<   2009年 05月 ( 51 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

予定表) 茶廊法邑 & 品品法邑 「2009年 展覧会予定表 ①1月~5月」 

f0142432_22172167.jpg○ 茶廊法邑 & 品品法邑
   「2009年 展覧会予定表 ①1月~5月」

◎ 茶廊法邑
    東区本町1条1丁目8-27
    電話(011)785-3607

        
◎ 品品法邑(2階)
    (北郷13条通の北側。道路を挟んだ同じ北側に法国寺有り。)
    東区本町1条2丁目1-10
    電話(011)788-1147
 

 休み:火曜日(定休日)
 時間:10:00~18:00 
     (最終日は、~17:00まで。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(3.29)


 ちょっと遅いですが、法邑ギャラリーの「1月から5月」までの展覧会予定表を載せます。
 ダブルクリックすると拡大されます。



[PR]

by eitu | 2009-05-31 22:12 | (茶廊)法邑
2009年 05月 31日

⇒記録展) テンポラリー 「川俣正アーカイブ『テトラハウス3236』記録展」 5月12日(火)~5月31日(日)



○ 川俣正・アーカイブ 「テトラハウス3236」記録展

 会場:テンポラリー・スペース
     北区北16条西5丁目1-8
     (北大斜め通りの東側、隣はテーラー岩澤)
     電話(011)737-5503
 会期:2009年5月12日(火)~5月31日(日)
 休み:月曜日(定休日)
 時間:11:00~19:00

ーーーーーーーーーーーーーー(5・25・月)

 ギャラリーから案内を頂ました。ありがとうございます。早くにメールを頂いていたのですが、遅くなってしまいました。


 「・・・。テポラリースペースアーカイブ展として 1983年8月に企画した美術家川俣
正のTETORAーHOUSE326 PRO ーJECTアーカイブ展を致します。
 この展示は、札幌の中央区北3条西 26丁目に在った民家を一軒まるごと 木材で梱包し覆う川俣正の出世作とも なる40日間にわたるインスタレーシヨン の記録展です。 ・・・。」 (送付メールより。)


 26年前のかなり大掛かりな屋外での堂々としたインスタレーションの記録展です。
 おそらく、その折の写真とまとまった記録集が中心の展示になるのでしょう。

 1983年、その頃は札幌に住んでいました。同時代的出来事ですが、全然美術や芸術に関心がなくて、何にも知りません。記録ではあっても、こうして一部屋を使っての紹介はありがたいものです。

 おそらく写真が並んでいることでしょう。
 写真という記録媒体は撮影者の写したい目的を超えて、多くの情報が詰まっているものです。特に時間が経つほどに、隅っこに隠れていたどうでもいい情報が浮かびあがってくるものです。時代の空気があるものです。
 川俣正氏の行為と共に、写真で感じる1983年です。

 当初は5月24日(日)まででしたが、31日(日)まで延長されました。
[PR]

by eitu | 2009-05-31 20:36 | テンポラリー
2009年 05月 31日

⇒講演会) 開拓記念館 「『知里真志保とこの100年』 3回連続講演会」 5月17日・24日・31日(全て日曜日)

f0142432_21132285.jpg


○ 知里真志保とこの100年
    3回連続講演会









 ① 講師:北原次郎太(アイヌ民族博物館)氏 「アイヌ文化研究とその後」
        5月17日(日) 13:30~15:30

 ② 講師:奥田統己(札幌学院大学)氏     「アイヌ文学研究とその後」
        5月24日(日) 13:30~15:30 

 ③ 講師:切替英雄(北海学園大学)氏     「アイヌ語地名研究とその後」
        5月31日(日) 13:30~15:30
           

 【料金】 : 無料

 【定員】 : 先着100名

 【申込方法】 : 以下の専用ダイヤルで申し込んでください。
           現在募集中。 

 【会場】 : 北海道開拓記念館
        札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
        受付専用電話(011)898-0500
     

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(5・7)

 案内を頂ました。ありがとうございます。

 今年は知里真志保(1909~1961年)生誕百年にあたります。
 彼はアイヌであり、東京帝国大学で学んだ著名なアイヌ研究家・言語学者でもあります。アイヌ自身が残した学問的記録及び分析は貴重なものです。採集したユーカラや民話の民俗誌、アイヌ語やアイヌ語地名などの著作を通して彼が文章化したアイヌの精神世界、それらを「文化」「文学」「地名」という切り口で3人の講師が語っていきます。彼の人物像が多面的な姿で浮き上がってくることでしょう。そして彼以後、現在の研究はどう進展しているのでしょうか?その辺も各学者達は報告してくれるでしょう。
 「知里真志保の原像」を彼にまつわる伝説的なエピソードから離れて、冷静に見つめるキッカケになるかもしれません。
[PR]

by eitu | 2009-05-31 20:29 | ☆開拓記念館
2009年 05月 31日

⇒テーマ展) 開拓記念館 「第153回テーマ展 『アイヌのよそおい展』」 4月28日(土)~5月31日(火)

f0142432_20202880.jpg
○ 第153回テーマ展
   『アイヌのよそおい展
    

 会場:北海道開拓記念館
     札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
     電話(011)898-0456
     ファクス(011)898-2657
 会期:2009年4月28日(土)~5月31日(火)
 休み:月曜日(定休日) 
 時間:9:30~16:30
 料金:無料

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(5・7)

 案内を頂ました。ありがとうございます。

 当館所蔵のアイヌ民族資料の中から、儀式で着用する晴れ着を中心の展覧会です。衣服の文様などから、見える事柄の背後にあるアイヌの精神世界に思いを馳せて下さい。

 簡単な手続きをすれば、当館のテーマ展は写真紹介は可能なのです。なかなか手が廻らなくて不甲斐なく思っています。

      (個人メモ:5月9日・土、意見交換会)
[PR]

by eitu | 2009-05-31 20:04 | ☆開拓記念館
2009年 05月 31日

⇒個展) 小川原脩美術館 「高橋靖子・展」 4月23日(木)~5月31日(日)

f0142432_2085654.jpg
○ 高橋靖子・展
   ~時の彼方に澄んだ目を向けて


 会場:小川原脩記念美術館
     倶知安町北6条東7丁目1
     電話(0136)21-4141
 会期:2009年4月23日(木)~5月31日(日)
 休み;火曜日(定休日)
 時間:9:00~17:00
 料金:一般・500円 高校生・300円

ーーーーーーーーーーーーーーー(5・25・月)

f0142432_20112085.jpg 先日、久しぶりにギャラリー巡りをしていてパンフを入手しました。文字や記号を血のようにして紡ぐ高橋靖子さんの個展が倶知安の当館で個展をされているのですね。
 作品数は15点とそんなに多くはないようですが、2000年以前の旧作も見れるようです。情報入手が遅くて行けそうも無いので、記録だけでも残しておきます。






[PR]

by eitu | 2009-05-31 20:01 | ☆小川原脩記念美術館
2009年 05月 31日

⇒個展) セントラル 「横山文代・油彩画個展 Ⅵ」 5月26日(火)~5月31日(日)

f0142432_19403628.jpg○ 横山文代・油彩画個展 Ⅵ
    『四季 薬草園』


 会場:大丸藤井セントラル 7Fスカイホール
    電話(011)231-1131
    中央区南1条西3丁目
     (東西に走る道路の南側)
 会期:2009年5月26日(火)~5月31日(日)
 時間:10::00~19:00

 協力:北海道薬科大学

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(5・25・月)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。
 (DM作品は、「晩秋の薬草園」・60号。)


 横山文代さんは北海道薬科大学(小樽市桂岡町7番1号)の薬草園に魅入られて、そこの四季を画題にしての絵画制作です。
 DM作品も秋の薬草園なのでしょう。真直ぐ伸びた木立の立ち姿、真直ぐ進み行く小路、真直ぐな画家の気持ちが伝わってきます。
 横山さんが魅入られた「薬草園」、どんなところか足を運びたくなります。
[PR]

by eitu | 2009-05-31 19:31 | 大丸藤井セントラル  
2009年 05月 31日

⇒個展) (カフェ)北都館 「亀井由利・小品展」 5月25日(月)~5月31日(日)

f0142432_12432299.jpg○ 亀井由利・小品展

 会場:カフェ&ケーキ&ギャラリー・北都館
   西区琴似1条3丁目1-14
   (地下鉄琴似駅5番出口。第一病院向い)
    電話(011)643-5051  
 会期:2009年5月25日(月)~5月31日(日)
 休み:年中無休
 時間:10:00~22:00
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーー(5・6)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 新札幌に続いての個展です。
 小品展とあります。DM作品は大作と同様にモノトーンですが、心静かに楽しんで描いている感じです。
 闇夜に佇むペンギン?カラス?フクロウ?散歩するカメイ鳥でしょう。ふっくらした生き物です。何を考えているのでしょう?
[PR]

by eitu | 2009-05-31 12:13 | (カフェ)北都館
2009年 05月 31日

⇒個展) アートマン 「柿崎秀樹・展 -閃きの反芸術ー」 5月26日(火)~5月31日(日)

f0142432_938036.jpg
○ 柿崎秀樹・展
   -閃きの反芸術ー


 会 場 : ART-MAN gallery
     中央区南4条東4丁目
     (南北に走る道路の東側。) 
     電話(011)200-4121
 会 期 : 2009年5月26日(火)~5月31日(日)
 時 間 : 11:00~19:00

ーーーーーーーーーーーーーー(5・23 土)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 非常に重厚な画風です。
 タイトルに「反芸術」という言葉が見えます。反社会性なり現代美術に対する意義申し立てを心根に抱いている作家かもしれません。そして「閃き」、鋭い言葉です。
 たぴおでのグループ展では時々見たことのある作家です。個展は初めてです。楽しみにしています。
[PR]

by eitu | 2009-05-31 09:24 | アートマン
2009年 05月 31日

⇒予定表) 大通美術館 「予定表」 2009年2月~5月まで

f0142432_8561810.jpg○ ギャラリー大通美術館 展示予定表」 (2009年5月まで)

 会場:大通美術館 
    大通西5丁目11・大五ビル 
    (南進一方通行の西側。)
    電話(011)231-1071
 会期:2009年2月~5月まで
 休み:月曜日(定休日)
 時間:10:00~19:00

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(2・25)

 案内を頂ました。ありがとうございます。

 教室展からグループ・個展、ジャンルも本格的油彩から中国水墨画やジュエリー的な手作り作品展とバラエティーに富んでいます。
 定期的に送られてきますので適時掲載したいと思います。(拡大して見て下さい。)
[PR]

by eitu | 2009-05-31 08:45 | 大通美術館
2009年 05月 31日

⇒学生展) コンチネンタル 「教育大岩見沢校金属工芸研究室 『金工展』」 5月26日(火)~5月31日(日)

f0142432_8491666.jpg
○ 北海道教育大学岩見沢校美術コース 金属工芸研究室展
   『金工展

    
 会場:コンチネンタル・ギャラリー
    南1条西11丁目 コンチネンタルビルB1F
    (西11丁目通の西側)
    電話(011)221-0488
 会期:2009年5月26日(火)~5月31日(日)
 時間:10:00~18:00
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(5・24 土)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 いよいよ新年度の学生展の始まりです。
 一年というものは短いのか長いのか?終わってしまえば短いといえるし、何かに取り組むのには充分な時間ともいえるし。ただ、学生はいろんなことがしたいので一年はすぐでしょう。
[PR]

by eitu | 2009-05-31 08:42 | コンチネンタル