栄通の案内版

eitu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自由空間( 3 )


2010年 04月 17日

⇒グループ展) 自由空間&喫茶レ・ノール 「山・展」 3月15日(月)~4月17日(土)

f0142432_8291982.jpg
○ 

 ・会 場 : 自由空間
     中央区大通東1丁目・中央バス札幌ターミナルB1
     (地下1階は食堂街。その一画の広場。)
     電話
 ・会場:喫茶レ・ノール
     (自由空間と同じく、中央バスターミナル地下食堂街内の喫茶店。)

 会 期 : 2010年3月15日(月)~4月17日(土)
 時 間 : 自由空間 →10:00~20:00
      レ・ノール →10:00~18:00

 【参加作家】
 阿部啓八 佐藤悦實 下田敏泰 西澤宏生 野原賢治 林正重 本田滋

ーーーーーーーーーーーーーーーー(3・2)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 男性画家による「山」展です。風景としての「山」でしょう。年齢的には中年からベテラン作家になるのでしょう。
 阿部啓八さんや本田しげるさんと、見知った作家も幾人かいます。どういう「山」が並ぶのでしょうか?
[PR]

by eitu | 2010-04-17 08:13 | 自由空間
2010年 03月 13日

⇒個展) 自由空間 「柿崎秀樹・展」 2月15日(月)~3月13日(土)

f0142432_2241063.jpg
○ 柿崎秀樹・展 

 会 場 : 自由空間
     中央区大通東1丁目・中央バス札幌ターミナルB1
     (地下1階は食堂街。その一画の広場。)
     電話

 会 期 : 2010年2月15日(月)~3月13日(土)
 時 間 : 10:00~20:00

ーーーーーーーーーーーーーーーー(1・23)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 柿崎秀樹さんは、昨年アートマンで個展をされました。初めてまとまって見ることができました。
 氏の絵画は暗くキツイというイメージでした。抽象表現主義と言えばいいのでしょう。
 個展時の作品は立体作品も多数展示。いろんな物をひっつけたりして、アイデアを生かした自由さがありました。
 今展のDM作品は「~自動書記の戯れ~(部分)」とあります。刺青のように濃密に画かれた模様を、ふわふわとした輪郭線で包み込んでいます。深さと自由さの追求でしょうか?楽しみな展覧会です。
[PR]

by eitu | 2010-03-13 22:36 | 自由空間
2008年 11月 29日

⇒グループ展) 自由空間 「めん・面・メン 展」  10月27日(月)~11月29日(土)

f0142432_21575472.jpg○ めん・面・メン 展 

 会 場 : 自由空間
     中央区大通東1丁目・中央バス札幌ターミナルB1
     (地下1階は食堂街。その一画の広場。)
     電話(011)200ー4121
 会 期 : 2008年10月27日(月)~11月29日(土)
 時 間 : 10:00~20:00

 【出品作家】
 大本芳子 北林八重子 大重恵美子 加我雅恵 樹&和 木村トシヒロ

ーーーーーーーーーーーーーーーー(11・1)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 会場は中央バス札幌ターミナルの地下です。階段を下りるとそこは食堂街になっていて、奥の方の広間の壁面を利用しての展示です。とにかく風変わりな展示環境です。凄いという作品を期待して行ってはダメです。料理の臭いをかぎながら、何とはなしに見るのが一番です。

 ここでは絵画教室も開いていて、そこの生徒さん達が出品する機会が多いいのでは。今回のメンバーの繋がりは分かりませんが、ここで出合った人達でしょう。


 バスターミナルの食堂街、いつ出来た建物だろう?バスの運行が華やかし頃は多くの人で賑わったことだろう。昼時は弁当代わりに、暗くなってはサラリーマンが安酒を酌み交わしたことだろう。
 けっして古臭い店舗ではないが、時代に取り残された空気を感じる。懐かしさがほんの少し横切る。
[PR]

by eitu | 2008-11-29 21:55 | 自由空間