<   2008年 11月 ( 67 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

⇒企画・立体展) 品品法邑 「美水まどか・松原成樹 ~余白から」 11月22日(土)~11月30日(日)

f0142432_22435872.jpg○ 美水まどか・松原成樹
     余白から

 会場:品品法邑(2階)
    (北郷13条通の北側。道路を挟んだ同じ北側に法国寺有り。)
    東区本町1条2丁目1-10
    電話(011)788-1147
 期間:2008年11月22日(土)~11月30日(日)
 休み:火曜日(定休日)
 時間:10:00~18:00 
    (最終日は ~17:00まで)

 企画:当ギャラリー
ーーーーーーーーーーーーーーーー(11・29)

f0142432_2247282.jpg 今日行ってきました。

 石(大理石)のような、具体的な形の松原・焼物、重ねた紙に緑を沁みこませての美水・絵画、異質な造形がハーモニーとなり、求心点に向かって沈み込んで行きます。
 
 店の紹介を兼ねて本編で間違いなく書きます。
 明日までですが、案内板だけでも早めに書いておきます。




f0142432_22484877.jpg →:道路に面しているのですが、店舗の前はぐるり駐車場と云うか空き地で広々としています。建物は1階に作品の販売・展示場と喫茶室。
 2回がギャラリーで別室に喫茶コーナーがあります。喫茶室に囲まれたギャラリーという言い方になりましたが、全く喫茶店に関係しないようにギャラリー空間を考えています。
 言い忘れました。入り口は写真の正面ですが、反対側の裏にもあります。この入り口からは、入って直ぐに階段があるので、一気に2階のギャラリーに行くことが出来ます。オーナーの気配りを感じます。
[PR]

by eitu | 2008-11-30 22:28 |  (クラフト・品品法邑)
2008年 11月 30日

⇒公募展)岩見沢90°「ダサい☆コンペ ~黄金ダサい伝説~。作品募集中!!」 11月22日(土)~30日(日)

○ 『ダサい☆コンペ ~黄金ダサい伝説~ 』

【募集要項】
 数ヶ月前、ひとりの人間が気分で作った簡易CDジャケット...
 作った本人は何も思わなかったが、客観的に見たらそのCDジャケットは大層ダサかったそうな。その後も「ダサい」と言われ続けたひとりの人間は、仲間達と共に「ダサいとは果たして何なのか」を真剣に考えることにしたのである。そして「ダサい☆コンペ」をするに至ったのだ。

 ダサい☆コンペでダサいナンバーワンを決めることは、流行の波に呑まれている私たちに素晴らしい人生のスパイスを与えるであろう。そんなスパイスを求めて・・・ ダサいアート作品大募集中!!

 応募締め切り:11月14日(金)必着

 会場:イワミザワキュウマル(iwamizawa・90°)
     岩見沢市3条西5丁目5-1
     (JR岩見沢駅より駅前通りの左側を徒歩5分。
      通りに面した東南角地。)
     電話:(担当・遠藤)090-7645-0671 
 展示期間:2008年11月22日(土)~30日(日)
 時間:10:00~20:00
    (初日は14:00~、最終日は~16:00)

 表彰パーティー:11月29日(日) 20:00~
           参加費・500円(軽食・飲み物用意します!)

 大賞に輝いた方には・・・ 「ダサい金メダル」授与☆☆☆

※ 会場内に投票箱を設置します。
 来場者に「ダサい」と思った作品に投票していただき、ダサいNO.1が決定します。

 出展要項:詳細は下記まで
 ブログ http://zawa90.exblog.jp/
 申し込み・お問い合わせ:(企画・担当 みさみさ&ラブ美)
      iroenpitu0404(あっとまーく)mail.goo.ne.jp  
ーーーーーーーーーーーーーーーー(11・4)

f0142432_9272133.jpg 案内を頂ました。ありがとうございます。
 (写真作品?は息子の高校時代のもの。)

 今夏、円山CAIで「くだらない展覧会」が開催されました。そちらは企画展でしたが、こちらは公募展です。
 果たしてどれだけの広報力がここにあるかは疑問です。ここのギャラリーに集まる人達、例えば教育大学岩見沢校の美術専攻の学生達だけでも、それなりの人数はいることでしょう。口コミで多くの「ダサい」作品が集まることを期待したい。
 こういう中身の公募は質より量だと思っています。展示空間がなくて、公募作品を整理せねばならない時は「ダサくない」作品からお持ち帰りしてもらったら良い。それくらい沢山の作品で会場が埋まればいいな。

 注意⇒募集作品の詳細は問い合わせて下さい。
     そんなに大きくなければ、どんなものでもいいのかなと思います。
[PR]

by eitu | 2008-11-30 17:54 | [岩見沢]キュウマル 他
2008年 11月 30日

⇒2人展)テンポラリー 「中嶋&國枝 ALGILLN’NE展『モーラ』」 11月18日(火)~11月30日(日)

f0142432_15414980.jpg○ 中嶋幸治と國枝エミ
      ALGILLN’NE展 「モーラ」

 会場:テンポラリー・スペース
     北区北16条西5丁目1-8
     (北大斜め通りの東側、隣はテーラー岩澤)
     電話(011)737-5503
 会期:2008年11月18日(火)~11月30日(日)
 休み:月曜日が定休日
 時間:11:00~19:00
ーーーーーーーーーーーーーー(10・29)

 中嶋幸治君と國枝エミさんは、今春CAI現代美術研究所の修了生です。

 DMは二人の顔を雲のような模様が覆っています。この模様は國枝さんの手がけたものでしょうか?その上の真ん中に「ALGILLN’NE」と雲と同じ色で印刷されています。裏側には篆刻のように「アルジルンネ」と活字の間に印刷?されています。印刷といっても凹版のよに盛り上がっていて活字にも重なっているから、後で刷られたのでしょう。あるいは押されたものか?中嶋君好みの白色です。
 
 「アルジルンネ」、どういう意味でしょう。二人の合同ペンネームでしょうか?「モーラ」、これもどういう意味でしょう?

 それはともかく、中嶋君はテンポラリー、CAIと注目すべき作品を発表しています。そう思うのは僕だけではないでしょう。気になる若手二人の展覧会です。

f0142432_1632364.jpg
[PR]

by eitu | 2008-11-30 15:52 | テンポラリー
2008年 11月 30日

⇒国際美術展) 横浜 「横浜トリエンナーレ 2008」  9月13日(土)~11月30日(日)

○ 横浜トリエンナーレ 2008

 会場:主会場→新港ピア 日本郵船海岸通倉庫 横浜赤レンガ倉庫1号館 その他、4会場
    神奈川県横浜市横浜港近辺 (新港ピア→中区新港2-5)
    電話・ハローダイヤル(03)5777-8600
f0142432_1042291.jpg 期間:2008年9月13日(土)~11月30日(日)
 休み:会期中無休
 時間:10:00~18:00
 料金:(二日間有効)一般・1800円 大学生・1300円 高校生・700円

 主催:国際交流基金 横浜市 NHK 朝日新聞 当展組織委員会

ーーーーーーーーーーーーーー(11・23)

 日本最大級の現代アートの国際展とパンフは謳っています。
 トリエンナーレとは3年おきに開催される展覧会。今年は行かないが、次回は行くかもしれない。その時の為に記録しておきます。

f0142432_1057154.jpg パフォーマンスとして田中泯の≪場踊り≫の紹介があります。30年前に札幌の街中を、陰部だけを覆っての裸での逆立ちライブを思い出す。非常にマニアックな演技だったが、こういう晴れやかな場でのショーもこなしているのですね。当時はその名前の知名度を全然認識していなかったが、有名な方だったのだ。
[PR]

by eitu | 2008-11-30 10:28 | ●[道外:東京 他]
2008年 11月 30日

⇒企画個展) STVエントランス・ホール 「伊藤啓子・タペストリー展」 11月10日(月)~11月30日(日)

f0142432_10173962.jpg○ 伊藤啓子・タペストリー展
     -impression-

 会場:STVエントランス・アート
    中央区北2条西2丁目・STV北2条ビル・1階ホール
    (東南角地、玄関は東向き) 
    電話(011)207-5062
 会期:2008年11月10日(月)~11月30日(日)
 時間:月~金 9:00~18:00
     土・日  9:00~16:00
ーーーーーーーーーーーー(11・7)

 案内状を頂きました。有難うございます。

 「第59回は、伊藤啓子さんのタペストリー作品をご紹介します」


 ちょっと伊藤啓子さんのことは分かりません。
 impression=印象・感じ、心象を川の水面のように表現するのでしょうか?そこに風景という印象も入ってくるのでしょうか?DMを見て、そんなことを感じました。
[PR]

by eitu | 2008-11-30 10:07 | STVエントランスホール
2008年 11月 30日

⇒学生展)コンチネンタル 「道教育大 札幌校・視覚映像&岩見沢校・映像研究室展」 11月25日(火)~30日(日)

f0142432_9333838.jpg○ 北海道教育大学
    札幌校・視覚映像研究室&岩見沢校・映像研究室展

 会場:コンチネンタル・ギャラリー
    中央区南1条西11丁目・コンチネンタルビルB1F
    (西11丁目通りに面した西側)
    電話(011)221-8511
 会期:2008年11月25日(火)~11月30日(日)
 時間:10:00~18:00
     (最終日は、~17:00まで。)

 ※ オープニング・パーティー:11月25日(火) 18:00~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(11・24)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 毎年この時期に催されている定例展覧会です。
 アッと驚く作品には出会えませんが、その年の学生の制作傾向が窺がえてほくそ笑んでいます。それは現代学生気質の反映にもなっているでしょう。
 一人でも多くの学生が映像作家として巣立って欲しい。
 
[PR]

by eitu | 2008-11-30 09:24 | コンチネンタル
2008年 11月 29日

⇒グループ展) 自由空間 「めん・面・メン 展」  10月27日(月)~11月29日(土)

f0142432_21575472.jpg○ めん・面・メン 展 

 会 場 : 自由空間
     中央区大通東1丁目・中央バス札幌ターミナルB1
     (地下1階は食堂街。その一画の広場。)
     電話(011)200ー4121
 会 期 : 2008年10月27日(月)~11月29日(土)
 時 間 : 10:00~20:00

 【出品作家】
 大本芳子 北林八重子 大重恵美子 加我雅恵 樹&和 木村トシヒロ

ーーーーーーーーーーーーーーーー(11・1)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 会場は中央バス札幌ターミナルの地下です。階段を下りるとそこは食堂街になっていて、奥の方の広間の壁面を利用しての展示です。とにかく風変わりな展示環境です。凄いという作品を期待して行ってはダメです。料理の臭いをかぎながら、何とはなしに見るのが一番です。

 ここでは絵画教室も開いていて、そこの生徒さん達が出品する機会が多いいのでは。今回のメンバーの繋がりは分かりませんが、ここで出合った人達でしょう。


 バスターミナルの食堂街、いつ出来た建物だろう?バスの運行が華やかし頃は多くの人で賑わったことだろう。昼時は弁当代わりに、暗くなってはサラリーマンが安酒を酌み交わしたことだろう。
 けっして古臭い店舗ではないが、時代に取り残された空気を感じる。懐かしさがほんの少し横切る。
[PR]

by eitu | 2008-11-29 21:55 | 自由空間
2008年 11月 29日

⇒公募展) 時計台 「2008年 第20回 春陽会道作家展・絵画部」 11月24日(月)~11月29日(土)

f0142432_19492673.jpg○ 2008年 第20回 春陽会道作家展・絵画部

 会場:札幌時計台ギャラリー・2階ABC室
    中央区北1西3・札幌時計台文化会館
    (仲通り南向き)
    電話(011)241ー1831
 会期:2008年11月24日(月)~11月29日(土)
 時間:10:00~18:00 
     (最終日は、~17:00まで)

※ 会場研究会:11月29日(土) 11:00~ 講師・会員 沓間宏氏
          (会場で講師による作品批評会を行います。どなたでも聴講可。)
 【参加作家】
 (写真をクリックして確認して下さい。)
ーーーーーーーーーーーーーーーー(10・2)

 とりたてて凄い!という展覧会ではないのですが、初めて見た公募北海道支部展なので個人的に沢山の思い出があります。
 2、3年前までは年明けに開いていて、新春気分で見ていました。
[PR]

by eitu | 2008-11-29 19:44 | 時計台
2008年 11月 29日

○音楽会)白石区民センター 「ジャズボーカリスト MIZUHOコンサート」 11月29日(土) 開場・17:30 18:00~

f0142432_19301956.jpg○ ジャズボーカリスト MIZUHO コンサート
    (平成20年度白石区民センター事業)

 【出演】
 ボーカル・MIZUHO(箭原みずほ)
 ピアノ・安斉亨  ベース・熊谷望  ドラム・新村泰文

 【曲目】 (パンフを見て下さい。)
 星に願いを SPAIN ソーラン・ジャズ・ワルツ 他

 会場:白石区民センター・3階区民ホール
     白石区本郷通3丁目北
 日時:2008年11月29日(土)
    開場・17:30 開演・18:00
 料金:前売・800円 当日・1,000円
 
 問合せ&チケット取り扱い・区民センター 電話(011)861-3100

ーーーーーーーーーーーーーーー(10・24)

 (写真を大きくして詳細を確認して下さい。)

 ジャズを区民ホールで聞けるのがささやかな驚き。
 場所は地元です。前売800円。日にちを間違えないようにして、聴きにいこう。「箭原いずみ」、どんなボーカリストだって?聞けば分かるさ。
[PR]

by eitu | 2008-11-29 19:37 | ○音楽会
2008年 11月 29日

⇒遺作展) たぴお 「竹田博・遺作展 Ⅱ」 11月24日(月)~11月29日(土)

f0142432_10502010.jpg○ 竹田博・遺作展 Ⅱ

 会場:ギャラリーたぴお
    中央区北2条西2丁目・道特会館1F
    (中通り・東向き)
    電話(011)251-6584
 会期:2008年11月24日(月)~11月29日(土)
 時間:11:00~19:00

※ オープニング・パーティー:11月24日(月) 18:00~
      
ーーーーーーーーーーーーーーーー(11・24)

 昨年11月28日に永眠された、前たぴお主宰・竹田博さんの作品を展示販売します。
 一人でも多くの方に竹田さんの思い出をお手元に残していただけるよう、お求め安い価格にいたしました。
 是非、二度三度と、足をお運び下さい。
         (DMより)


 早いものです。竹田さんが亡くなられてはや1年です。一周忌を兼ねた遺作展です。6月にも同様な趣旨の販売兼遺作展を開きました。その時は壮観だった。壁一杯に展示されていた。かなりの格安で、絵を描く作家が見たらその価格に驚いたことだろう。随分と売れたそうだ。僕も3点8000円で買った。

 販売はともかくとして、またこうして竹田絵画に親しむことが出来る。絵画鑑賞の原点に帰るつもりで見に行こう。
 
[PR]

by eitu | 2008-11-29 10:27 | たぴお