中央区南1条西6丁目・第2三谷ビル6F
    (南1条通の南側、東急ハンズ二軒西隣。)
    電話
 会期:2009年2月7日(土)~2月15日(日)
 時間:12:00~21:00 
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーー(2・1)

 『漢字一文字』から生まれる、一枚の写真。
 そこに宿るのは、撮った人、そのもの。
   charactor・・・文字、記号、自体/人格、性格、気骨、精神力 (以上、パンフより)

 写真のグループ展です。被写体が漢字一文字ということでしょうか?文字を写真に取り込んだ写真展になるのでしょう。


 「キャラクター」には文字や記号という意味があるのですね。
 もともとは人や物の特徴を、それも社会に収まる基準的な指標だったのでしょう。「国民性」とか「人格・品性」、それらを描写するということで、描写の道具としての文字もキャラクターと呼ぶようになったのかもしれない。『肯定的社会性』ということを背中にしょった言葉のようです。
 そういう意味では「パーソナル」という言葉の方が面白い。社会性を否定しないで、状況によってころころと変わる「性格・個性」を含意している。
 他者とは抜きん出た違いを言う時には「インディビデュアル」ということになるのだろう。「個我」だ。

 おもしろいネーミングの写真展だとは思うが、芸術の極端性を愛する僕としてはいささか没個性的なところが少し不満だ。
 そういえば、「およよ」というネーミングも没個性的だ。ちょっとひねった江戸文人の心意気という感じだ。下に「OYOYO」説明書きを写真に載せますが、「放課後」とか「部活」という言葉が見受けれる。スピーチや飲み会での言葉としては愛嬌があって良いが、大人のパンフにこの言葉では気合いが入ってこない。どこか学生気質におもねった響きがする。身内意識も感じる。
 もっともこの辺は単なる僕自身の言葉への拘りだから、写真展の内容とは別の問題です。どんな人達が発表しているのでしょう?普段行き慣れない会場です。是非足を運んで美術・芸術の輪を広めて下さい。きっとこの会場はもっともっと知名度を高めることと思います。


f0142432_1914967.jpg
   


f0142432_1916532.jpg  一度だけ行ったことがあります。なかなか広い。
 写真に限らず映像など、もっともっと催事を増やしてください。
[PR]

by eitu | 2009-02-15 17:34 | OYOYO