栄通の案内版

eitu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 28日

⇒個展) 「古畑由理子 油彩画展 ~上川空知への旅~」 (深川)東洲館 2月16日(日)~2月28日(金)

f0142432_00526.jpg












古畑由理子 油彩画展


    上川空知への旅 
        




  
 会場:アートホール東洲館
      深川市1条9番19号 経済センター2階
       (JR深川駅を降りて直ぐの左側のビル)
      電話(0164)26-0026

 会期:2014年2月16日(日)~2月28日(金) 
 休み:月曜日 
 時間:10:00~18:00
      (最終日は、~16:00まで)

ーーーーーーーーーーーーー(2.26)

 案内を頂きました。ありがとうございます。


 DM作品、駅弁のようです。古畑由理子さんといえば、モザイクで激しいタッチというイメージです。ですが、最近は小品を見る機会が多いのですが、気軽に気楽に画題と取り組んでいます。このDMみたいに。


 今展は今月一杯です。残念ですが見れそうもありません。絵に取り組む最近の心境を知りたかったのですが残念ですね。
[PR]

by eitu | 2014-02-28 23:56 | [深川・旭川]
2014年 02月 28日

⇒企画個展)「菱野史彦 『My Funny Stove』 第3期収蔵作家展」六花亭・福住店 2月1日(土)~2月28日(金)

f0142432_13312215.jpg








菱野史彦
My Funny Stove
   



    六花ファイル第4期収蔵作家作品展 


   

 会場:六花亭・福住店(2F喫茶室)
      豊平区福住2条5丁目1
      (地下鉄東豊線・福住駅から徒歩10分) 
     電話(0120)012-666

 会期:2014年2月1日(土)~2月28日(金)
 休み:(無し)
 時間:11:00~17:30
     (LO.17:00)

 企画:六花ファイル

ーーーーーーーーーーーーーーー(1.28)

 案内をいただきました。ありがとうございます。


 若手の金属造形作家です。ストレートな大作をバンバンと僕らに見せてくれます。実に頼もしい表現者だと思っています。 
 そんな大作中心作家ですが、今回はアット・ホーム的にストーブです。DM作品、「ちいちゃき、かわいきストーブかな」です。これも細野史彦さんの顔の一つでしょう。多分、見に行って本編に掲載すると思います。





 
[PR]

by eitu | 2014-02-28 13:21 | (菓子店)六花亭
2014年 02月 27日

⇒書個展)「柏木淳風 書展 『艶逸』」 ト・オン・カフェ 2月18日(火)~2月27日(日)

f0142432_0293847.jpg











柏木淳風書展 

 「艶逸
     
         

 

 会場:TO OV cafe(ト・オン・カフエ)
      中央区南9西3-1-1
       マジソンハイツ1F
      (地下鉄中島公園駅下車。
      北東に徒歩2分。北東角地。)
     電話(011)299ー6380

 会期:2014年2月18日(火)~2月27日(日)
 休み:会期中無休 
 時間:月曜~土曜   10:30~22:00
     日曜日 10:30~20:00
 電話:(011)299-6380


※ 柏木志泉書展 「降」 2月28日(金)~3月9日(日) 於・当館      

ーーーーーーーーーーーーーーー(2.26)

 書家の樋口雅山房さんから案内をいただきました。ありがとうございます。

 ギャラリー巡りで沢山の書を見ています。けれども、書について語ることは難しいですね。勉強中です。
 
 さて、書家・柏木淳風さん、まったく知りません。勉強を兼ねて見に行きましょう。

 今展が終われば、お嬢さんの柏木志泉さんの登場です。親娘展ですね。
[PR]

by eitu | 2014-02-27 00:21 |   (カフェ)ト・オン
2014年 02月 23日

⇒企画個展)「笹森衣里 -じかんぐすり-」 STVエントランス 2月3日(月)~2月23日(日)

f0142432_234437.jpg

  


笹森衣里 
じかんぐすり
  
     
              

      
 会場:STVエントランス・アート
      中央区北2条西2丁目
       STV北2条ビル 1階ホール
      (南進一方通行の西側のビル。) 
     電話(011)207-5062

 会期:2014年2月3日(月)~2月23日(日)
 時間:月~金  9:00~18:00
    土日祝  9:00~16:00
      (最終日は、~15:00まで)

ーーーーーーーーーーーー(1.30)


 案内を頂きました。ありがとうございます。

   「第121回は、笹森衣里さんの油彩作品をご紹介します」



 DM作品は部分図でしょうか?心の襞のリズム?

 「笹森衣里」、道展の中で見た感じです。個展としてまとまって見たことはないと思います。そういう意味で楽しみです。
[PR]

by eitu | 2014-02-23 23:01 | STVエントランスホール
2014年 02月 23日

⇒書卒展) 「第五回卒業制作展 + 第八回書作展 墨響(道教育大学)」 市民g. 2月19日(水)~2月23日(日)

f0142432_20211258.jpg











第五回 卒業制作展 

第八回 書作展 墨響     


 会場:札幌市民ギャラリー 1階第1&2展示室(卒業制作展) 2階第4&5展示室(墨響) 
      中央区南2条東6丁目
      (北西角地)
     電話(011)271-5471

 会期:2014年2月19日(水)~2月23日(日)
 時間:10:00~18:00
      (最終日は、~16:00まで。) 

 主催:北海道教育大学岩見沢校 芸術過程美術コース 書専攻   

 【参加学生】
 1年生から4年生・院生まで多数。
 DMを拡大してお名前を確認してください。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(2.2)

 案内を頂きました。ありがとうございます。


 卒業生8名、3年生7名、2年生8名、1年生8名、院生1名と相当な学生数です。将来の道内書道界を彼等が担うのでしょうか?
[PR]

by eitu | 2014-02-23 20:16 | 市民ギャラリー
2014年 02月 23日

⇒ガラス個展)「高臣大介ガラス展 ~ひびきあう。~」テンポラリー 2月18日(火)~2月23日(日)

f0142432_18185880.jpg


  
高臣大介ガラス展 

   ひびきあう
          



 会場:テンポラリー スペース
      北区北16条西5丁目1-8
       (北大斜め通りの東側。
       隣はテーラー岩澤。)
      電話(011)737-5503

 会期:2014年2月18日(火)~2月23日(日)
 休み:月曜日(定休日)
 時間:11:00~19:00 

ーーーーーーーーーーーーーー(2.6)

 案内をいただきました。ありがとうございます。


 「高臣大介ガラス展」、年に一度は当館で開催されています。器などの小品・商品の展示即売も兼ねていますが、インスタレーション的な造形表現にも意欲満天です。DMの写真は昨年の様子です。

 そして今回のDMにはポエムが印刷されています。「高臣大介」、一見無骨な男子に見えますが、繊細でロマンティックな一面が出ています。



   は静かに流れていく
     君は静かに響いていく

       僕は静かに流れていく
         は静かに響いていく

           音は静かに流れていく
             音は静かにいていく
[PR]

by eitu | 2014-02-23 18:04 | テンポラリー
2014年 02月 23日

⇒書卒展) 「第48回藤女子大学 卒業制作書展 併載:わかな書展」 市民g. 2月19日(水)~2月23日(日)

f0142432_17515012.jpg  




第48回 藤女子大学

卒業制作書展

 
併載:わかな書展(藤女子大学書道部) 

     


 会場:札幌市民ギャラリー 2階展示ホール 
      中央区南2条東6丁目
      (北西角地)
     電話(011)271-5471

 会期:2014年2月19日(水)~2月23日(日)
 時間:10:00~18:00
      (最終日は、~17:00まで。) 

 問い合わせ:藤女子大学 文学部
        札幌市北区北16条西2丁目   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(2.6)

 案内を頂きました。ありがとうございます。


 いつも、この藤女子大学書卒展と教育大学の書卒展が重なります。卒展ですが、両校とも現役生もコーナーを違えて参加しています。大学生の書を一気に見れるチャンスです。
[PR]

by eitu | 2014-02-23 17:45 | 市民ギャラリー
2014年 02月 23日

⇒大学写真展) 「北海道大学写真部冬の写真展(当館全室)」 資料館 2月18日(火)~2月23日(日)

f0142432_139139.jpg
f0142432_1393067.jpg




f0142432_1394541.jpg
f0142432_1395554.jpg




f0142432_140669.jpg









(資料館ギャラリー全館による)
 

北海道大学写真部
冬の写真展
 



ギャラリー1 ⇒ 「それは秘密展」
ギャラリー2 ⇒ 「新人展」
ギャラリー3 ⇒ 「おちこち交差点」
ギャラリー4 ⇒ 「分岐展」
ギャラリー5 ⇒ 「It's Not unusual」
ギャラリー6 ⇒ 「腐れ縁展」
   




 会場:札幌市資料館2F ミニギャラリー全室
     中央区大通西13丁目 
     (旧札幌控訴院
      大通公園の西の果てにある建物)
     電話(011)251-0731

 会期:2014年2月18日(火)~2月23日(日)
 時間:9:00~19:00
 

ーーーーーーーーーーーーー(2.10)

 案内をいただきました。ありがとうございます。


 当大学恒例の冬の資料館写真展です。意欲盛んで素晴らしい。

 いつも見に行っているのですが、なかなか本編に取り上げる機会がありません。理由は簡単です。規模が大きくなるとブログにまとめるのに困り果てているからです。全部掲載しようとするから無理があるのです。一部屋なりとも報告記を書かないといけません。
[PR]

by eitu | 2014-02-23 01:28 | 資料館
2014年 02月 18日

⇒G.展)「対展 若手による二点一組の写真展(企画/丸島 岩村)」アートスペース201 2月13日(木~2月18日(火

f0142432_23414586.jpg
f0142432_23415413.jpg






対展 若手による二点一組の写真展              



 会場:アートスペース201 6階C室  
      中央区南2条西1丁目7
       山口中央ビル  
      (東西に走る道路の南側。)
     電話(011)251-1418

 会期:2014年2月13日(木)~2月18日(火)  
 休み:水曜日(定休日)
 時間:10:00~19:00

 問い合わせ:丸島均 電話・090-2873-2250 

 企画:丸島均 岩村亮太

 DM担当:宮崎茜   

 【参加作家】
 阿部雄(札幌大・写真部OB)    岩村亮太(小樽商大・写真部OB)    
 風間晴香(小樽商大・写真部OG)       金侑龍(CAI・卒)     
 酒井駿(札幌学院大・写真部OB)    清水隆利(小樽商大・卒)
 高橋彩美(札幌ビジュアルアート・卒)   多田浩二( )
 二宮翔平(札幌市立大・卒)       細野佑太(札幌ビジュアルアート・卒)
 宮崎茜(北海道教育大・写真部OG)
 酒井樹生(みきお 北海道工業大・写真部OB) 

-----------(2.5)

 私こと丸島均が呼びかけをして、岩村亮太の賛同協力によるグループ写真展です。

 院生3名を含めて、ほとんどが30歳以下の若き社会人です。この数年の卒業生が中心です。

 テーマやコンセプトはありません。「対(つい)」という形式だけに拘ってのものです。
 写真の要素があれば可、トリミング、合成、加工なんでもありの写真展も視野にいれていましたが、おそらくオーソドックスな写真展になるでしょう。
 大きさは、一枚がA4以上で極力A3~A2以下をリクエストしました。なるべく大きいものを私自身が見たいからです。

 今展は明快に丸島均の企画です。

  ① 学生写真展などで会話した学生たちのその後が見たい。
  ② 社会人として、自立的に作品発表者になる機会を作る。
  ③ 「対」という美術概念の可能性。

 
 呼びかけをし、仲間と会話する中で、いろんなことが夢膨らんでしまった。
 で、今後の抱負として5年間ぐらいは継続したいと思っています。①と②は常に基本。他の要素が膨らむでしょう。例えば、参加者同士とか見る人との交流の問題、参加者の今後の個展なり、より密度の高いグループ展形成への協力。当館の5階なり6階全室を使っての美術展。何よりも、展覧会としての密度、レベルも考えないと・・・。それ以上に、仕掛けとしての企画美術展と丸島均との関係・・・しかし、そんな行動力があるのだろうか・・・。


 「企画」というからには、以上のような内部的な事情よりも外部への発信力が問われるべきです。そして、私が見たい撮影者たちがグループ展として実力を発揮できたかどうかも。

 今回、金銭負担は等分です。(私が若干多めですが自慢できるものではありません。)企画者としては不甲斐ないですが、等分負担をする人を今後も前提にしています。


 DM制作者は参加者の宮崎茜です。キカクキカクと騒いでいますが、岩村、宮崎の協力がなければどうにもならなかった。

 3人の裏方、12人の参加者、そんな小さな写真展です。
 私は基本的に街に毎日通います。会場にいなくても、連絡あり次第に直ぐ駆けつけます。

 時間があれば立ち寄って下さい。



 追記:DM制作後に、未定だった酒井樹生の参加を得ました。 
 

 
[PR]

by eitu | 2014-02-18 23:24 | アートスペース201
2014年 02月 17日

⇒個展) 「土岐美紗貴展 "へんしつ”」 創 2月12日(水)~2月17日(月)

f0142432_14153833.jpg   



土岐美紗貴展 
"へんしつ
      
 



 会場:ギャラリー創(ソウ)
       中央区南9条西6丁目1-36
        U-STAGE・1F
       (地下鉄中島公園駅から西に徒歩5分。
        南9条通り沿いの南側。)
     ※駐車場は2台分完備
    電話(011)562ー7762

 会期:2014年2月12日(水)~2月17日(月)
 休み:火曜日(定休日)
 時間:11:00~18:00
     (最終日は、~17:00まで)
 

ーーーーーーーーーーー(2.4)

 先週まで市民ギャラリーで大谷大学美術課程卒業生の展覧会が開催されていました。土岐美紗貴さんは版画専攻の卒業生です。会場で久しぶりに出会って案内をいただきました。ありがとうございます。


 3年生時にも犬養ギャラリーで個展をされています。淡くあわく、そして宙ぶらりんにぶらさげる、そんなインスタレーション展示でした。さて今展、卒業記念展です。作品中心でしょうか?やっぱりぶら下げ大好きな人ですから、ふわふわと・・・。
[PR]

by eitu | 2014-02-17 14:03 |