カテゴリ:〇見学会( 7 )


2009年 09月 12日

〇見学会) 遺跡発掘現場 「T539遺跡 (豊平区月寒東2条1丁目)」 9月12日(土) 開場・13:00~15:30 無料

f0142432_18103234.jpg

○ 遺跡見学会

 【会場】 T539遺跡(縄文時代・続縄文時代
         豊平区月寒東2条1丁目
         (月寒中学校北側)
        電話:(コールセンター)222-4894

 【日時】 2009年9月12日(土)
         ・開場・13:00~15:30 
          (最終入場時間、~15:00)
         ・受付:13:00~
         ・開催:13:20~
         ・遺跡解説 1回目 13:30~14:00
                 2回目 14:30~15:00
         ・出土品解説 会場で常時説明しています

 【申込】 不要・入場無料

※ 入退場自由。
※ 現地に直接お越し下さい
※ 駐車場は無し。

ーーーーーーーーーーーーーーーー(9・7)

f0142432_1814738.jpg 今年2回目の遺跡見学会。会場は昨年も行われたT539遺跡です。
 遺跡に関心のある方はお奨めです。

 場所は白石・豊平の区境の東北通りと望月寒川の合流地点付近です。
 古代遺跡は概ね川の傍にあると見当をつけたらいいと思います。もとも、当時の川が現在と同じとか、存在しているとは限りません。






f0142432_18202864.jpg →:昨年の会場出入口。今年も同じだと思います。
[PR]

by eitu | 2009-09-12 17:57 | 〇見学会
2009年 08月 29日

〇見学会) 遺跡見学会 「K518遺跡  於・札幌北高グランド」 8月29日(土) 開場13:20(13:00?)~15:30

○ 遺跡見学会 (発掘調査中の遺跡!)

 会場:K518遺跡
     北区北25条11丁目・札幌北高グランド
     問合せ:札幌市コールセンター・(011)512-5430

f0142432_2145168.jpg 日時:2009年8月29日(土)
    開場・13:20(13:00?)~15:30 
       (最終入場時間は15:00。)
    受付:
    開催:
    遺跡解説 :(2回)
    出土品解説:
     
 ※ 申込不要・入場無料・現地集合 

ーーーーーーーーーーーーー(8・18)

 (写真は昨年の会場入り口風景。)

 昨年に引き続いて今年も遺跡見学会が開かれます。今年は2回予定されていて、その第一弾です。
 見学会場は昨年も開放された遺跡で、札幌北高のグランドです。
 およそ、4,500年前から1,000年前の遺跡です。

 やはり現場を見るとゾクゾクします。その時は細かいことが分からなくても構わないのです。遺跡を見たということで、古代との時間軸が後々に際立ってくるです。他の考古遺跡を見る時の為の頭の訓練にもなります。
 札幌市の地図を持って、今回も行きます。


 (見学会のパンフが入手できなくて、詳細な概容を書けませんでした。)

f0142432_21798.jpg
[PR]

by eitu | 2009-08-29 21:22 | 〇見学会
2009年 07月 06日

〇見学会)釧路コールマイン炭鉱・体験入坑 「日本唯一 海底下の炭鉱に入坑しませんか!」7月6日(月) 3000円

○ 日本唯一
   海底下の炭鉱に入坑しませんか!
f0142432_9484680.jpg    (釧路コールマイン炭鉱



 【入坑日時】 2009年7月6日(月) 
          入坑時間帯は9:00~11:00

 【集合】  午前8時 和商市場正面駐車場
         釧路市黒金町13-25 

 【参加料】 3,000円

 【定員】   20名

 【内容】   斜坑人車で地下300mまで下がり、地下坑道を約15分歩く。

 【注意事項】 (パンフを拡大して読んで下さい。)

 【申込方法】 受付開始は6月10日(水)~
           011-596-0772 炭鉱(やま)ナビ事務所

 【主催】    炭鉱(やま)ナビ<北海道炭鉱遺産ファンクラブ>

ーーーーーーーーーーーーーーーー(7・5)

 明日が見学日ですから、何ら実用的な情報ではありません。
 来年の為に記録しておきます。参加者がそれなりに集まり、協力企業である釧路コールマイン炭鉱の変わらぬ協力と、主催者の意欲が衰えないならば、必ず来年もあるでしょう。
 ですが、こういう勉強見学会は何年も継続し難いというのも事実です。昨年が第1回で、今年が第2回です。いつまで続くかは分からないので、僕自身が是非早めに入坑したい。しかし、釧路は遠いな~。入りたいという強い意志を来年は持ちたいと思います。

 ところで、釧路コールマン炭鉱は日本唯一の坑内炭鉱と聞いています。限り無く小規模な炭鉱だとは思いますが、数ある国内炭鉱地として、なぜここだけが生き残ったのか?興味の尽きない物語があるのでしょう。
[PR]

by eitu | 2009-07-06 10:11 | 〇見学会
2008年 10月 04日

〇見学会)遺跡発掘現場 「K518遺跡 (於・札幌北高グランド)」 10月4日(土) 開場・12:30~16:00

f0142432_18512951.jpg○ 遺跡見学会 (発掘調査中の遺跡!)

 会場:K518遺跡
     北区北25条11丁目・札幌北高グランド
     問合せ:札幌市埋蔵文化センター・512-5430
 日時:2008年10月4日(土)
    開場・12:30~16:00 
       (最終入場時間、~15:15)
    受付:12:30~
    開催:13:00~
    遺跡解説 :13:15~
    出土品解説:13:45~
     解説は1時間おきに3回実施。
     入退場自由。見学所要時間1時間程度。

 申込:不要・入場無料 
 
※ 現地に直接お越し下さい
※ 駐車場は無し
※ 雨天決行。ただし、雨の場合は調査区内には立ち入り不可。

【遺跡の概容】

 K518遺跡は、札幌北高校の敷地のなかで発見された縄文時代中期から擦文時代(約4500年前から1000年前)にかけての遺跡。暮らし跡や出土品をご覧頂き、当時の北高周辺の状況を解説します。

ーーーーーーーーーーーーーーーー(10・2)

 今年4回目の遺跡見学会です。そして、今年最後です。
 1回目は何時で何処かは不明ですが、2回目・3回目と見学しました。
 最大の収穫は何かと云うと、遺跡周辺の風土・地形状況を勉強したということです。頭の中では人が住むには水が必要だろう、だから川のそばだろうということは理解しているつもりで。が、やはり現場に行かなければそこの土地の理解は難しいということです。

 そして、遺跡は「土」の中から発見されるのです。「土」の理解、その土地の成り立ちの理解が大事なのです。その辺の事は現場で解説してくれます、質問も大歓迎ですから本当に勉強になります。

 遺跡発見のきっかけなども知ると、現代の歴史も浮かび上がってきます。
 有史以前の古(いにしえ)と今が不思議な物語として細い線として結ばれて興味が尽きません。


f0142432_18554216.jpg 毎回沢山の人が訪れていました。今回も同じでしょう。古代の歴史に興味のある方、土を掘るということに並々ならぬ関心をお持ちの方、是非是非参加されては。

 (地図をクリックして大きくして下さい。)






f0142432_18562322.jpg
[PR]

by eitu | 2008-10-04 18:28 | 〇見学会
2008年 09月 30日

〇見学会) 遺跡発掘現場 「T71遺跡 豊平区平岸1条19丁目」 9月30日(火) 開場・12:30~15:00

f0142432_14253612.jpg○ 遺跡見学会 (発掘調査中の遺跡!)

 会場:T71遺跡
     豊平区平岸1条19丁目
     (天神山児童会館近く) 
     電話:(札幌市埋蔵文化センター)512-5430
 日時:2008年9月30日(火)
    開場・12:30~15:00 
       (最終入場時間、~14:30)
    受付:12:30~
    開催:13:00~
    遺跡解説 :13:15~
    出土品解説:13:45
     解説は1時間おきに2回実施。
     入退場自由。見学所要時間1時間程度。

 申込:不要・入場無料 
 
※ 現地に直接お越し下さい
※ 駐車場は無し
※ 雨天決行。ただし、雨の場合は調査区内には立ち入り不可。

【遺跡の概容】

 平岸天神山と周辺の台地に広がる遺跡です。縄文時代早期から晩期(約6000年前から2500年前)の暮らし跡や土器、石器が発見されています。 太古の平岸周辺の状況を解説します。

ーーーーーーーーーーーーーーーー(9・7)

 9月20日の遺跡見学会に行ってきた。現地が自宅の近くということもあり、気楽な気分で長年の思いが実現した見学会であった。(記事にする予定。)
 その見学会がたいして気に入ったので、これも見に行くつもりだ。
 是非是非太古の歴史に関心のあるかたはお奨めのイベントだと思います。

 前回の見学会で分かったのだが、遺跡周辺の当時の地理(地形)的状況の理解が大事なのです。
 ここは西に精進川が流れています。その向こう側には豊平川も流れています。有史以前は川近くの台地(高台)が人の住み易い場所のようです。だんだんと平地に進出していったようです。


f0142432_14263039.jpg











f0142432_1427865.jpg
 
 
[PR]

by eitu | 2008-09-30 14:01 | 〇見学会
2008年 09月 28日

⇒見学会)アサヒビール北海道工場 「見学会 『ビール知っとこツアー』」 9月12日(金)~9月28日(土)

f0142432_2015466.jpg○ アサヒビール北海道工場見学会
     「ビール知っとこツアー」

 【内容】
 ツアー所要時間:75分
 映画⇒工場見学⇒試飲
  (試飲は20分間、お一人様3杯まで。)

 ご予約制です。電話にて予約して下さい。入場無料。
    

f0142432_20153620.jpg 会場:アサヒビール北海道工場
    白石区南郷通4丁目南-1
    (南郷通りに面した南側)
    電話(011)863-3515
 会期:2008年9月12日(金)~9月28日(土)
 時間:10:00~15:00
ーーーーーーーーーーーーーーー(9・10)

 散歩中に見つけた看板。
 きっと今から電話しても満員でしょうが、電話してみようかな。
 ちなみに僕は「クラッシク」党です。あの値段で麦芽100%は最高です。問題はビールでは酔えなくなって、ついつい日本酒に手が届く毎日です。

f0142432_2017159.jpg ちなみにこの工場の南西角地辺りは旧千歳線の月寒(つきさっぷ)駅があったところです。その名残りに隣接してサイクリングロードが走っています。工場は拡張してその南側にも倉庫群があります。
 たまたま月寒駅がここにあるのではありません。工場への原料、製品のビール運搬の便宜の為に駅に隣接してアサヒが工場を作ったのです。
 本線が現在の路線に移動した後も荷物運搬路線として何年かは活躍していました。直に駅は廃止され荷物は完全にトラック運送に切り替えられました。
 月寒駅の跡地の標識はあるのでしょうか?外から見る限りではなさそうです。機会があれば関係者にお話を聞きたいものです。

 いまやガリバー・キリンを抜いて日本を代表するビール会社です。そしてサッポロは生産量が四位に転落したとか。
[PR]

by eitu | 2008-09-28 19:52 | 〇見学会
2008年 09月 20日

〇見学会) 遺跡発掘現場 「T539遺跡 豊平区月寒東2丁目」 9月20日(土) 開場・12:30~16:00

f0142432_11264395.jpg○ 遺跡見学会

 会場:T539遺跡
     豊平区月寒東2丁目
     (月寒中学校前)
     電話:(札幌市埋蔵文化センター)512-5430
 日時:2008年9月20日(土)
    開場・12:30~16:00 
       (最終入場時間、~15:15)
    受付:12:30~
    開催:13:00~
    遺跡解説 :13:15~
    出土品解説:13:45
     入退場自由。見学所要時間1時間程度。

 申込:不要・入場無料 
 
※ 現地に直接お越し下さい
※ 駐車場は無し
※ 雨天決行。ただし、雨の場合は調査区内には立ち入り不可。

【遺跡の概容】

 縄文時代中期(約4000年前)から続縄文時代(約1600年前)の遺跡で、今年5月から札幌市埋蔵センターが発掘調査を行う。

ーーーーーーーーーーーーーーーー(9・7)

 ここは我が家の生活圏です。歩いて20分です。

 遺跡見学に多大な興味があるのですが、この場所のこともとても気になります。と云うのは、ここは旧日本軍の送信所施設のあったところなのです。この春に全部取り壊されました。コンクリート壁が1mもあるのではと思えるほどの建物を、少しづつ機械で壊すのを何度か見ました。実に遅々たるスピードでした。

 見学会場を地図で見ると、建物跡地にはかぶっていません。これは僕の想像ですが、戦前に旧施設を建設する時に、この辺りに遺跡のあるのを発掘したのではないでしょうか。そして今回、施設撤去を利用して本格的に付近の調査です。この近辺の跡地利用は計画済みかもしれません。公園になるか高層ビルか、新たに自衛隊の施設を建てるのでしょう。

 生活圏に遺跡跡地があって、見学できるのです。僕にとってはまたとないチャンス。
 近くは望月寒川が流れています。当時の川筋は今とは異なっているかもしれませんが、近くに川が流れていたのは確かです。水なくしては人は生きられない。しかもその川は鮭などが遡上する食べ物の宝庫なのです。

f0142432_11272194.jpg 地下鉄東西線・白石駅、東豊線・美園駅からいずれも徒歩15分くらいです。東北通りに面した場所で、こちら側は仮囲いがしてあります。出入口は南側です。
[PR]

by eitu | 2008-09-20 09:29 | 〇見学会