<   2009年 04月 ( 55 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 30日

⇒企画展) JRタワーARTBOX 「國松明日香 [MILKY WAY ♯3]」 2月1日(日)~4月30日(木)

f0142432_19535521.jpg○ 國松明日香 [MILKY WAY ♯3]

 会場:JR札幌駅東コンコース・JRタワーARTBOX
     中央区JR札幌駅構内
     (地上東コンコースの西壁面。東改札口の南側)
     問合せ・JRタワー展望室アートチーム
          電話(011)209-5075
 日程:2009年2月1日(日)~4月30日(木)
     (会期中無休)
 時間:8:00~22:00

 次回予告: 5月より「アートボックス」公募受賞作品を3ヶ月単位で展示。受賞作の発表は3月上旬の予定。

ーーーーーーーーーーーーーーー(2・22)

 鉄による造形作家です。
 國松明日香さんのミルキー・ウエイ、昨年の芸森での通路を使った10m以上の作品は印象的でした。
 今回は小さくて狭い「場」です。それでいて人だけは沢山います。居るというより通りすがりの雑踏人です。
 自然との共感で着想され生まれた「ミルキー・ウエイ」、人ごみの中でどんな表情をしているのでしょうか?

 既に始まっています。
[PR]

by eitu | 2009-04-30 19:39 | JRタワーARTBOX
2009年 04月 30日

⇒個展) 門馬 「本田征爾・展 -幻灯宇宙ー」  4月21日(火)~4月30日(木)

f0142432_1550455.jpg○ 本田征爾・展
    -幻灯宇宙ー


 会場:ギャラリー・門馬 ANNEX 
     中央区旭ヶ丘2丁目3-38
     (バス停旭ヶ丘高校前近く) 
     電話(011)562ー1055
 会期:2009年4月21日(火)~4月30日(木)
     (会期中無休)
 時間:11:00~19:00

※ F.H.C.ライブ ⇒4月26日(日) ①14:00~ ②18:00~ 無料

ーーーーーーーーーーーーーー(3・13)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 水彩画です。深海に棲む本間・幻想魚達です。それらの魚を「幻灯」と名付け、その世界を「宇宙」として見ている。

 春一番に門馬・ANNEXで個展をされている。「毎年する」と心に決めて、きちっとこなしている。今年で何回目になるのだろう?5回前後?
 やはり発表し続けている人の強みだと思う、魚たちが深まっている。もちろん、魚を取り巻く海の色もだ。初めの頃は繊細さがポキッと折れそうな弱さを感じた。しなやかなたゆたゆしさへと変貌している。本田流のユーモアが画面を覆っている。

 画家同様にヒョウキンな魚たちだ。春は樹上の桜、水面の底の本田・魚で始まりだ。



[PR]

by eitu | 2009-04-30 15:44 | 門馬・ANNEX
2009年 04月 30日

⇒個展) 品品法邑 「森本めぐみ・個展 『ワークス』」 4月20日(月)~4月30日(木)

f0142432_752980.jpg○ 森本めぐみ・個展「ワークス」
        
 会場:品品法邑(2階)
    (北郷13条通の北側。道路を挟んだ同じ北側に法国寺有り。)
    東区本町1条2丁目1-10
    電話(011)788-1147
 期間:2009年4月20日(月)~4月30日(木)
 休み:火曜日(定休日)
 時間:10:00~18:00 
     (初日は、13:00~。最終日は、~16:00まで。)

ーーーーーーーーーーーーーーーー(4・20)

 森本めぐみさんは、セントラルで開かれていた「ターナー・アクリル・アワード展」で大賞を受賞されていました。
 おそらく、その賞を記念して札幌の関係者が持ちかけての展覧会だと思います。個展準備期間が少ないので間違いないでしょう。ですから、新作は少ない。最近の森本さんの仕事ぶりを見てもらおうというものです。「ワークス」です。
 それは決して悪いことではない。立体というか、空間造形にも積極的に取り組んでいる人です、「場作り」の体験になります。経験を積むということは羨むべきことです。それに、学生時代にいろんなことをすれば、制作・発表のテンションが高くなる。本番の社会人になった時のスタートの位置が高い。志を高くして社会人としてスタートできます。

 壁面作品から立体作品とバラエティーに富んだ展示になるでしょう。土日祝日を中心に在廊予定。
写真は「アクリル・アワード 2008・展」の図録の表紙です。この作品も出品予定です。
[PR]

by eitu | 2009-04-30 07:50 |  (クラフト・品品法邑)
2009年 04月 29日

⇒個展) オリジナル画廊 「加我雅恵・展」 4月22日(水)~4月29日(水・祝)

f0142432_21591769.jpg○ 加我雅恵・展

 会場:オリジナル画廊
     札幌市中央区南2条西26丁目3-10
     電話(011)611-4890  
 会期:2009年4月22日(水)~4月29日(水・祝)
 休み:日曜日(定休日)
 時間:11:00~18:00
    (最終日は、~16:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーー(4・15)

 案内状を頂きました。有難うございます。
 (DM作品は、「夢のあとに」・F20。)

 DM作品は支持体に糸を張り巡らせて、その上から絵を描いています。支持体はキャンバスでしょう。コラージュというよりも、二重の支持体と言った方がいいかもしれない。キャンバスの支持体が「夢のはじまり」だとしたら、糸の支持体に描かれた世界が「夢の残り香・夢の後の始まり」、それではどんな夢?

 先日のたぴおの「春の協奏曲・展」では小品を沢山だしていました。今回は中作中心でしょう。絵に個性が、それも強い意欲が出始めた加我雅恵さんです。



[PR]

by eitu | 2009-04-29 21:52 | オリジナル画廊
2009年 04月 29日

⇒個展)  創  「下沢敏也・陶展 -RE BIRTH-」 4月17日(金)~4月29日(水・祝)

f0142432_18235117.jpg○ 下沢敏也・陶展
    -RE BIRTH-
    
 会場:ギャラリー創(ソウ)
    中央区南9条西6丁目1-36・U-STAGE1F
    (地下鉄中島公園駅から西に徒歩5分。南9条通り沿いの南側。)
    ※駐車場は2台分完備
    電話(011)562ー7762
 会期:2009年4月17日(金)~4月29日(水・祝)
 休み:火曜日(定休日)
 時間:10:00~19:00
     (最終日は、~17:00まで)

※ オープニング・パーティー: 初日 18:30~

ーーーーーーーーーーー(4・2)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 タイトルは「リ・バース」。「リ」は接頭語で「繰り返し」、「バース」は「誕生」だから、「生まれ変わる・再生」という意味でしょう。聖書風に「復活」と行っていいのか?普通に「人生、もう一度やり直し」とか四時熟語風に「捲土重来」でもいいかもしれない。
 もっとも、英語ですから細かいニュワンスはわからない。

 さて、陶による造形作家・下沢敏也氏にとっての「リバース」とは?今年の仕事初めの個展でしょう。
[PR]

by eitu | 2009-04-29 18:13 |
2009年 04月 29日

⇒似顔絵タイム) ト・オン・カフエ 「黒田晃弘による 『似顔絵カフェ』」 4月8日(水)・15日・22日・29日

f0142432_1852781.jpg○ 黒田晃弘による
   『似顔絵カフェ at TO OV cafe』

 定期開催中
  4月の予定
   2009年4月8日(水)・15日(水)・22日(水)・29(水)
   午後4時~8時 要予約

  一枚2,000円(1ドリンク付き) 20分程 Mサイズ


 会場:TO OV cafe(ト・オン・カフエ)
    (地下鉄中島公園駅から東に徒歩1.5分)
    中央区南9条西3丁目2-1・マジソンハイツ1F
    電話(011)299ー6380
 会期:
 休み:
 時間:10:30~22:00

ーーーーーーーーーーーーーーー(4・19)

 黒田晃弘さんにとっての似顔絵、それはモデルとコミュニケーションを築く手段であり、美術表現(画家の自己主張)・美術行為なのでしょう。
 淡々と会話しながら似顔絵を描く、その行為がどう拡がっていくのか?そして画家自身がどう変わるのか?のんびりと眺めながら、見守っていきましょう。

 定期的に当喫茶店で開いているようです。4月は毎週水曜日の予定。5月以降はわかりません。予約を含めて問い合わせて下さい。
[PR]

by eitu | 2009-04-29 17:51 |   (カフェ)ト・オン
2009年 04月 28日

⇒個展) 道新ギャラリー 「関川敦子 本モノ展」 4月23日(木)~4月28日(火)

f0142432_11255019.jpg○ 関川敦子 本モノ展
     -同時開催ー
       空豆倶楽部豆本展

 会場:道新ギャラリー・B室
    中央区大通西3丁目
     北海道新聞社北1条館1F道新プラザ内
    (北進一方通行の西側。)
    電話(011)221-2111
 会期:2009年4月23日(木)~4月28日(火)
 時間:10:00~19:00
     (最終日は ~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーー(4・17)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。


 関川敦子さんは多色版画で、猫をキャラクターにした童話風な世界です。「ピカピカの1年生」のこの時期には、彼女の物語はぴったりです。

 「豆本・蔵書票・小さな版画」とDMにはあります。
[PR]

by eitu | 2009-04-28 11:17 | 道新プラザ・道新ぎゃらりー
2009年 04月 28日

⇒グループ展) 岩見沢90° 「7人の童話・展」 4月7日(火)~4月28日(火)

f0142432_11314638.jpg○ 7人の童話・展

 会場:イワミザワキュウマル(iwamizawa・90°)
     岩見沢市3条西5丁目5-1
     (JR岩見沢駅より駅前通りの左側を徒歩5分。
      通りに面した東南角地。)
     電話:(担当・遠藤)090-7645-0671 
 会期:2009年4月7日(火)~4月28日(火)
 時間:11:30~19:00

※ イベント有り ⇒(詳細はパンフを拡大して下さい。)
            4・11(土) 講師・内海眞治
            4・25(土) 講師・久守夕子

 【参加作家】
 内海眞治(砂川 陶・ガラス) 吉成洋子(幌加内 ステンドガラス) 吉成翔子(岩見沢 鉄) 久守夕子(札幌 モザイクタイル) 坂田真理子(札幌 陶) 久木正廣(札幌 木) 高橋豊樹(美唄 陶)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(4・9)

 「2009年から、キュウマル。リニューアル」
  と通信誌第3号には謳っています。2階のギャラリーは常時オープンするスタイルです。そして今回の「7人の童話・展」がそ実質的なこけら落とし展です。


 クラフト展の要素の強い作品展です。メンバー的には札幌で親しんでいる作家が多く、その構成も新鮮味には欠けますが、春の第一弾としては無難なスタートでしょう。
 陶・ガラス・鉄・木材と素材を異にしながら、妖しくも楽しい作品展を期待しています。
 アーケードを横切る通行人がどれだけ入場してくれるか、キュウマルの腕の見せ所です。
 
 通信誌を見ると4月・5月のスケジュールはびっしりです。大変でしょうが試行錯誤を続けながら、このテンションを維持してもらいたいです。


f0142432_1151518.jpg (→:通信誌の一部。)
[PR]

by eitu | 2009-04-28 10:57 | [岩見沢]キュウマル 他
2009年 04月 26日

⇒公募展) 市民ギャラリー 「第23回 北海道墨人展」 4月22日(水)~4月26日(日)

f0142432_220550.jpg○ 第23回 北海道墨人展

 会場:札幌市民ギャラリー・1階第3室
     中央区南2条東6丁目
     (北西角地)
     電話(011)271-5471
 会期:2009年4月22日(水)~4月26日(日)
 時間:10:00~18:00
   (最終日は、~16:00まで。)




※ 研究会    ⇒4月26日(日) 14:00~ 会場にて一般公開
※ 公開制作会 ⇒4月25日(土) 13:00~ 会場にて
               26日(日) 11:00~ 会場にて

 【出品者】
  27名。 (DMをダブル・クリックして確認して下さい。) 

ーーーーーーーーーーーーーー(4・21)

 明日からなのですが、今日見てきたのです。熱心というよりタマタマで、墨人展が開かれるのを全然知らなかった。会期中に報告ができるかどうかわかりませんが、本編に書く予定です。
 公開研究会・制作会と意欲的です。

f0142432_2235263.jpg →:会場風景。
[PR]

by eitu | 2009-04-26 21:48 | 市民ギャラリー
2009年 04月 26日

⇒教室展) 市民ギャラリー 「第24回 北翔展 (久守絵画教室合同展)」 4月21日(火)~4月26日(日)

f0142432_2122968.jpg○ 第24回 北翔展
   (久守絵画教室合同展)

 会場:札幌市民ギャラリー・2階全室
     中央区南2条東6丁目
     (北西角地)
     電話(011)271-5471
 会期:2009年4月21日(火)~4月26日(日)
 時間:10:00~17:00
   (初日は、13:00~)

ーーーーーーーーーーーーーー(4・15)

 本宮順子さんから案内状を頂ました。ありがとうございます。

 2階全室を使っての教室展です。久守さんには沢山の人が集まっているのですね。
 案内を頂いた本宮順子さんはF40号の水彩の出品です。油彩で久守会に通い始めた方ですが、水彩や淡彩と表現の幅を広げています。F40号、風景かな?静物かな?なかなかシャープな絵です。硬さがだんだん抜けて、色や線の幅を広げています。





~~~~~~~~~~~~~~~(4・21 4・25)

f0142432_1013286.jpg
     ↑:本宮順子、「晩秋の高島漁港」・水彩 F40号。

 案内を頂いた本宮順子さんの作品を載せておきます。
 今度お会いした時にでも、あれやこれやと作品の事を語り合いましょう。楽しみです。
[PR]

by eitu | 2009-04-26 21:08 | 市民ギャラリー