<   2011年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 31日

⇒グループ展) 創 「CHAPTER ONE・写真展 岸野友遊 菊池弘樹 板垣祐作 高橋遥」 1月26日(金)~1月31日(木)

f0142432_23163598.jpg
○ CHAPTER ONE写真展

   岸野友遊
  菊池弘樹
  板垣祐作
  高橋 遥



 会場:ギャラリー創(ソウ)
     中央区南9条西6丁目1-36
      U-STAGE・1F
      (地下鉄中島公園駅から西に徒歩5分。
      南9条通り沿いの南側。)
     ※駐車場は2台分完備
    電話(011)562ー7762

 会期:2011年1月26日(金)~1月31日(木)
 休み:火曜日(定休日)
 時間:10:00~18:00
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーー(1.29)

 専門学校・札幌ビジュアルアーツ写真学科現役1、2年生&OBによる4人展。そして紅一点展です。
 
 本日(29日)拝見。大学美術部校外展とは違って、見せたい焦点がくっきりしていています。
 それぞれの視点もかなり違っていて、かなり楽しめました。

 モノトーンによる4人展は31日の月曜日までです。本編に紹介する予定です。
[PR]

by eitu | 2011-01-31 23:09 |
2011年 01月 31日

⇒企画展) アルテポルト 「アルテポルト『お正月』展 & 鈴木涼子・展」 1月6日(木)~1月31日(月)

f0142432_14201654.jpg
○ アルテポルト「お正月」展

     & 鈴木涼子・展
  


 会場:アートスペース・アルテポルト
     (財団法人北海道文化財団・内)
      中央区大通西5丁目11 大五ビル3F
      (南向一方通行道路の西側のビル)
     電話(011)272-0501

f0142432_14213768.jpg 会期:2011年1月6日(木)~1月31日(月)
 休み:土・日・祝日
 時間:9:00~17:00 
     (最終日は、~17:00まで)

 【参加作家】
 (DMを拡大して確認してください。)

ーーーーーーーーーーーーー(1.20)




 新紹介のギャラリーです。昨年の夏か秋頃のオープンだと思います。
 ギャラリーというよりも、事務室の空き空間を利用した展示空間です。
 2ヵ所の展示スペースがあります。
 一つは、事務室に入って直ぐの接待室のような部屋です。レコードが自由に聴けます。お安くコーヒーも飲めます。
 一つは、その接待室の隣室で、会議室の一壁面です。自宅で飾るような小品中心の展示空間でしょう。

 二つの展覧会名で紹介しましたが、殊更二つを別々に考えなくてもいいでしょう。鈴木涼子さんの作品数が多いということです。


 あまり大きな期待をせずに、「こんな設置空間もあるのだな」という気持ちで見に行かれたらいいと思います。
 本編で紹介します。その記事で会場雰囲気もわかるでしょう。
[PR]

by eitu | 2011-01-31 14:01 | アルテポルト
2011年 01月 30日

⇒卒業展)市民ギャラリー「札幌大谷短期大学部美術科 卒業修了制作展+1、2年展」 1月25日(火)~1月30日(日)

f0142432_23463172.jpg
○ 札幌大谷大学短期大学部美術科 

   第46回 卒業制作展 & 第44回 修了制作展
    同時開催・専攻科1年展 ・美術科1年展
   
  
    
 会場:札幌市民ギャラリー
     中央区南2条東6丁目
     (北西角地)
     電話(011)271-5471

 会期:2011年1月25日(火)~1月30日(日)
 休み:月曜日(定休日)
 時間:10:00~18:00
     (初日は昼からかもしれません。)

 問い合わせ:同大学 電話(011)742-1651

ーーーーーーーーーーー(1.20)

 札幌大谷大学美術科の全学生展です。
 メインは卒業(大学2年生相当)、修了(大学4年生相当)展ですが、普通の大学の1年生から4年生までが一堂に会します。
 早めに行けば図録も頂けるかもしれません。
[PR]

by eitu | 2011-01-30 23:33 | 市民ギャラリー
2011年 01月 30日

⇒企画展) 神田日勝美術館 「熊澤桂子・展(Glass Carrot Ins.) -内側の世界-」 1月6日(木)~1月30日(日)

f0142432_2325750.jpg
○     熊澤桂子・展 

  INSIDE WORKD
 

   Glass Carrot Installation 
     ー内側の世界
 


 会場:神田日勝記念美術館 
     北海道河東郡鹿追町東町3丁目2
     電話(0156)66-1555

 会期:2011年1月6日(木)~1月30日(日)
 時間:10:00~17:00
 休み:平日の月曜日(定休日) 1月11日、17日、24日
 料金:一般・500円 高校生・300円 小中学生・200円

 主催:当展実行委員会 当館

ーーーーーーーーーーーーーーーー(1.12)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。


 昨年も冬の時期に北見美術館での個展開催、今年は鹿追町の神田日勝記念美術館での企画個展です。
 「ニンジンの人・熊澤桂子」は「冬の人・クマケイ」かな?とても精力的発表で、頼もしいものです。

 作家は頼もしいのですが、こちらは冬を理由に見に行けそうもありません。全く頼もしくない栄通・丸島均です。
[PR]

by eitu | 2011-01-30 22:50 | ☆神田日勝記念美術館
2011年 01月 30日

⇒企画展)芸森「さっぽろ昭和30年代 ー美術評論家なかがわ・つかさが見た熱き時代」 10月30日~1月30日(日)

○ 札幌美術展

    さっぽろ・昭和30年代

    ー美術評論家なかがわ・つかさ が見た熱き時代ー
 

      
f0142432_20422229.jpg 会場:札幌芸術の森美術館
     札幌市南区芸術の森2丁目75番地
    電話(011)591-0090

 会期:2010年10月30日(土)~1月30日(日)
 休み:11月8日以降の月曜日、12月29日~1月3日
 時間:9:45~17:00 
 料金:一般・700円 高大生・350円 小中学生・150円

 主催:当館(札幌市芸術文化財団)北海道新聞社  



ーーーーーーーーーーーー(12.24)

f0142432_21254625.jpg 昭和30年代の札幌美術、そこで作家やグループ、団体を熱く語った男がいた。なかがわ・つかさ だ。木田金次郎との縁がもとで来道し、結局はそのまま道内に居座り、新聞に雑誌にと文筆を奮い、わずか10年余りの活動で世を去った。

 昭和4年茨城県に生まれ当地で育つ。早稲田大学に学び昭和27年、24歳時に来道。昭和38年、脳溢血により札幌・幌東病院にて逝去。享年35歳。

 昭和29年5月14日・北海タイムス紙にて「北彩会美術展評」(於・大丸ギャラリー)を皮切りに、380点以上の美術評を執筆。晩年は氏が創刊した美術雑誌「美術北海道」を中心に言論および美術活動を展開した。


 今展はなかがわ・つかさ の展評とその作品を紹介しながら、同時に昭和30年代札幌の美術グループや公募団体の動きを垣間見るものです。当然、その頃の絵画を見るわけです。絵画作品には、かなりの量の氏の評論文も添えられている。真面目に全部の文章を読みながらの作品鑑賞は、相当な時間と労力を使うでしょう。少し面倒と思う方は図録(2000円)を薦めます。全出品作品と会場での全文章が掲載されていて、しかも全展評の目録ありと詳細を究めています。何かにつけ、その頃の道内の美術史や社会動向の参考になるでしょう。


 いささか地味でマニアックな展覧会です。が、まとまって昭和30年代の代表作をまとまってみれるのです。当時の画家達の求めていたもの、現在との違い、そして、現在も活躍されている作家の作品もあるので、彼等の動向が過去と現在をつなぐ役割も果たしているでしょう。
[PR]

by eitu | 2011-01-30 20:31 | ☆芸術の森
2011年 01月 30日

⇒グループ展) さいとう 「多摩美術大学版画科OB展 2011」 1月25日(火)~1月30日(日)

f0142432_1883645.jpg

○ 多摩美術大学版画科OB展
            2011
 


 会場:さいとうギャラリー
     中央区南1条西3丁目1
      ラ・ガレリア5階
      (北東角地。
      1階が日産のショールーム。)
     電話(011)222-3698

 会期:2011年1月25日(火)~1月30日(日)
 時間:10:30~18:30
     (最終日は、~16:30まで)

※ オープニング・パーティー ⇒ 初日 17:00~18:30

 【参加作家】
 石原誠 伊藤あずさ 大久保拓子 太田マリコ 御囲章 小川了子 小田麻子 川田竜輔 小竹美雪 佐竹邦子 澤村佳代子 三瓶光夫 島田北斗 鈴村優 高橋亜弓 竹腰桃子 谷黒佐和子 友野直美 西岡久實 ネモトサトコ 堀田恵理 宮崎文子 渡邊慶子・・・以上、21名。 

ーーーーーーーーーーーーーーー(1.13)

 ネモトサトコさんから案内状を頂ました。ありがとうございます。

 本州作家を中心にした多摩美大版画科・OB展です。比較的若い作家が多いようです。

 版画に限らず道外の作品をまとめて札幌で見る機会は少ない。そういう意味でこの展覧会は貴重です。それに、今年で連続して14回目ですから、続けて見ていると、親しみも倍増するというものです。

 一方、札幌に来られる作家もいます。彼等も何かを求めてわざわざ遠隔地に来るのです。何を求めて?雪を恋を気分転換を刺激を求めて・・・。人それぞれでしょう。札幌人が何かを彼等に求めているように、彼等も同様なのです。

 というわけで今年の作風はどんな感じでしょう。なぜだか毎年、微妙に変化します。


 なるべく早めに行って、会場風景だけでも早めに報告したいと思います。
[PR]

by eitu | 2011-01-30 18:00 | さいとう
2011年 01月 30日

⇒卒業展)資料館 「道教育大学実験芸術専攻生有志卒業制作展 居間 (4名参加)」 1月25日(火)~1月30日(日)

○ 北海道教育大学・実験芸術専攻生有志卒業制作展

f0142432_16351324.jpg    居間(いま) ーiving roomー
  


◎ 札幌展

   会場:札幌市資料館 2階
    中央区大通西13丁目 
     (旧札幌控訴院。
      大通公園の西の果て)
     電話(011)251-0731

 会期:2011年1月25日(火)~1月30日(日) 
 休み:月曜日
 時間:9:00~19:00
     (最終日は、~17:00まで。)


◎ 岩見沢展

   会場:そらち炭鉱の記憶マネージメントセンター 
   期間:2月28日~3月14日
   (詳細は別記にて紹介予定。)

 【参加学生】
 秋元さなえ 太田里美 中村絵美 森本めぐみ

ーーーーーーーーーーーーー(1.4)

 昨年もこの会場で、一人一室によるインスタレーション展を卒業生が開いていました。なかなかのものでした。是非、卒業時にはこれくらいの意欲満点なところを発揮してもらいたい、当学校の伝統になればと望んでいたところでした。今年の開催には格別に嬉しいものがあります。


 今回の特徴は共通テーマによる作品化です。

 「居間」・・・「ここ」と「かなた」を繋ぐ場所としての「わたしのいるところ・居間」を現出します。

 少し上記の言葉に違和感を覚えました。「わたしのいるところ=居間」という発想と問題提起です。暗黙の内に「住宅空間」ということを前提にしているのでしょう。さて・・・、期待しましょう。
[PR]

by eitu | 2011-01-30 16:20 | 資料館
2011年 01月 30日

⇒個展) STVエントランス・ホール 「佐藤泰子 『finish さくらさくら』」 1月10日(月)~1月30日(日)

f0142432_15334395.jpg
○ 佐藤泰子

      finish さくらさくら
 


 会場:STVエントランス・アート
    中央区北2条西2丁目
     STV北2条ビル 1階ホール
    (南進一方通行の西側のビル。) 
    電話(011)207-5062

 会期:2011年1月10日(月)~1月30日(日)
 時間:月~金 9:00~18:00
     土・日  9:00~16:00

ーーーーーーーーーーーー(1.5)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。

 「第84回は、佐藤泰子さんの絵画作品をご紹介します」


 パステルによる桜の絵です。桜といっても、タイトルに「さくらさくら」とあるから、そう見てしまうだけのことです。抽象画にも通じる微視的な桜吹雪の世界です。きめ細かくて射し込むような佐藤・さくら、凄み満点の深みがあります。
 気になるのは「finish」という言葉、乱舞する桜の最後の命を謳っているのでしょうか?それとも、「この作品が最後の桜」という、作家の声なのでしょうか?
[PR]

by eitu | 2011-01-30 15:23 | STVエントランスホール
2011年 01月 30日

⇒個展) 4プラ 「『For native soil 3』  かおかおパンダ・展 at 札幌」 1月20日(木)~1月30日(日)

f0142432_1473810.jpg
○ For native soil 3 

   かおかおパンダ・展 at 札幌
 


 会場:4丁目プラザ 7階4プラホール
    中央区南1条西4丁目
    電話(011)261-0221

 期間:2011年1月20日(木)~1月30日(日)
 時間:10:00~20:30
    (最終日は~19:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(1.17)

 DM,明るく元気で派手です。DMが気に入っての掲載です。作家の「かおかおパンダ」さん、全く知りません。

 初の作品集出版を記念しての展覧会です。
 札幌市出身、鎌倉在住。
[PR]

by eitu | 2011-01-30 14:00 | 4プラ
2011年 01月 30日

⇒グループ展) 資料館 「SANDS(美専ファイン・アート学科夜間クラス生徒&OB展)」 1月25日(火)~1月30日(日)

f0142432_10595395.jpg
○ SANDS

  美専ファイン・アート学科夜間クラス・生徒&OB展)   


 会場:札幌市資料館 2階1室
    中央区大通西13丁目 
     (旧札幌控訴院。
      大通公園の西の果て)
     電話(011)251-0731

 会期:2011年1月25日(火)~1月30日(日) 
 休み:月曜日
 時間:9:00~19:00
     (最終日は、~16:30まで。)

 【参加作家】
 常家知里 宇野嘉祐 金城奈津子 工藤遥 幸坂桂弥 高橋夏樹 豊島冴子 西田千景 濱田結 山口克美 山本和希 横山恭子 米本亮太
  ・・・以上、13名。

ーーーーーーーーーーーーー(12.30)

 出発は美専有志3人展からだと思います。今回で何回かは分かりませんが、昨年も開かれていました。

 男女年齢を問わず、油彩絵画を中心にして、色々なジャンルのグループ作品展です。
[PR]

by eitu | 2011-01-30 10:51 | 資料館