栄通の案内版

eitu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 30日

⇒個展) 「山本雄基・作品展」 (栃木県)板室温泉・大黒屋  10月1日(土)~10月30日(日)

f0142432_2114644.jpg
○ 山本雄基・作品展 

 会場:(栃木・板室温泉) 板室温泉・大黒屋
       栃木県那須塩原市板室856番地
     電話(0287)69-0226

 会期:2011年10月1日(土)~10月30日(日)
 時間:?
     (おそらく、温泉宿ですから24時間見れるのでしょう。)

ーーーーーーーーーーーーーーーー(10.25)


f0142432_21205179.jpg 案内状を頂きました。ありがとうございます。
 (立派なパンフです。折りたたみ式裏表8ページです。掲載は、その4ページ分だけです。)


 今展は「2010年第5回大黒屋現代アート公募展 大賞」記念個展です。要するに、当温泉が企画する全国コンペにおいて一等賞なったのです。その作家の紹介記念展なのです。おそらく副賞として賞金も頂いたことでしょう。個展同様に重ねて重ねておめでとう。パンフには菅木志雄氏による紹介文があります。おそらく、氏は当コンペの選考委員でしょう。山本青年に深く共感したのです。写真掲載しています。是非読まれて、山本ワールドの導きの言葉にして下さい。


 それにしても、一民間の温泉宿の企画です。美術に対する思い入れ・情熱に拍手を贈りましょう。そこに道内の若き青年が雛壇の主役に選ばれたのです。しかも知らない人ではない。嬉しい極みです。


 益々美しく立体的になる山本ワールド、その主役は丸い膨らみです、アワです。可愛き美女集団が細身の山本青年に覆い被さっているよう。重なりの向こうに見果てぬ夢をみよう。アワ達の向こうに、山本青年が息も絶え絶えに美の女神に翻弄されてもいるよう。美しきことは素晴らしい。美しいことは恐ろしい。このノーテンキなアワが「美の凄みとしての刃(やいば)」を発揮するかもしれない。その時若人はどう相手するのだろう?美しさを恥じらいもせず発揮する山本絵画、まぶしき青年でもある。

 それにしても見に行けないのが残念です。
[PR]

by eitu | 2011-10-30 20:49 | ●[道外:東京 他]
2011年 10月 30日

⇒企画展) 「Apporoach デザインとアートの接近 山本雄基 他(5作家)」Room11 11月1日(火)~11月13日(日)

f0142432_19533666.jpg
○ Apporoach デザインとアートの接近 

    伊藤千尋 (プロダクトデザイナー)
    藤沢レオ  (彫刻家)
    村田佳彦  (漆作家)
    山本雄基  (画家)
    Julia lohmann (デザイナー)
      


 会場:Room11 (アート・スペース+カフェ)
      中央区北3条東5丁目355
      (北海道ガス社屋の向側。北向き。)
     電話(011)208ー1010

 会期:2011年11月1日(火)~11月13日(日)
 休み:11月7日(月) 
 時間:11:00~19:00

 企画:本間真理

※ ギャラリートーク & パーティー ⇒ 11月5日(土) 15:00~ 500円(1ドリンク付き)
                       出演・伊藤千尋 藤沢レオ 山本雄基 
       ※ トーク終了後も、お飲み物と軽食を用意しています。

ーーーーーーーーーーーーーーー(10.30)

 山本雄基さんから案内状を頂きました。ありがとうございます。

 デザインのアート性、アートの機能性を考える展覧会のようです。
 会場自体はそれほど広い会場ではありません。個々の作家の全力投球を見るには会場は狭いでしょう。しかし、企画者・本間真理さんのアプローチは個々の表現者の魅力を紹介するものではありません。選ばれた5人の作家作品を通して、「デザインとアート」を考えるものです。そういう意味では個性的な当会場の狭さも魅力を発揮するでしょ。

 ギャラリートーク、気になる催しですね。

 
[PR]

by eitu | 2011-10-30 20:03 | Room11
2011年 10月 30日

⇒個展) 「佐々木秀明・展」 ト・オン・カフェ 10月18日(火)~10月30日(日)

f0142432_918176.jpg
○ 佐々木秀明・展  


 会場:TO OV cafe(ト・オン・カフエ)
      中央区南9西3-1-1
       マジソンハイツ1F
      (地下鉄中島公園駅下車。
      北東に徒歩2分。北東角地。)
     電話(011)299ー6380

 会期:2011年10月18日(火)~10月30日(日)
 休み:会期中無休
 時間:10:30~22:00
    (日曜日は、10:30~20:00)
 電話:(011)299-6380

※ SALA 第18回レクチャープログラム 
      佐々木秀明 「滴を聴くー作品の背景を語る」
         2011年10月28日19:00~20:30 大人・1000円 学生・500円

ーーーーーーーーーーーーーーー(10.23)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。

 佐々木秀明さんと言えば、「滴・・それを包む光と影」というイメージです。
 今展のDM、滴の為の装置でしょうか?皿は滴の受け皿?不思議な装置です。

 随分と当館にも足が遠のいています。無沙汰の挨拶を兼ねて見に行きましょう。
[PR]

by eitu | 2011-10-30 09:09 |   (カフェ)ト・オン
2011年 10月 29日

⇒個展) 「藤野千鶴子・展」 時計台 10月24日(月)~10月29日(土)

f0142432_95449.jpg
○ 藤野千鶴子・展    


 会場:時計台ギャラリー 3階D室
      中央区北1西3 
       札幌時計台文化会館
      (中通り南向き)
     電話(011)241-1831

 会期:2011年10月24日(月)~10月29日(土)
 時間: 10:00~18:00 
      (最終日は~17:00まで。)
  
ーーーーーーーーーーーーーーーー(10.24)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。


 DM作品は、「ねむらない宙(そら) 変形20号」です。宇宙を死者の住みかと捉える方もいます。死者が永久に眠る場なのか、再生して永久に活動し憩う場なのか・・・、藤野千鶴子さんの場合は「ねむらない宙」です。楽しそうにそこで息吹、地球を見守っているようです。
 会場は小さめですから、小品中心になるでしょう。
[PR]

by eitu | 2011-10-29 09:02 | 時計台
2011年 10月 29日

⇒公募グループ展) 「第6回 水彩連盟北海道札幌支部展」 時計台 10月24日(月)~10月29日(土)

f0142432_853579.jpg
○ 第6回 水彩連盟北海道札幌支部展    


 会場:時計台ギャラリー 2階A室
      中央区北1西3 
       札幌時計台文化会館
      (中通り南向き)
     電話(011)241-1831

 会期:2011年10月24日(月)~10月29日(土)
 時間: 10:00~18:00 
      (最終日は~17:00まで。)

 【参加作家】
 竹津昇他、16名。
 (DMを拡大して確認してください。)
  
ーーーーーーーーーーーーーーーー(10.24)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 いつものことですが、竹津昇さんを中心に見に行きたいと思っています。
[PR]

by eitu | 2011-10-29 07:59 | 時計台
2011年 10月 27日

⇒新G.&S.) 「9月3日(土) 栗山町に『gallery & shopキロル』オープン!!」 土日のみ 11:00~17:00

f0142432_149398.jpg
○ 2011年9月3日(土) 

 栗山町
  「gallery & shop キロル」 
        オープン!!




 場所:北海道夕張郡栗山町湯地60
      (北海道介護福祉学校の並び。)
      電話(0123)72-8008

 営業日:土曜、日曜日のみ
 時間:11:00~17:00  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(10.25)




 モザイク版画の古林さんから案内状を頂きました。ありがとうございます。

 「焼き物、キャンドル、木工、家具、書、銅版画、布小物 etc・・・」
 栗山町の仲間達による「キロル」でしょう。息の長い活動になればと思います。

 オープンして一ヶ月以上は過ぎています。何かと大変な準備だっと思いますが、今はどんな様子なのでしょう。早くに案内状を頂いていたのに、遅い掲載になりました。タイムリーさに欠けてしまってすいませんでした。


[PR]

by eitu | 2011-10-27 16:44 | [北広島・長沼・栗山・由仁]