カテゴリ:趣味の郷・北海道画廊( 4 )


2012年 11月 25日

⇒個展) 「鈴木登史子 水彩画展」 趣味の郷g. 11月20日(火)~11月25日(日)

f0142432_10414855.jpg
鈴木登史子 

    水彩画展
 


 会場:趣味の郷ギャラリー
      中央区南3条西2丁目 KT3条ビル2F
     電話(011)251-3619 
 
 会期:2012年11月20日(火)~11月25日(日)
 時間:10:00~19:00

ーーーーーーーーーーーーーーー(10.18)

 案内を頂きました。ありがとうございます。


 DM作品、強いインパクトです。
 当館には随分とご無沙汰です。見に行く良い機会です。
[PR]

by eitu | 2012-11-25 10:34 | 趣味の郷・北海道画廊
2010年 09月 19日

⇒個展) 北海道画廊 「金明植 “九州から北海道まで”」  9月11日(土)~9月19日(日)

f0142432_73977.jpg
○ 金明植

   “九州から北海道まで

    ー日本列島巡回展ー


 会場:北海道画廊
    中央区南3条西2丁目 KT3条ビル2F
    電話(011)251-3619 
 
 会期:2010年9月11日(土)~9月19日(日)
 時間:10:00~19:00

※ アーティスト・トーク ⇒ 初日 13:00~

ーーーーーーーーーーーーーーー(9.15)

  1950年 韓国、ソウル生まれ
  1970年 中央大学校芸術大学絵画学科修了(ソウル、韓国)
  1981年 中央大学校大学院洋画専攻修了(ソウル、韓国)
  2004~5年 米国ロンアイルレンドゥデハク客員教授


 韓国人の現代美術作家のようです。
 めったに見れない韓国人洋画家ですから興味がつのります。
[PR]

by eitu | 2010-09-19 07:22 | 趣味の郷・北海道画廊
2010年 08月 29日

⇒個展) 北海道画廊 「マーサ・エレーン展」 8月21日(土)~8月29日(日)

f0142432_9471421.jpg

○ マーサ・エレーン

 会場:北海道画廊
    中央区南3条西2丁目 KT3条ビル2F
    電話(011)251-3619 
 
 会期:2010年8月21日(土)~8月29日(日)
 時間:10:00~19:00

※ オープニング・セレプション ⇒ 初日 13:00~15:00

ーーーーーーーーーーーーーーー(8.28)

 期間は明日までなのに、遅い掲載になりました。

 マーサ・エレーンはカナダ出身の画家。カナダのトロント美術学校で絵画とスケッチを教えているとのことです。

 DMの作者からのメッセージを読むと、かなり知的なことが絵画の背景にあるようです。
 画題は「風景」ですが、その情緒的側面のみに焦点をあてているようではない。「持続不可能で、崩壊しつつある車中心の社会問題をテーマにした作品の展示」もあるそうです。特に現代社会の建築物に多大な関心があり、作中にはそれらが頻繁に画かれているかもしれません。
 作品の中の建築物、その絵画的に意味する所を確認したいものです。
[PR]

by eitu | 2010-08-29 09:40 | 趣味の郷・北海道画廊
2008年 11月 23日

⇒個展) 趣味の郷 「鈴木登史子・水彩画展」 11月18日(火)~11月23日(日)

f0142432_9512297.jpg○ 鈴木登史子・水彩画展

 会場:趣味の郷ギャラリー
    中央区南3条西2丁目 KT3条ビル2F
    電話(011)221-5038  
 会期:2008年11月18日(火)~11月23日(日)
 時間:10:00~19:00
ーーーーーーーーーーーーーーー(11・14)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。
 (DM作品は、「赤い花」水彩 444×265mm。)

 「趣味の郷ギャラリー」は初めての掲載です。ここは販売を目的にした北海道画廊併設のギャラリーです。こういう個展とテーマを決めての展示即売会の二本立ての運営だと思います。


 さて、鈴木登史子さん。記憶が定かではなくて思いだせません。DMを見る限りでは、水彩特有の白とぼやけを生かしたシャープな絵です。
 プロフィールに2003年から毎年ここで個展をされているそうです。水彩画教室主宰、国井澄に師事とあります。

 
f0142432_102458.jpg (→:趣味の郷の当分の予定を載せます。)
[PR]

by eitu | 2008-11-23 09:39 | 趣味の郷・北海道画廊