<   2012年 10月 ( 44 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 30日

⇒企画個展) 「上條陽子 ~解体と再生、そして試行~」 (深川)東洲館 10月16日(火)~10月30日(火)

f0142432_22591854.jpg
上條陽子 

   解体と再生、そして試行
      
  
◎ 会場:アートホール東洲館
      深川市1条9番19号 経済センター2階
       (JR深川駅を降りて直ぐの左側のビル)
      電話(0164)26-0026

 会期:2012年10月16日(火)~10月30日(火)
 休み:10月9日(火) 
 時間:10:00~18:00
      (最終日は、~16:00まで)


◎ 会場:網走市立美術館

 会期:2012年11月23日(金)~12月16日(日)

ーーーーーーーーーーーーー(10.1)

 当館より案内を頂きました。ありがとうございます。


 作家のことは全然分かりません。「1937年 神奈川県横浜市出身」と、パンフにあります。詳しい画歴の紹介はありますが、画風などの「言葉」は皆無です。

 パンフの写真、まさに「解体、再生、試行」がピッタリという感じです。さて、何を解体し、何を再生し、何を試行しているのでしょう?幾何学的模様と抽象表現で。平面、立体とクロスさせながら・・・。
[PR]

by eitu | 2012-10-30 22:53 | [深川・旭川]
2012年 10月 30日

⇒個展) 「吉田一雄・油彩画展」 cafeエス・キス 10月11日(木)~10月30日(火)

f0142432_7534084.jpg  
吉田一雄・油彩画展         


 会場:カフェ エスキス
     中央区北1条西23丁目1-1
      メゾンドブーケ円山1F
      (南東角地)
     電話(011)615-2334

 期間:2012年10月11日(木)~10月30日(火)
 休み:水曜日(定休日)
      ※10.16(火)は臨時休業 
 時間:12:00~24:00
     (日・祝日は、~21:00まで)

■ 企画:あべ香織

ーーーーーーーーーーーーーーー(9.18)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。

「めざしているのは幼児が描く 純粋無垢な世界」


 ギャラリー創が開設された頃、吉田さんの個展を見ました。カラフルな色が散りばめられた抽象画でした。自由な心のありようを表現しているみたいでした。
 今回のDMは、「より具体的に、より大胆に、より純粋に」と、いった感じです。自由と同時に、何かしらの心象世界も迫ってきます。しかも強く。
[PR]

by eitu | 2012-10-30 07:50 | (カフェ)エスキス
2012年 10月 29日

⇒全国公募展)「二紀展 第66回 絵画&彫刻」 (東京・六本木) 国立新美術館 10月17日(水)~10月29日(月)

f0142432_21202644.jpg  
二紀展 

第66回 絵画&彫刻   


 会場:(東京)六本木 国立新美術館  
      東京都中央区銀座1-23-4
          港区六本木7-22-2

 会期:2012年10月17日(水)~10月29日(月)
 休み:10月23日(火) 
 時間:10:00~18:00
      (最終日は、~14:30まで)
 料金:大人・700円 学生・無料
f0142432_21274583.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーー(10.17)

 案内を頂きました。ありがとうございます。


 全国公募展のメッカは東京でしょう。残念ながら東京での公募展は見たことがありません。出品作品も多くて、熱気盛んなのでしょう。向学のためにも、一度は見たいと思っています。

 さて、二紀展は数ある全国団体の中で、どんな画風なのでしょう。パンフレットの裏側には、活躍している若手の作品が3点載っています。皆さんも、それらの作品で「二紀展」を想像して下さい。
[PR]

by eitu | 2012-10-29 21:10 | ●[道外:東京 他]
2012年 10月 29日

⇒個展) 「工藤ユウ 型染作品展 『干物展』」 g.犬養 10月24日(水)~10月29日(月)

f0142432_19295325.jpg
工藤ユウ 型染作品展

    干物展
        


 会場:ギャラリー犬養 
      豊平区豊平3条1丁目1-12 
     電話(090)7516ー2208 

 会期:2012年10月24日(水)~10月29日(月)
 休み:火曜日(定休日) 
 時間:13:00~22:30  

ーーーーーーーーーーーーーーー(10.22)

 案内を頂きました。ありがとうございます。

 道都大でシルクスクリーンを学んだ工藤ユウ君です。考えてみれば彼の個展を見たことがありません。ギャラリー北都館にて個展開催だったと思いましたが、あいにくと見に行っていません。

 今展は「ギャラリー・カモカモにて展示した作品に、新作を含めて再構成」とあります。がまぐちなどの干物グッズも販売します。
[PR]

by eitu | 2012-10-29 19:23 | (ギャラリー&cafe)犬養
2012年 10月 29日

⇒2人展) 「Paul & 松本ナオヤ {調律のアウトライン}」 g.犬養 10月17日(水)~10月29日(月)

f0142432_1725618.jpg
Paul & 松本ナオヤ 

    {調律のアウトライン
       


 会場:ギャラリー犬養 
      豊平区豊平3条1丁目1-12 
     電話(090)7516ー2208 

 会期:2012年10月17日(水)~10月29日(月)
 休み:火曜日(定休日) 
 時間:13:00~22:30  

ーーーーーーーーーーーーーーー(10.2)

 案内を頂きました。ありがとうございます。


 「ポール と 松本ナオヤ」の2人展なのでしょう。

 松本ナオヤ君はシルクスクリーン、さて「ポール」さんはどういう作風・技法なのでしょう。DMを見てもどこからが松本君で、どこまでがポールなのかはよく分かりません。

 松本君は大学を卒業してから、幅が拡がりました。しかも大きく強くなった。楽しみな作家の一人です。
 いつもとは違ったDMに、いつもとは違った夢を見たくなります。
[PR]

by eitu | 2012-10-29 17:21 | (ギャラリー&cafe)犬養
2012年 10月 29日

⇒個展) 「野又圭司 展 -生きるためにすべてを放棄-」 レタラ 10月6日(土)~10月29日(月)

f0142432_7483431.jpg
野又圭司

生きるためにすべてを放棄
        


 会場:ギャラリー レタラ 
      中央北1条西28丁目2-35 MOMA place 3F
      (アメリカ領事館の斜め向かいの白いビル。)
     電話(011)621-5600

 会期:2012年10月6日(土)~10月29日(月)
 休み:火曜日(定休日)
 時間:12:00~18:00 

ーーーーーーーーーーーーー(10.16)

 案内を頂きました。ありがとうございます。


 野又圭司さんは社会派の芸術家と言い切って構わないでしょう。手作り作品を中心にしてインスタレーションとして発表しています。
 「美を求めない」という言葉を氏の講演で聴いたことがあります。現代美術と美の相対関係を語っていました。その言葉に驚いたものです。が、意外に氏の作品は丁寧で可愛く美しい。

 DMにはこぢんまりとしたトイレです。人生、最後に残るのはトイレ・・・そんな含意でしょうか?
[PR]

by eitu | 2012-10-29 07:25 | レタラ
2012年 10月 28日

○歴史講座)「海を渡ったアイヌの人々  宮武公夫 出利葉浩司」開拓記念館 10月28日(日) 13:00~16:00 無料

f0142432_20463686.jpg
北海道開拓記念館 歴史講座 

 海を渡ったアイヌの人々 


 明治年間にセントルイスとロンドンでおこったできごと 



 【講師】 宮武公夫 氏 (北海道大学)
       出利葉浩司 (当館事業部長) 

 【日時】 2012年10月28日(日)
        13:00~16:00

 【会場】 北海道開拓記念館 講堂
         札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
           
 【料金】 無料

 【定員】 先着100名 (先着順)

 【申込方法】 :以下の専用ダイヤルで申し込んでください。現在募集中。
           受付専用電話 ⇒ (011)898-0500
            ※受け付け時間 9:30~17:00  

 ※ 詳細当、チラシを拡大して確認してください。
                
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(10.22)

 案内を頂きました。ありがとうございます。


 万博と、それに参加したアイヌが話題です。
 その時のアイヌの人々や工芸品について、当時の写真を交えながらの講座です。「万博とアイヌ」、「海外とアイヌ」、面白い視点です。どういう目的で派遣され、どんな話題を提供したのでしょうか。3時間の講座です。力の入ったお話を聴けるでしょう。
[PR]

by eitu | 2012-10-28 20:37 | ☆開拓記念館
2012年 10月 28日

○音楽会)「北海道大学交響楽団第124回定期演奏会」 キタラ 10月28日(日) 19:00~ 指定席1000円 他

f0142432_19533118.jpg
北海道大学交響楽団

     第124回定期演奏会



 【曲目】 グラズノフ  コンサートワルツ第1番
       ビゼー    「カルメン」組曲より抜粋
        他

 【指揮】 川越守 

 【日時】 2012年10月28日(日) 
       開場・18:30 開演:19:00~ 
 
 【料金】 指定席 1000円 自由席 800円

 【会場】 札幌コンサートホール・キタラ 大ホール
        中央区中島公園1番15号 
         (地下鉄中島公園駅or幌平橋駅から徒歩約7分)
        電話(011)520-2000


 注意 ⇒ 詳細はDMを拡大して確認して下さい

 ーーーーーーーーーーーーーーー(10.22)

 案内を頂ました。ありがとうございます。

 27日(土)は石炭遺産関連美術展を三笠に見に行く予定。その翌日だ。随分と当楽団の演奏会ともご無沙汰している。何とか行きたいものだ。
[PR]

by eitu | 2012-10-28 19:46 | ☆キタラ
2012年 10月 28日

⇒個゚展) 「増田寿志 展」 エッセ 10月23日(火)~10月28日(日)

f0142432_19413137.jpg
増田寿志     


 会場:ギャラリー・エッセ
     北区北9条西3丁目9-1 
       ル・ノール北9条ビル1階
      (南北に走る片側2車線道路の東側。)
     電話(011)708-0606

 会期:2012年10月23日(火)~10月28日(日)
 休み:月曜日
 時間:10:00~19:00
     (日曜日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーー(10.22)

 案内を頂きました。ありがとうございます。

 DM作品、スズメの細密画です。本展もこういう写実的な細密画で壁面が埋まるのでしょう。DMのように鳥がテーマでしょうか。
[PR]

by eitu | 2012-10-28 19:38 | エッセ
2012年 10月 28日

⇒企画展)「~ハンディキャップと友に~ 修ー良の不思議な世界」アルテピアッツァ美唄 GW~10月末日の土・日曜

f0142432_2315432.jpg  
ハンディキャップと友に~ 

       の不思議な世界
 


 会場:カナディアンワールド公園
      洋画家・石岡剛の世界美術館内
      芦別市黄金町731番地
     公園の電話:(0124)28-2231


 石岡剛美術館の会期:2012年GW~10月末日 の土曜・日曜日
     ※ 公園は上記の期間は無休だと思います。
 料金:無料
 カナディアンワールドの開園時間:10:00~17:30

 担当:岸田典秀

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(5.6)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。

 カナディアン・ワールド公園内の「『石塚剛の世界』美術館内一画に設けられた作品展です。
 「修ー良」さんと言えばいいのかな?ハンディキャップのある人の美術作品展です。
 DMで展示の様子がそれとなく伝わります。沢山の作品群というわけではないようです。

 公園で楽しんで、石岡剛さんの絵画でまた楽しんで、そして彼らの作品に触れて、あれやこれやと感じる事ができるでしょう。


f0142432_23375087.jpg



 その「不思議な世界」のコーナーの一画に、佐橋優奈さんの作品も展示されています。彼女は養護学校の生徒です。

 作品は粘土による小さな不思議動物シリーズです。
 私はそれらの作品を昨年の全道学生展で見ました。その様子も本編で紹介しました。小さい世界ですが、どこまでも続く制作エネルギーには脱帽です。いわゆるアール・ブリュット(アウトサイダー・アート)になるのでしょうか。そんな概念などはどうでも宜しいのです。

 もし芦別のカナディアン・ワールド公園近くに行かれることがありましたら、ちょっと覗いてみて下さい。
 私自身は、この公園に行ったことがないので、良い機会ですから行くつもりです。期間も長いですから多分大丈夫でしょう。その時は当然報告記です。
[PR]

by eitu | 2012-10-28 17:03 | [美唄・芦別・幌加内]