栄通の案内版

eitu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 28日

⇒展覧会) af 「吉田玲(あきら) 銅版画展」 7月21日~28日

f0142432_9175255.jpg○ 吉田玲(あきら) 銅版画展

 会場:アリアンス・フランセーズ
   南2西5 南2西5ビル2F・入り口は西向き
    電話(011)261-2771  
 会期:2007年7月21日~7月28日(土)
 休み:日曜
 時間:11:00~18:00 (土曜日は18:00まで)

 北海道出身、フランス在住の吉田玲さんのエッチング展。吉田さんは女性で玲は「あきら」と読みます。
 「玲」、初めてデートした女性が「玲子」さんといって、昔々この字を調べたことがあるのです。「冷」というイメージがあって、「冷たい」あるいは「晴れた夏の清々しい雰囲気」と思っていました。「レイ」という音しか頭に無かったのですね。中心の意味は「玉」偏にあって、(玉のように)透き通るように輝き美しい様です。そして、玉同士をこすり合わせた時の音が「レイ」です。「りんりん(レイ)と響き合い、透き通るように明るく美しい女性」という意味で女性の美称に使われがちです。この玉は単なる宝石ではなくて、巫女のような人が身に着け、神意をつかさどる場での重要な道具だったと思います。美しき玉の響き、輝きに神が応えて、巫女という依り代に言霊を現したのでしょう。

 というわけで、吉田さんの版画は見たことが無いのです。写真報告をしたいと思っています。
[PR]

# by eitu | 2007-07-28 09:39 | af
2007年 07月 21日

⇒グループ展)  時計台 「櫂展」 7月16日~7月21日

○ 第5回 櫂展

 会場:時計台ギャラリー 2階全室
    北1西3 札幌時計台文化会館・中通り南向き
    電話(011)241-1831
 会期:2007年7月16日(月)~7月21日(土)
 時間:10:00~18:00 (最終日17:00まで)
 参加作家:梅津薫、 田崎謙一、 福島孝寿、 川本ヤスヒロ、 斉藤ツグホ、 藤井高志、 渡辺貞之 

 全道展会員・男性・ベテラン、7名によるグループ展。
 一品出品の会派活動だけでは飽き足らず、気心の知れた男達だけのグループ展。
 おそらく会場には何らかの会報があると思います。第1回はガリ版模様で、会が重なるにつれて立派になりました。作品、会報、男の意気込みを受け取ってください。


f0142432_029675.jpg
f0142432_029506.jpg
[PR]

# by eitu | 2007-07-21 00:30 | 時計台
2007年 07月 20日

イベント) 近美開館30周年記念事業 7月20日、21日

 道立近代美術館開館30周年記念事業のご案内

○ 札響楽団による特別演奏会

 日時:7月20日(金)
     18:00~19:00
 会場:当館1Fホール・無料
 出演:バイオリン・石原ゆかり、多賀万城 
     ビオラ・辻彩子
     チェロ・廣狩里栄

○図録市   過去の展覧会の図録を一冊200円で販売。1日だけの企画。売り上げは「あしなが学生募金」に使用。
 
 日時:7月21日(土)
 場所:1F特設会場

○お茶会   茶道裏千家淡交会のお茶を無料でのお楽しみ。

 日時:7月21日(土)
     10:00~16:00
 場所:当館2Fロビー
 協力:茶道裏千家淡交会

 
[PR]

# by eitu | 2007-07-20 20:08 | ☆道立近代美術館
2007年 07月 03日

展覧会) 山の手 「鈴木吾郎展」 ~7月3日まで

◎ (6月8日記)以下の予定で鈴木吾郎展が開催されます。送られた案内文がおかしくて、一部紹介します。

 「・・・3週間と言う長い期間です・・・実は『ギャラリー山の手』は素晴らしい会場なのですが入場者の少ないギャラリーらしく皆さん、危惧してくれています。それで、個展としては珍しくマスコミ等から後援して頂いたり、会場設営もこれまで出来なかった新しいコンセプトで取り組んでいます。内容はテラコッタ新作を軸に未発表の旧作も交え小品も展示したいと思っています。どんな展示が出来るかお楽しみ下さい。

 なお、私は原則水曜日と土曜日の午後に在廊します。・・・」

 確かに山の手ギャラリーは入場者の少ないギャラリーかもしれません。たいした応援も出来ませんが「栄通記」で紹介したいと思います。

○ 鈴木吾郎作品展  テラコッタとデッサン 
 会場:山の手ギャラリー
     西区山の手7条6丁目4-25
     電話(614)2918
 会期:2007年6月13日(水)~7月3日(火)
 時間:10:00~17:00  日祝日休

 ※ 期間中トークや共同制作の催しが予定されています。
[PR]

# by eitu | 2007-07-03 09:51 | 山の手
2007年 07月 01日

⇒個展&トーク) コンチネンタル 「福岡浩一・アンモナイト展」 6月26日(火)

版画の福岡さんの展覧会が以下の要領で開催されます。急遽、初日に男性3人によるトークを開くことになりました。福岡さんのアンモナイトに寄せる想いを聞いてみてはいかがでしょうか。僕も当日、拝聴したいと思っています。

f0142432_2117358.jpg○ 福岡幸一 アンモナイト版画展2007

 会場:コンチネンタル・ギャラリー
    南1西11 コンチネンタルビルB1F・東向き
    電話(011)221-0488
 会期:6月26日~7月1日(日)
 時間:10:00~18:00

○ 「アンモナイトを囲んで熱く語る男達」(すいません、僕が勝手に仮称としてタイトルをつけました。)

 会場:上記展覧会会場
 日時:6月26日(火)
     18:00~19:00
(終了時間は目安です。)
 参加メンバー:福岡幸一(版画作家)、樋口雅山房(書家)、柴橋伴夫(美術評論家)
 
[PR]

# by eitu | 2007-07-01 14:48 | コンチネンタル
2007年 07月 01日

イベント) 三岸好太郎美術館開館記念日 7月1日

○(6月25日記) 三岸好太郎美術館、おかげさまで30周年

  2007年7月1日 開館記念日

             ・入館料・・・・7月1日は無料開放。
・開館30周年記念セレモニー・・・・荒木均さん(札響)のチェロ演奏でのセレモニー(午後2時から)
       ・記念品プレゼント・・・・先着200名様にプレゼント贈呈。
[PR]

# by eitu | 2007-07-01 00:35 | ☆三岸好太郎美術館
2007年 06月 26日

音楽) 酒井博史ソロライブ  6月26日(火)

○(6月21日記)

 ライブ(ノンタイトル)~LALALAガラス展にて~

 6月26日(火)19時30分~
 場所:テンポラリースペース(北16西5・011-737-5503)
 出演:酒井博史
 料金:1000円

 フォーク・カバーを中心にしたギターの弾き語り。
 私も行く予定です。是非聞きに来てください。
[PR]

# by eitu | 2007-06-26 22:42 | ○音楽会
2007年 06月 24日

⇒展覧会) さいとう 「キリューヒナ・ナターリア作品展」 6月19日~

◎ (6月8日記)知人から情報を頂きました。サハリン出身の画家ということです。外人作家の展覧会は珍しいことです。サハリン(旧樺太)に関心のある方は立ち寄って下さい。

○ 6月19日(火)~24日(日) さいとうギャラリーA室
  「キリューヒナ・ナターリア作品展」
 キリューヒナ・ナターリアさんは1955年サハリン生まれ、ユジノサハリンスク芸術学校の教員で、北海道サハリン友好交流協定のシンボルマークを作った方だそうです。
 江別の、私の知人宅にホームステイしておられたとか…
 サハリンや江別の街並みなど風景画や、グラフィック作品の展示ということです。
 サハリンゆかりの方々など・・・・(以下省略)
[PR]

# by eitu | 2007-06-24 20:51 | さいとう
2007年 06月 23日

イベント) 金属作家・川上りえスタジオにて  6月23日(土)

○ (6月13日記)金属作家・川上りえさん のスタジオで以下のイベントがあります。

 主催:NPO SAGとアートピア
 会場:川上りえ スタジオ
     石狩市八幡町高岡88-5
      日時:6月23日(土)
     13:00~17:00


 イベント内容:
     アートの現場拝見   
           川上りえ&SAGアーチストの展示・即売
     アメリカンアートの現状・アーチストレジデンスについて
           川上りえ・大井敏恭による映像つきトーク
     アート・トーク/川上りえ、堀田真紀子、大井敏恭
           社会と現代のアートのおかれた状況についてフリートーク
[PR]

# by eitu | 2007-06-23 20:34 | ★★その他
2007年 06月 19日

リンク

 エキサイトの「メモ帳」の使い方が少しわかった。
 「栄通記」のリンクを原本にしてそのまま複写したら、リンク集が誕生した。自分にとって利用価値のあるものに高めないといけない。原本は1月に作ったままだから、少しずつでも追加しなければならない。作家個人のリンク集も作らないといけないが、時間がない。今冬でも集中的に作るようにしよう。
[PR]

# by eitu | 2007-06-19 09:06 | ★リンク
2007年 06月 16日

ギャラリー) 新生ミクロ オープンパーティー  6月16日(土)

○(6月13日記) 新生ミクロのオープニング?パーティーの案内  6月16日(土)

 会場:(仮)新生 ギャラリー・ミクロ
     中央区南16条西8丁目1-30
 日時:2007年6月16日(土)
     18:00~
 料金:1ドリンク 500円

 「フライングオープニングパーティヲカイサイシマス
     ~スミマセン マダナニモデキテイマセンガ・・・」

 ※ スミマセン、本当に何もできておらず、工事中のギャラリー内を見ていただくことになりそうです。
 ※ ライブ等イベント、軽食、飲み物を出します。チラッと見に来ていただけると幸いです。
[PR]

# by eitu | 2007-06-16 20:53 |  (ミクロ・カコイ)
2007年 06月 16日

映画&トーク) af 映画監督 レティシア・ミクレス 6月16日(土)

◎(6月15日記)いつも写真紹介でお世話になっている札幌アリアンス・フランセーズで映画監督の映像作品紹介と講演会が下記の要領で明日開かれます。

○ ドキュメンタリー映画監督 レティシア・ミクレス講演会

 会場:アリアンス・フランセーズ
   南2西5 南2西5ビル2F・入り口は西向き
    電話(011)261-2771  
 会期:6月16日(土)
 時間:17:00~
通訳付き、入場無料

 ー「深淵」
    ジュラ湖に沈んでいるヴォークリューズ県シャルトルーズ修道院への賛辞(2004年)

 -「触れる」
    聾唖で盲目の人達の私的なポートレート、触覚サインによる会話(2003年)

※レティシア・ミクレス・・・2007年2月よりヴィラ九条山に滞在。2007年カンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞した河瀬直美監督をめぐるドキュメンタリーを制作中。
[PR]

# by eitu | 2007-06-16 09:04 | ○映画