栄通の案内版

eitu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 62 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 30日

⇒2人展)ジュンク堂書店「詩・文月悠光&写真・杣田美野里展 『蕾と花のあいだ』」 4月1日(木)~4月30日(金)

f0142432_14555368.jpg
○ 詩・写真展
   「蕾と花のあいだ
     詩・文月悠光 写真・杣田美野里


 会場:ジュンク堂書店札幌展2F 喫茶コーナー 
    中央区南1条西1丁目8-2 丸井今井南館
     電話(011)223-1911 

 会期:2010年4月1日(木)~4月30日(金)
 時間:10:00~21:00

ーーーーーーーーーーー(3・20)

 詩人の文月悠光さんから案内状を頂きました。ありがとうございます。


 「ゆびきりげんまんしたあとの 小指の始末がへたくそだった」(DMの言葉より)

 文月悠光(ペンネーム)さんは札幌の高校3年生です。この春卒業して東京の大学に行かれます。
 「詩人・文月悠光」として、一昨年の全国版商業誌での新人賞受賞、昨年は「適切な世界の適切成らざる私」を処女詩集として思潮舎より上梓、その詩集により今年は中原中也賞受賞という経歴です。
 昨日、中也賞受賞者として北海道新聞文化欄にかなり長いエッセーが掲載されたばかりです。

 そんな肩書きはともかくとして、DMの言葉が面白い。
 「ゆびきりげんまん」、どこか子供じみた言葉で高校生の女の子らしい。相手は女の子?男の子?ゆびきりは友情や信頼や愛情の証のようなものです。続く言葉は「手のひらのぬくもり」などが普通です。良き人間関係の余韻に耽っているのです。
 ところが、「あと始末」と冷めた言葉が続き、「へたくそだった」とは意外な結末です。どこか自嘲気味です。
 彼女の言葉の言い切りを感心して読んでいます。時には臭い芝居のようなオチもありますが、結論をうやむやにしたくないという強い意志が感じられて好ましい。もちろん、詩は構築という虚(うそ)をともなうもので、結論を書く論文とは違う。比喩や象徴を忍ばせて、言葉の強制力によって読者を未知の心理へと誘うものです。「めくるめく気分」の喚起です。
 詩人とは自己と他者の関係に溝を抱いているものです。文月さんは、自己の傲慢さを含めて両者の関係を明快な言葉で押し進もうとする。それは若さには違いない。荒唐無稽な話は一つもなく、全ては日常の中において屹立すべき己の行き場所を求めている。エネルギーが強く後押ししている。そんな風に彼女の詩を楽しんでいます。
[PR]

by eitu | 2010-04-30 14:46 | ★★その他
2010年 04月 29日

⇒予定表) 日本野鳥の会 「札幌支部 2009年度 探鳥会カレンダー」  ~2010年4月最終日曜日

f0142432_142340.jpg
f0142432_1423212.jpg


○ 日本野鳥の会 札幌支部
    2009年度  探鳥会カレンダー

 日本野鳥の会札幌支部
  札幌市中央区大通17丁目1番地
   電話&FAX:(011)613-7973

 札幌支部会費:[4月から翌年の3月まで]
           ①支部一般・3,000円 ②支部家族会員・4,000円
           ③支部ジュニア(高校生以下)・1,000円
            他

   注意⇒会費に関してはパンフ参照。詳細は支部に問い合わせて下さい。 
        各探鳥会は会員は無料、一般は300円(小中学生は無料)で参加できます。

 ★ 定例探鳥会 (非会員は300円必要)
    ・第一日曜日 西岡水源地(9:00~12:00) 集合地→西岡公園管理事務所前
    ・第二日曜日 円山公園  ( 〃 )       集合地→円山公園南大通川側入口

ーーーーーーーーーーーーーー(4・22)

 昨年は畑に大輪のヒマワリが咲いた。それもたったの二つ。不精だから処分せずに日々眺めていた。畑は雪捨て場にしているが、ひまわりは雪山に立ち尽くしていた。
 種を鳥がやってきて食べだした。おかげで窓から鳥の風情を楽しませてもらった。鳥とは無縁な人生だと思っていたが、随分と鳥と親しくなった。

 妻はその喜びが忘れられなくて野鳥の会に入ってしまった。家族会員は割安だからといって私にも入会を勧める。鳥の面白さはわかるが面倒だから躊躇した。カレンダーを見ると、探鳥会よりも探鳥をする場所が気に入ってしまった。「東屯田川遊水地」、「手稲山口バッタ塚」、「百松沢渓流地」などが書かれている。入会することにした。

 少しは鳥を覚えるだろうが、あまり本腰にならないようにしよう。見たい事、知りたい事は沢山ある。鳥を含めた自然史が今は一番気になる。
 「探鳥会」、どんな風に時間を過ごすのだろう?余裕があれば本編に書こうと思っている。関心のある方はパンフを拡大して下さい。
[PR]

by eitu | 2010-04-29 13:28 | 探鳥会
2010年 04月 29日

⇒公募展)JRタワーARTBOX「[a stratum 地層とともに眠る記憶] Blakiston菅原英二」2月1日(月)~4月29日(木)

f0142432_10405546.jpg
○ [a stratum ~地層とともに眠る記憶~]
      Blakiston 果澄/菅原英二

   

 会場:JR札幌駅東コンコース・JRタワーARTBOX
     中央区JR札幌駅構内
     (地上東コンコースの西壁面。東改札口の南側)
     問合せ・JRタワー展望室アートチーム
          電話(011)209-5075

 日程:2010年2月1日(月)~4月29日(木)
     (会期中無休)
 時間:8:00~22:00

ーーーーーーーーーーーーーーー(4・12)

 既に見てきました。濃厚な地層展です。副題にもあるように、地層の中に閉じこめられた眠る記憶を物語(美術)として再生する試みでしょう。
 プラキストンーー、断層としてのライン?離たれた存在としての北海道?本州?

 その様子は近々本編に掲載します。
[PR]

by eitu | 2010-04-29 10:30 | JRタワーARTBOX
2010年 04月 29日

⇒個展) 茶房法邑 「熊澤桂子・展 ガラス変形にんじんインスタレーション」 4月21日(水)~4月29日(木)

f0142432_10212260.jpg
○ 熊澤桂子・展
    ガラス変形にんじんインスタレーション
           ~inside World~

        
 ・会場:茶廊法邑
    東区本町1条1丁目8-27
    電話(011)785-3607

 期間:2010年4月21日(水)~4月29日(木)
 休み:火曜日(定休日)
 時間:10:00~18:00
     (最終日は、~16:00まで) 

ーーーーーーーーーーーーーーーー(4・15)

 富良野産廃棄変形にんじんをガラスとして取り組む熊澤桂子さんです。
 おそらく、映像も組み入れた会場になるのでしょう。

 会場は広い!その広さに負けないだけの迫力があるかどうか?そこが見所だと思っています。
[PR]

by eitu | 2010-04-29 10:17 | (茶廊)法邑
2010年 04月 29日

○音楽会) 小樽・フリーランス 「F.H.C. + 近藤芳弘 ライブ」 4月29日(木) 19:30~ 1,500円

f0142432_9225623.jpg
○ F.H.C. + 近藤芳弘 ライブ

 【出演】 かさい あつし : チャップマンスティック
       留美      : ガットギター&バスメロディオン
       近藤芳弘   : ドラム

 【日時】 2010年4月29日(木) 19:30~ 
 
 【料金】 ライブチャージ・1,500円(1ドリンク付き)

 【会場】 フリーランス
       小樽市色内2-9-5
        電話(0134)27ー3646
    

 ーーーーーーーーーーーーーーー(4・16)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。

 
[PR]

by eitu | 2010-04-29 09:11 | ○音楽会
2010年 04月 28日

⇒催し展) CAI02 「自分のためにアートを買いたい -U 50,000- 2010」 4月17日(土)~4月28日(水)

f0142432_105212.jpg 

○ 自分のためにアートを買いたい
    -U 50,000- 2010


 会場:CAI02・raum1 2 3
    中央区大通西5丁目 昭和ビル・B2 
    (地下鉄大通駅1番出口。
    注意⇒駅の階段を下りてはいけません。
        昭和ビルの地下2階です。)
    電話(011)802-6438

 会期:2010年4月17日(土)~4月28日(水)
     (4月24日 午後5時からは第1室入場不可)
 休み:日曜日・祝日(定休日)
 時間:13:00~23:00 

※ オープニング・パーティー ⇒ 初日 19:30~

 【参加作家】
 沢山。

ーーーーーーーーーーーーーーー(3・21)

 5万円以下の美術作品販売展です。

 「好きなスニーカーを買うようにアートを買いにきてください」とリップサービス。
 買いたし買えない栄通財布ですが、見に行きましょう。500円均一の飲み物でも頂きましょう。
[PR]

by eitu | 2010-04-28 10:40 | CAI02(大通・昭和ビル)
2010年 04月 28日

⇒公募中) 粋ふよう 「第2回グロウアップ 応募〆切・4月28日 1人・3000円」


若手作家のグループ展の参加者を募集!!

  「第二回 グロウアップ
  会期:2010年6月21日~6月26日
  会場:ギャラリー・粋ふよう
    東区北25条東1丁目4-19
    (北東角地。
    玄関は北向き、北26条通りに面す。)
    電話(011)743-9070

 ●--参加者募集中--●

 若手の作家活動の応援企画
 緩やかな繋がりで個々の作品を積極的に発表して行く場をめざしています。

☆展示     6月21日(月)~6月26日(土)
応募〆切  4月28日(水) 
            【早めに申込をしてじっくりと制作してください】
☆参加費    一人 3000円
            【作品点数は制限せず、展示の際に調整します】
☆作品サイズ 60cm×60cm以内
☆ジャンル   平面、立体どちらも参加可能。

企画:NAC&粋ふよう

※参加希望者はメール・電話・FAXで申込、また、不明な点は何なりとご照会ください。

ーーーーーーーー(4・13)

f0142432_5541012.jpg 案内状を頂きました。ありがとうございます。

 →:昨年の会場風景。
[PR]

by eitu | 2010-04-28 05:32 | 粋ふよう
2010年 04月 27日

⇒個展) カフェ・エスキス 「佐藤香織 -点描画展」 4月1日(木)~4月27日(火)

f0142432_1741515.jpg
○ 佐藤香織 -点描画展

 会場:カフェ エスキス
    中央区北1条西23丁目1-1
      メゾンドブーケ円山1F
    (南東角地)
    電話(011)615-2334

 期間:2010年4月1日(木)~4月27日(火)
 休み:水曜日(定休日) ※4月20日(火)は臨時休業
 時間:12:00~24:00
    (日・祝日は、~21:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーー(3・31)

 作品はDMを見ての通りの点描画です。おそらく鉛筆画でしょう。
 何年か前に大谷大学短期大学部を卒業された方だと思います。
 鉛筆画とか細密画は好きなので、気になるところです。
[PR]

by eitu | 2010-04-27 17:33 | (カフェ)エスキス
2010年 04月 27日

⇒3人展) 石の蔵・はやし 「殿村栄一 末木智佳子 末木繁久・三人展」 4月22日(木)~4月27日(火)

f0142432_9332824.jpg
○ 殿村栄一 末木智佳子 末木繁久
        三人展

   
 会場:石の蔵ギャラリー・はやし 1階
    中央区北8条西1丁目1-3 
    (西向き、駐車場有り。)
    電話(011)736-0884

 会期:2010年4月22日(木)~4月27日(火)
 休み:水曜日(定休日)
 時間:11:00~19:00
     (最終日は ~16:00まで) 

 ※ 茶房及び駐車場有り

ーーーーーーーーーーーーーー(4・22)

 DMが可愛いので載せたくなりました。
 殿村栄一さんは「新刊・鬼っ子むう」の原画の展示です。DM作品も殿村さんでしょう。
[PR]

by eitu | 2010-04-27 09:28 | 石の蔵・はやし
2010年 04月 26日

⇒個展) 新さっぽろ 「nukillizo個展 『ma( )dalla←N』」 4月21日(水)~4月26(月)

f0142432_18411585.jpg
○ h.i.p-a Presents! Vol.03
   nukillizo個展
      『ma( )dalla←N』


 会場:新さっぽろギャラリー
    厚別区厚別中央2条5丁目6-3
     デュオ2・5階
    (デュオは地下鉄新札幌駅周辺にあるショッピング・ビル。
     地下鉄&JR新札幌駅と直結)
    電話・花田(090)9439-7921

 会期:2010年4月21日(水)~4月26(月)
 休み:火曜日(定休日)
 時間:10:00~19:00

※ クロージング・パーティー ⇒ 4月25日(日) 18:00~ 出演・紅月鴉海 nukillizo 

ーーーーーーーーーーーーーー(4・3)

 板にマーブリングで表現するヌキリゾーさんの個展です。
 同時に「日常をアートする」を合い言葉にするNPO法人ヒッパの第3弾企画展でもあるようです。

 昨年の年末に「資料館をアートする」というタイトルで、当会は資料館全部を使うという大がかりな企画展を実施されました。まだまだ認知度はそれほど高いとは思いませんが、これからの活発な活動を期待しています。
 (先の資料館の展覧会を全く報告していません。遅まきながらでも本編に載せたいとは思っています。)

 この項目を書いてて思ったのですが、とにかくアルファベットが多い。「日常をアートする」ことと、この横文字の多さは何か関係があるのでしょうか?美術家一般は横文字が好きです。このグループもそうなのでしょうか?もしそうなら、合い言葉も横文字にしたほうが統一感があるとおもうのですが。例えば、「エブリデー、アートライフ」とか。
 
[PR]

by eitu | 2010-04-26 18:21 | 新さっぽろ