栄通の案内版

eitu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:エッセ( 41 )


2014年 03月 02日

⇒グループ写真展)「photrip冬写真展」 エッセ 2月25日(火)~3月2日(日)

f0142432_8215381.jpg
f0142432_822752.jpg



f0142432_8224283.jpg


 


photrip冬写真展            




 会場:ギャラリー・エッセ
     北区北9条西3丁目9-1 
       ル・ノール北9条ビル1階
     (南北に走る片側2車線道路の東側。)
     電話(011)708-0606

 会期:2014年2月25日(火)~3月2日(日)
 休み:月曜日
 時間:10:00~19:00
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーー(3.1)

 案内をいただきました。ありがとうございます。


 「photripは北海道大学の学生を中心とした写真旅行サークルです

 DMが3枚の案内です。15名参加による写真展ですが、とても熱心です。既に見てきたのですが、会場には更にもう一枚用意されていました。DMも作品なのです。

 「旅行」がキーのグループです。今回は「自由」と「自己愛」がサブ・テーマです。
 学生中心ですが、綺麗な展示が印象的でした。
 サブ・テーマに関しては、「淡々とした自由、日々の生活中での自己愛」、そんな感じです。
[PR]

by eitu | 2014-03-02 08:18 | エッセ
2013年 11月 24日

⇒大学生個展)「北海道大学写真部 前川清太郎個展 『斜め道路」』」 エッセ  11月19日(火)~11月24日(日)

f0142432_13162451.jpg





北海道大学写真部 


前川清太郎個展 
斜め道路
           




 会場:ギャラリー・エッセ
     北区北9条西3丁目9-1 
       ル・ノール北9条ビル1階
     (南北に走る片側2車線道路の東側。)
     電話(011)708-0606

 会期:2013年11月19日(火)~11月24日(日)
 休み:月曜日
 時間:10:00~19:00
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーー(11.4)

 案内をいただきました。ありがとうございます。


 「斜め道路」というタイトルが気になります。その着眼点に注目したいと思います。
 北大の側の斜め道路といえば、テンポラリー・スペースの前の道路がそうです。DM写真、その辺りの風景かと思いきや、違うみたいです。
 札幌市内の特定の「斜め道路」世界なのか、いろんな「斜め道路」が被写体なのか?

 タイトルが気になる個展です。-前川劇場、千秋楽-、とあります。意欲作を期待しましょう。
[PR]

by eitu | 2013-11-24 13:11 | エッセ
2013年 11月 10日

⇒個展)「伴百合野展 『たとう(畳)紙に游ぶ』」 エッセ 11月5日(火)~11月10日(日)

f0142432_21501425.jpg
  
   





伴 百合野展 
たとう(畳)紙に游ぶ
          




 会場:ギャラリー・エッセ
     北区北9条西3丁目9-1 
       ル・ノール北9条ビル1階
     (南北に走る片側2車線道路の東側。)
     電話(011)708-0606

 会期:2013年11月5日(火)~11月10日(日)
 休み:月曜日
 時間:10:00~19:00
     (最終日は、~17:00まで)

※ 作品解説          ⇒ 11/7(木) 10:30~12:00
※ ワーク・ショプ(見学自由) ⇒  同日   13:00~15:00
 

ーーーーーーーーーーーーーーーー(10.24)

 案内をいただきました。ありがとうございます。


 伴百合野さんは日本画家です。

 「たとう紙」とは、着物などをしまうための和紙です。伝統的包装用紙とでもいえばいいのでしょう。その、包装用紙を拡げて、伴・日本画の支持体にするのです。その描かれた「たとう紙・日本画」が会場を埋めるのでしょう。
 たとう紙はそれなりの大きさがあります。でも、四角形ではありません。四角形の寄り合い世帯のような形です。その変形日本画を縦横斜めと、いろんな貼り方、重なり方、連なり方にして游ぶのでしょう。まさに、伴百合野・たとう紙物語です。

 可憐な遊びになるのか、妖艶な戯れになるのか?紙は広がり、部屋は埋め尽くされ、夢舞う秋の・・・。
[PR]

by eitu | 2013-11-10 21:44 | エッセ
2013年 10月 06日

⇒個展)「松田研 個展」 エッセ 10月1日(火)~10月6日(日)

f0142432_1394761.jpg
  
   

松田研 個展         




 会場:ギャラリー・エッセ
     北区北9条西3丁目9-1 
       ル・ノール北9条ビル1階
     (南北に走る片側2車線道路の東側。)
     電話(011)708-0606

 会期:2013年10月1日(火)~10月6日(日)
 休み:月曜日
 時間:10:00~19:00
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーー(10.5)

 遅まきながら関係者に案内をいただきました。ありがとうございます。

 そして昨日行ってきました。早速掲載予定です。


 ところで、DMです。どこか遺影のような感じがします。決して追悼展ではありません。
 上部の×印は松田研さんのトレード・マークです。それに某有名人が撮影したセルフ・ポートレイトを組み合わせただけのことです。
 要するに、「×の男・松田研」健在なりというDMです。
[PR]

by eitu | 2013-10-06 01:32 | エッセ
2013年 09月 15日

⇒個展)「内山恵利 個展」 エッセ 9月10日(火)~9月15日(日)

f0142432_20134385.jpg
  
   
内山恵利 個展         




 会場:ギャラリー・エッセ
     北区北9条西3丁目9-1 
       ル・ノール北9条ビル1階
     (南北に走る片側2車線道路の東側。)
     電話(011)708-0606

 会期:2013年9月10日(火)~9月15日(日)
 休み:月曜日
 時間:10:00~19:00
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーー(9.9)

 案内を頂きました。ありがとうございます。


 内山恵利さんは道都大学中嶋ゼミでシルクスクリーンを学ばれました。その後、京都の大学で更に勉学中だと思っていました。細かい現況はわかりません。いずれにせやシルクスクリーンによるテキスタイル展になるのでしょう。

 それにしてもDM、ワクワクします。ドボーンとした色使いに線描、血の気を誘う模様です。あまりDMに想像過剰にならない方がいいかもしれない。

 明日からの開催です。

 
[PR]

by eitu | 2013-09-15 19:59 | エッセ
2013年 08月 25日

⇒学生写真展)「北海道大学写真部 夏の写真展」 エッセ 8月20日(火)~8月25日(日)

f0142432_15122590.jpg
  
   
北海道大学写真部
   夏
の写真展       




 会場:ギャラリー・エッセ
     北区北9条西3丁目9-1 
       ル・ノール北9条ビル1階
     (南北に走る片側2車線道路の東側。)
     電話(011)708-0606

 会期:2013年8月20日(火)~8月25日(日)
 休み:月曜日
 時間:10:00~19:00
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーー(8.7)

 案内を頂きました。ありがとうございます。


 当大学写真部からは比較的こまめに案内を頂きます。本当に嬉しいものです。その割には本編掲載が少ないです。他意はありません。

 爽やかなDMです。黄色い夏です。
 北海道の夏は短い。なのにすることは一杯ある。写真を撮って、美味しいものを食べて飲んで、山に海にと。暑くても読書はしたいし、暑いからこそ恋もしたい。大いに楽しみましょう。
[PR]

by eitu | 2013-08-25 15:07 | エッセ
2013年 06月 09日

⇒企画展)「季(とき)の会 北の女流画家展 2013」 エッセ 6月4日(火)~6月9日(日)

f0142432_2249515.jpg  
   
季(とき)の会 

北の女流画家展 2013      


 会場:ギャラリー・エッセ
     北区北9条西3丁目9-1 
       ル・ノール北9条ビル1階
     (南北に走る片側2車線道路の東側。)
     電話(011)708-0606

 会期:2013年6月4日(火)~6月9日(日)
 休み:月曜日
 時間:10:00~19:00
     (最終日は、~17:00まで)

 【参加作家】
 吾孫子雄子(釧路) 小川亨子(札幌) 斉藤順子(旭川) 斉藤百合子(深川) 佐藤綾香(東京) 佐藤美和子(芽室) 鶴田昌子(札幌) 新出リヱ子(札幌) 塚崎聖子(札幌) 古畑由里子(札幌)  

 企画者:柴橋伴夫(美術評論家)   

 【巡回展】 深川アートホール東洲館 2013年7月2日(火)~7月14日(日) 

ーーーーーーーーーーーーーーーー(5.30)

 案内を頂きました。ありがとうございます。

 
 10名という多数の参加者です。例年は半分くらいの出品で、2週間の開催期間でした。今回は、全員一気に大集合です。
 公募展作家が大半ですから、大作による華やかな展覧会になるでしょう。
[PR]

by eitu | 2013-06-09 22:40 | エッセ
2013年 05月 26日

⇒G.展)「[現代書と彫刻のコラボレーション] -環境空間アートの提案-」エッセ 5月21日(火)~5月26日(日

f0142432_10531786.jpg 







  
   
現代書と彫刻のコラボレーション] 

   -環境空間アートの提案-
     


 会場:ギャラリー・エッセ
     北区北9条西3丁目9-1 
       ル・ノール北9条ビル1階
     (南北に走る片側2車線道路の東側。)
     電話(011)708-0606

 会期:2013年5月21日(火)~5月26日(日)
 休み:月曜日
 時間:10:00~18:00
     (最終日は、~15:00まで)

 【参加作家】
 書  :太田秋原 太田俊勝 小林靖幸 樋口雅山房 吉田敏子 渡邊佐和子 
 彫刻:小林一夫 西村潤
  

※ 長野巡回展 2013年6月1日(土)~6月9日(日)


ーーーーーーーーーーーーーーーー(5.26)

 案内を頂きました。ありがとうございます。

 それぞれの工夫と力を感じたコラボレーションでした。
 栄通記、2065)に掲載しています。そちらを見て下さい。

 会期は本日の日曜日までです。
[PR]

by eitu | 2013-05-26 10:44 | エッセ
2013年 03月 24日

⇒グループ展) 「CUBE (小樽潮陵高校写真部卒業生・写真展)」 エッセ 2013年3月19日(火)~3月24日(日)

f0142432_19293666.jpg
CUBE

小樽潮陵高校写真部卒業生
photaru C-love


   による写真展
    


 会場:ギャラリー・エッセ
     北区北9条西3丁目9-1 
       ル・ノール北9条ビル1階
     (南北に走る片側2車線道路の東側。)
     電話(011)708-0606

 会期:2013年3月19日(火)~3月24日(日)
 休み:月曜日
 時間:10:00~19:00
     (日曜日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーー(9.29)

 案内を頂きました。ありがとうございます。


 小樽潮陵高校写真部卒業生によるphotaru C-love(フォタルクラブ)、その一期生(2010年度卒)5名、二期生(2011年度卒)9名による写真展です。

 しかし、しかし、しかし、それにしても素早いDM作成です。来年の写真展です。半年前に出来上がりとは気合いの入れようが分かるというものです。その気合いを期待しましょう。
[PR]

by eitu | 2013-03-24 19:24 | エッセ
2012年 12月 09日

⇒個展)「澤田千香子の 『I LOVE OTARU ポスター展』(札幌展)」 エッセ 12月4日(火)~12月9日(日)

f0142432_20152459.jpg
澤田千香子

   I LOVE OTARU ポスター展
 


◎ 小樽会場  

 会場:市立小樽美術館内 市民ギャラリー 
      小樽市色内1丁目9番5号
       (小樽駅を5分ほど運河方面に。
       向かいが旧日銀。)  
      電話(0134)34-0035

 会期:2012年11月21日(水)~11月25日(日)
 休み: 
 時間:10:00~18:00 
     (最終日は、~17:00まで)



◎ 札幌会場 

 会場:ギャラリー・エッセ
     北区北9条西3丁目9-1 
       ル・ノール北9条ビル1階
     (南北に走る片側2車線道路の東側。)
     電話(011)708-0606

 会期:2012年12月4日(火)~12月9日(日)
 休み:月曜日
 時間:10:00~19:00
     (日曜日は、~17:00まで)



ーーーーーーーーーーーーー(11.25)

 案内を頂きました。ありがとうございます。

 小樽展は今日の11月25日で終了です。
 札幌展の会場は小樽の場合よりも狭くなりますが、個展会場としては充分な広さです。
 その小樽展は見てきました。本編にも書きました。この札幌展も見に行きます。
 
 「私設ポスター展」、これは意外な盲点でした。「自己表現」というキツイ言葉を、さわやかに吹き飛ばしかねない。ポスターという愛と笑い、写真という哀と喜び、そんなことを小樽展で夢見てしまいました。
[PR]

by eitu | 2012-12-09 10:58 | エッセ