栄通の案内版

eitu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 16日

⇒学外写真展)「札幌学院大学写真部 卒業記念展2014」 アイボリー 2月11日(火)~2月16日(日)

f0142432_14232495.jpg




札幌学院大学写真部 
卒業記念展2014 


Yuya Toyama
Takuya Hayashi
kurumi Tanaka
  
   

  
    
 会場:ほくせんギャラリー ivory(アイボリー)
      中央区南2条西2丁目 
      NC・HOKUSENブロックビル4階
      (北西角地、北&西に入り口あり)
     電話(011)251-5130 

 会期:2014年2月11日(火)~2月16日(日)   
 休み:
 時間:11:00~19:00 
     (初日は、14:00~。最終日は、~17:00まで。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(2.4)

 案内をいただきました。ありがとうございます。


 今年の卒業生は3名のようです。
 それはそうと年末に資料館ギャラリーで全室を使った学外展を札幌学院大学は開催していました。てっきりその時に卒展も含まれていると思っていました。こうして卒業生だけの写真展です。
 既発表作品も含めて、学生時代の写真活動の全貌を見せる場です。よき思い出と共に、今後の写真活動の糧にして欲しいものです。
 
[PR]

# by eitu | 2014-02-16 14:19 | 北専・アイボリー
2014年 02月 16日

⇒公募展) 「第7回 道展U21」 市民ギャラリー 2月14日(金)~2月16日(日)

f0142432_1029279.jpg
  




第7回 道展U21    




 会場:札幌市民ギャラリー 
     中央区南2東6(北西角地)
     電話(011)271-5471

 会期:2014年2月14日(金)~2月16日(日)
 時間:?:00~?:00 
      (初日は、13:00~)
  (※ パンフに時間の記載がないので不明。10:00~17:00と考えれば間違いないでしょう。) 

 料金:無料

 主催:北海道美術協会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(11.5)

 
 ポスターを頂きました。ありがとうございます。


 この項目を書いていてわかったのですが、開催期間が短い!時間も不明です。最終日は何時までだろう?ともかく2日半しかありません。高文連も短いが、負けずとも劣らずです。お金の問題でしょうか?会場日程の都合でしょうか?見に行けるかな?見に行けば報告します。乞うご期待です。
[PR]

# by eitu | 2014-02-16 10:03 | 市民ギャラリー
2014年 02月 11日

⇒個展)「シーズン・ラオ(劉善 恆) 手漉き紙写真展 『凜』」エスキス 1月18日(土)~2月11日(火・祝)

f0142432_2272128.jpg





  
シーズン・ラオ  
(劉善 恆)
  手漉き紙写真展 

   『凜 spirit of snow
   




 会場:カフェ エスキス
     中央区北1条西23丁目1-1
      メゾンドブーケ円山1F
      (南東角地)
     電話(011)615-2334

 期間:2014年1月18日(土)~2月11日(火・祝)
 休み:水曜日(定休日)   
 時間:12:00~24:00
     (日・祝日は、~21:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーー(1.28)


 先日、当館へちょっとした用足しと新年の挨拶にお伺い。そして作品にビックリ!質の高さに驚き、撮影者が26歳という若さに驚き、堪能な日本語に驚き、何より被写体に取り組む姿勢と行動に驚いてしまいました。旅人が北海道を気に入り、その魅力を十分に掴むために早3年も当地に住んでいるのです。もはや「旅人・訪人(まれひと)」ではないです。

 本編に近々掲載します。是非是非エスキスへ!
[PR]

# by eitu | 2014-02-11 21:54 | (カフェ)エスキス
2014年 02月 06日

◯講演)「~記念スタンプにみる博物館の楽しみ方~講師:みかみ うこん」OYOYO 2月6日(木) 20:00~22:00 500円

f0142432_1742777.jpg









OYOYOゼミ公開講座



博物館を楽しむ!! 
~記念スタンプにみる博物館の楽しみ方~」
  



 講師:みかみ うこん (ドクターコン)

 日時:2014年2月6日(木)
    20:00~22:00

 入場料:500


 会場:OYOYO (まち×アートセンターさっぽろ)
      中央区南1条西6丁目・第2三谷ビル6F
      (南1条通の南側、東急ハンズ二軒西隣。)
     電話

 企画:OYOYOゼミ

ーーーーーーーーーーーーーーーー(1.29)

 講師のみかみ うこんさんから案内をいただきました。ありがとうございます。


 三上さんとは、「北海道博物館をもっと楽しもう会」のような、北海道博物館内の組織の仲間です。

 三上さんは博物館にとらわれないで、いわゆるミュージアムの記念スタンプを蒐集しています。子供ではないのですから、スタンプを押したら「ハイ、サイナラ」ではありません。しっかり見て、うんちくを日々膨らませているのです。

 そんな日々の博物館巡りの中から、記念スタンプに絡めてのお話です。博物館を100倍楽しもうという熱い呼びかけ講演でしょう。


 午後8時という遅い時間からの開始です。眠りながらでも聴きに行きましょう!!
[PR]

# by eitu | 2014-02-06 17:33 | OYOYO
2014年 02月 02日

⇒企画写真展)「大崎和男 -鉄道写真展- 『峠』」 (ニセコ町)有島記念館 10月5日(土)~2014年2月2日(日)

f0142432_23504921.jpg
f0142432_2351540.jpg




2013年ニセコ町鉄道遺産振興事業

有島記念館小ギャラリーオープニング展示


大崎和男-鉄道写真展- 「 

  



 会場:ニセコ町・有島記念館 小ギャラリー 
     ニセコ町有島57
    電話(0136)44-3245 

 会期:2013年10月5日(土)~2014年2月2日(日)
 時間:9:00~17:00 
    (入館は16:30まで)
 休み:平日の月曜(休館日)
 料金:一般500円 中学生100円 

※ イベント多数有り。詳細はパンフを拡大して確認して下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーー(10.21)

 案内をいただきました。ありがとうございます。


 ニセコ町には真狩村との間に「植民軌道跡」があります。また、旧新得機関区展車台が、「C62号」のニセコ延長運転のために当地に移転されました。ニセコで機関車が方向転換するためです。1995年運行停止以来、その施設は当地で眠り続けています。

 写真家(&画家&・・)大崎和男さんは十勝の清水町出身です。現在、新得町で鉄道関連の資料収集および展示施設「大崎ミュージアム」を主宰しています。

 そういうニセコ町と大崎さんとを「鉄道関連」で結びつけています。更に、両地を走る軌道は「峠」という激しき環境も共有しています。そこで、「峠」に着目しての大崎・鉄道写真の展覧会です。


 以上は、パンフを読んでの案内です。なにはともあれ、「鉄道」、「展車台」、「峠」などをキーワードにして写真を見ることになるのでしょう。北海道の鉄道といえば、「石炭」がすぐに思いつく。「石炭」は常に鉄道と関係しますが、「峠」という切り口に新鮮さを感じます。


 11月4日まで青少年絵画公募展が開催されています。その期間中に見に行こうと思っています。

 また、10月26日には午後1時から「野瀬栄進ジャズピアノリサイタル」が予定されています。この日に行けば、一粒で三度美味しい思い出がつくれるかもしれません。

 
[PR]

# by eitu | 2014-02-02 23:36 | 【ニセコ町】
2014年 02月 02日

⇒商會展) 「豆本のキコキコ商會 大寒の新作発表会&原画展」 スカイホール 1月28日(火)~2月2日(日)

f0142432_18205561.jpg











豆本キコキコ商會 

  大寒の新作発表会&原画展    




 会場:大丸藤井セントラル・7Fスカイホール
      中央区南1条西3丁目
       (東西に走る道路の南側)
      電話(011)231-1131

 会期:2014年1月28日(火)~2月2日(日)
 時間:10:00~19:00
      (最終日は、~18:00まで。)  

ーーーーーーーーーーーーーーーー(1.29)


 豆本作家として参加している木村環さんから案内を頂きました。ありがとうございます。


 既に見てきました。豆本が可愛く並んでいました。それに合わせて原画もありました。

 本編でも会場風景なりを紹介したいと思っています。
[PR]

# by eitu | 2014-02-02 18:13 | 大丸藤井セントラル  
2014年 02月 02日

⇒グループ展) 「第17回 多摩美術大学版画科OB展」 さいとう 1月28日(火)~2月2日(日)

f0142432_1762124.jpg  








第17回
多摩美術大学版画科OB

  
             


 会場:さいとうギャラリー
     中央区南1条西3丁目1
      ラ・ガレリア5階
     電話(011)222-3698

 会期:2011年1月28日(火)~2月2日(日)
 時間:10:30~18:30
     (最終日は、~16:30まで)

※ ミニ・パーティー ⇒ 2/1(土) 17:00頃~

 【参加作家】
 いけやりょう 石原誠 伊藤あずさ 上田政臣 御囲章 小川了子 Sulley 三瓶光夫 竹腰桃子 友野直美 中嶋咲子(mocha) ネモトサトコ 岡田育美 川田竜輔 川村紗耶佳 佐治直魅 阪てるみ 濱田路子 早川純子 保坂洋平 吉川奈菜子 山口菜摘 佐竹邦子 
 岩永りぼん 前田純平 宮崎文子 庄司光里 南館麻美子 吉見律子 他
・・・29名?
。 

ーーーーーーーーーーーーーーー(1.27)

 案内を頂ました。ありがとうございます。


 この時期、楽しみにしているグループ展です。参加作家が多いので、一人一人を詳しく見るという点では難があります。それでも見続けているとそれなりに変化を感じてなかなか良いものです。意地悪く眺めては、『あっ、悩んでいるな・・』とか、『おっ、絶好調!』とかを心でつぶやいているのです。もっとも、ピンポイントに名前を覚えていて、明解に作風を語れるのは何人しかいません。

 明日からからです。早めに見に行きます。後半には川田竜輔君も飛行機で参上とのことです。う~ん、帯広でのんびり温泉と考えていたのですが、帰って来ないといけないです。めったに見れない人です。一期一会でしょう。
[PR]

# by eitu | 2014-02-02 16:48 | さいとう
2014年 02月 02日

⇒企画展)「道東アートファイル2013 in the LIGHT in the SHADOW」帯広美術館 11月22日(金)~2月2日(日)


f0142432_1653948.jpg
f0142432_16531851.jpg





道東アートファイル2013 

in the LIGHT
in the SHADOW
      


 
 
 会場:北海道立帯広美術館 
      帯広市緑ヶ丘2番地緑ヶ丘公園
     電話:(0155)22-6963

 会期:2013年11月22日(金)~2月2日(日)
 休み:平日の月曜日。12/24(火)、12/29~1/3、1/14(火)
 時間:9:30~17:00
 料金:一般740円 高大生400円 小中生200円

 主催:当館

※ 各種イベント等、パンフを拡大して確認して下さい。

 【参加作家】
 藤原千也 小笹純弥 細木るみ子 戸張良彦 松本早苗 浅川茂 山本雄基 
   
 
ーーーーーーーーーー(11.4)


 参加作家の浅川茂さんから案内を頂きました。ありがとうございます。

 北海道東部地域出身、あるいは在住の作家による企画展です。「光」と「影」がキーワードです。
パンフでは、それぞれの作家を「ひかり/あらわす みつめる とらえる さぐる うつす はなつ やどす」と上手いコピーを付けています。

 パンフを見ただけでもそれぞれの画風は違うようです。もっとも、ポップな感じの笑いを誘う作品は見当たりません。「風土を見つめる、あるいは問う」という視点です。


 見に行こうと思っています。
 会期は長いです。が、雪が降ると出かけがたくなります。積もらなくても空模様が心配です。いつ頃出かけようかと思案中です。
[PR]

# by eitu | 2014-02-02 16:27 | ☆道立帯広美術館
2014年 01月 27日

⇒個展) 「風の彩・本田滋絵画展 《風色の街・ハミングの歌》」 (カフェ)北都館 1月22日(水)~1月27日(月)

f0142432_13513925.jpg

  










風の彩・本田滋絵画展
風色の街・ハミングの歌
  
        


 会場:カフェ&ケーキ&ギャラリー・北都館
     西区琴似1条3丁目1-14
      (地下鉄琴似駅5番出口。
       第一病院向い)
     電話(011)643-5051 
 
 会期:2014年1月22日(水)~1月27日(月)
 休み:年中無休
 時間:水・木・金曜日 10:00~22:00
    土・日・月曜日 10:00~19:00
 

ーーーーーーーーーーーーーーー(1.26)

 案内をいただきました。ありがとうございます。


 本田滋さん、精力的に発表されていて「本田風景」の知名度も年々アップです。そして、今展は新年度の第一弾個展でしょうか。今年も宜しくお願いします。

 掲載が遅れました。明日の月曜日までです。

 
[PR]

# by eitu | 2014-01-27 13:43 | (カフェ)北都館
2013年 12月 22日

⇒企画展)「木版画の変遷 通(つう)から粋(いき)へ」HOKUBU絵画館 10月17日(木)~12月22日(日)

f0142432_1834617.jpg
f0142432_1835571.jpg






木版画の変遷

  通(つう)から粋(いき)へ   
     
 



 会場:HOKUBU(ホクブ)記念絵画館
      豊平区旭町1丁目1-36
      (地下鉄東豊線「学園前」①番出口、徒歩7分)
     電話(011)822-0306

 会期:2013年10月17日(木)~12月22日(日)
 開館日:毎週木・金・土・日曜日
 時間:10:00~17:00
 料金:一般300円 小中生200円 幼児無料 

ーーーーーーーーーーーーーーーー(11.4)

 案内を頂きました。ありがとうございます。遅い掲載になってすいませんでした。


 浮世絵の展覧会です。

 「・・・国貞を筆頭とした、江戸時代を締めくくる日本人の美意識とその表現の白露に着目します。・・・」


 歌川国貞に着目して浮世絵を、ひいては江戸人の美意識を考えようとするものです。
 国貞の中に、美人画の歌麿を見、さらに写楽をも視野におくのです。彼等の流れの上に国貞があるのです。違いは、歌麿や写楽が「通」の時代、国貞が「粋」の時代、その連続と断絶をパンフは解説しています。
 企画者側のそういう視点で、国貞を浮世絵を江戸時代を考えてみましょう。
[PR]

# by eitu | 2013-12-22 18:00 | HOKUBU(北武)
2013年 12月 15日

⇒G展)「繋留(小林英樹 宮田篤 森晴子 守屋美保 織田真二 他7名)」豊田市/市民G. 12月10日(火)~12月15日(日

f0142432_23115212.jpg
f0142432_2312487.jpg




  
繋留

 小林英樹 宮田篤 森晴子
 守屋美保 織田真二 柳澤学海 寄河克哉
 
        



 会場:豊田市美術館市民ギャラリー 展示室9 
     愛知県豊田市小牧本町8丁目5番地1
      電話 (0565)34-6610

 会期:2013年12月10日(火)~12月15日(日)
 休み:会期中無休 (月曜日が休館)
 時間:10:00~17:30
     (最終日は、~17:00まで。) 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー(11.6)

 守屋美保さんから案内をいただきました。ありがとうございます。


 僕は守屋美保さんの線描に、多大な関心を抱いています。空間表現と過剰な情熱・エネルギーに。何よりも不思議な空間感覚が気になっています。それは未知なる生命体との格闘の証なのでしょう。心の格闘、心の在りよう、心を成り立たせている空間・場の意味・・・。

 大学時代の仲間展とのことです。
 会場の広さはどれくらいでしょう?美術館内の市民ギャラリーですからそれなりの広さだと思います。その空間に、インスタレーション的な作品や壁面作品で7名の同期の桜?が集うのでしょう。学業後のそれぞれの姿を確認し合う、そのことを「繋留」という言葉で集約させています。一端集合、確認、そして離散・・その後は・・・長いような短いような人生です。いろいろな巡り会いの大事な一時でしょう。


 今年の2月に名古屋市内を一泊二日で歩き回った。豊田市、一度は行かねばならいと思っていますが、今回は無理でしょう。
 しかし、こうして案内をいただくとは嬉しい限りです。再度、ありがとうです。今後もよろしくお願いします。
 しかししかし、今度はいつ守屋美保ワールドを見れるのでしょう。
[PR]

# by eitu | 2013-12-15 22:57 | ●[道外:中部 愛知 他]
2013年 12月 01日

⇒個展)「谷口 大 『古との対話』」 g.犬養 11月21日(木)~12月1日(日)

f0142432_024788.jpg




谷口 大
  古との対話
                




 会場:ギャラリー犬養  
      豊平区豊平3条1丁目1-12
      (地下鉄東西線菊水駅より徒歩7分。
       駐車場有り。) 
     電話(090)7516ー2208 

 会期:2013年11月21日(木)~12月1日(日)
 休み:火曜日(定休日) 
 時間:13:00~22:30

※ 作家在廊予定日 ⇒ 11/21~11/25 11/29~12/1 

ーーーーーーーーーーーーーーー(11.5)

 案内をいただきました。ありがとうございます。


 谷口大さんは陶芸作家です。
 昨年、当館で初個展でした。引き続いての2回目の個展でしょう。
 昨年は焼き物以前の作品展でした。粘土展、あるいは焼き物直前展といった雰囲気でした。初々しかった。
 さて、今年は普通にしっかりと作品を見せるのでしょうか?

 それにしても気になるDMです。写真展のDMみたいです。昨年もそうだった。強い!
[PR]

# by eitu | 2013-12-01 00:32 | (ギャラリー&cafe)犬養
2013年 12月 01日

⇒コンペ展)「京都からアートで祝う式年遷宮(高橋知佳・参加)」京都・大原野神社 11月1日(金)~12月1日(日)

f0142432_0433943.jpg




第62回神宮式年遷宮奉賛事業

京都からアートで祝う式年遷宮 

  依代アートプロジェクト



 コンペのタイトル:京都×伊勢 アートで祈り 

 作品テーマ    : 依代(よりしろ)
   




   
 会場:京都市内の十社
     (高橋知佳作品会場は大原野神社) 
    電話

 会期:2013年10月1日(火)~12月21日(土) 
    (高橋知佳は ⇒11月1日(金)~12月1日(日)  


 時間:?:00~?:00
    (会場が神社なので、不明)

 主催/運営:神社への捧げものアートコンペ実行委員会


※ 会場や参加作家等の詳細は、パンフを拡大して確認して下さい
      

ーーーーーーーーーーーーーー(11.3)

 参加されている高橋知佳さんから案内をいただきました。ありがとうございます。


 来年の伊勢神宮・式年遷宮を祝ってのアートコンペ展です。
 会場は京都市内10ヶ所の神社神宮です。選ばれた作家は21名。その中に札幌市在住の高橋知佳さんがいるのです。嬉しいですね。

 彼女の展示作品は2点のようです。タイトルは「あむ、むすぶ」。
 その作品の様子と作家のコメントをパンフレットから抜粋して掲載します。拡大して読んでみて下さい。


f0142432_0515279.jpg




 高橋作品は「鹿」みたいですね。神社境内敷地に飾られるのでしょう。



 作品は細い鉄線を編んだり、結んだり繰り返しながら形作られた2柱の神鹿像。・・・。
  ・・・「編む」行為は、その(自分が感じている)混沌とした世界に「かたち」を与える作業です。同時に、内に抱えた様々な心を吐露する行為であり、自分の心を「ほどく」行為でもあると考えています。(以上、パンフから抜粋。)


 高橋知佳・裸婦像を見知っています。針金で編まれていました。確かに形を与えて、「祈り」を表出していると感じていました。上の文章で驚いたのは、「吐露する行為」と語っていることです。若い情念・エネルギーの直截な造形でもあったのです。彼女が「祈り」と語っても驚かないでしょう。「吐露」、そのストレートな言葉に新鮮な驚きを感じました。今後も、その「吐露」に着目して見ていきたいですね。


 彼女の展示も既に始まっています。京都に行かれる方!ちょっと覗いて応援しませんか?
 「芸術品に応援とは何事か!」
 確かにそうですが、わざわざの京都行です。エールを贈るのも悪くはないでしょう。


 イベント会場地図を載せます。


f0142432_134076.jpg

[PR]

# by eitu | 2013-12-01 00:25 | ●[道外:関西 九州 他]
2013年 11月 30日

⇒企画展) 「Art in Progress企画展 『Timeless:時の肖像』」 由仁実験農場 11月3日(日)~11月30日(土)

f0142432_18345346.jpg






Art in Progress
  企画展
 

Timeless:時の肖像
  


 会場:由仁実験農場
     北海道由仁町東光149
      (JR由仁駅から徒歩15分)
     電話 090-8902-1533 (大井)

 会期:2012年11月3日(日)~11月30日(土)
 休み:月曜日
 時間:土日祝日 ⇒ 11:00~18:00
     火水木金 ⇒ 開場時間は要連絡 

 主催 :北翔大学北方圏学術情報センター美術研究プロジェクト 

 【参加作家】
 大井敏恭 末次弘明 林亨 

※ アーティスト・トーク ⇒ テーマ「それぞれの自作について」 初日(日) 14:00~15:40 
             作家・大井敏恭 末次弘明 林亨 聞き手・塚崎美保 
            
※   トーク終了後はミニパーティー
  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(11.2)

 案内をいただきました。ありがとうございます。

 会場が分かりにくいので、DMの略図を載せます。


f0142432_18391565.jpg




 「時の肖像」というタイトルです。そして、「絵画は美術史である前に記憶装置である」という副題?がDMにあります。
 「記憶装置」、なかなか難しい言葉です。いえ、言葉は明解ですから意味はわかります。「絵画=記憶装置」とはどういうことなのでしょう?

 そういう難しい問題意識による企画展覧会です。そういうことを頭の片隅に置いて、後は見る方の勝手意志で展覧会なり、作品を楽しみましょう。
 会場はユニークなところです。そんな場での発表ですから、何かを期待して見に行きましょう。


 開催日は変則です。無手勝流の気ままな訪問者でしたら、土日祝日を選んだほうが良いでしょう。月曜日以外の平日は、開館時間の確等、電話連絡が必要です。
[PR]

# by eitu | 2013-11-30 18:12 | [北広島・長沼・栗山・由仁]
2013年 11月 30日

⇒グループ展)「春陽会 道作家展25th」 時計台 11月25日(月)~11月30日(土)

f0142432_10111575.jpg





春陽会
25th 道作家展      




 会場:札幌時計台ギャラリー 2階全室 
    中央区北1条西3丁目・札幌時計台文化会館
    (東西に走る仲通りの北側のビル)
    電話(011)241ー1831

 会期:2013年11月25日(月)~11月30日(土)
 時間:10:00~18:00 
     (最終日は、~17:00まで)

 【参加作家】
 (DMを拡大して確認して下さい。)

※ 現在、ブログ自体の調子が悪くて写真掲載ができません

ーーーーーーーーーーーーー(11.30)

 案内をいただきました。ありがとうございます。

 それなのに掲載が遅くなってすいません。今日までですが、間違いなく本編でもその様子を伝えたいと思っています。
[PR]

# by eitu | 2013-11-30 10:15 | 時計台
2013年 11月 30日

⇒個展) 「林 教司作品展」 たぴお 11月25日(月)~11月30日(土)

f0142432_10187.jpg

  



林 教司作品展  

(1986~1995)全道展作品 (小品)女、花、果実を描く  

    


 会場:ギャラリーたぴお
      中央区北2条西2丁目・道特会館1F
      (中通りの西側の郵便局のあるビル。)
      電話・林(090)7050-3753

 会期:2013年11月25日(月)~11月30日(土)
 休み:日曜日(定休日)
 時間:11:00~19:00
     (最終日は、~17:00まで。)


◎ 移動開催  

 会場:ダイニングバー イソムニア 
      中央区北10条西16丁目1
      電話・(011)640-6400

 会期:2013年12月3日(火)~12月15日(月)
 休み:日曜日(定休日)
 時間:11:30~23:30


------------(11.30)


 掲載が遅くなりました。今日までです。

 既に本編に記しています(⇒こちら)。よろしくお願いします。



 ※ ブログ自体の調子が悪くて、写真が写りません
[PR]

# by eitu | 2013-11-30 09:59 | たぴお
2013年 11月 30日

⇒個展) 「宝賀寿子 版画展 ~林檎園ものがたり~」 山の手 10月29日(火)~11月30日(土)

f0142432_0202546.jpg





宝賀寿子版画展 

  林檎園ものがたり 



  余市サンケン農園と版画のコラボレーション  

        



 会場:ギャラリー山の手
      西区山の手7条6丁目4-25
       サンケンビル1階
       (発寒川に面しています)
      電話(011)614-2918

 会期:2013年10月29日(火)~11月30日(土)
 休み:日曜・祝日(定休日)
 時間:10:00~17:00
     (最終日は、~15:00まで。) 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー(10.19)

 案内をいただきました。ありがとうございます。


 宝賀寿子さんは木版画家です。植物を画題にしています。
 以前は力強いモノトーンが中心でしたが、最近は多色刷りも多く見かけます。
 もしかしたら多色刷りが主体になるかもしれませんね。「余市サンケン農園と版画のコラボレーション」ですから。
[PR]

# by eitu | 2013-11-30 00:15 | 山の手
2013年 11月 30日

⇒個展)「福岡幸一版画展 『北海道のアンモナイト』」虎杖浜温泉・ふる川 10月1日(火)~11月30日(土)

f0142432_0153861.jpg













福岡幸一版画展 
  「北海道のアンモナイト
  




 会場:(温泉旅館)心のリゾート 海の別邸 ふる川 
      (ふる川のH.P.⇒こちら
     白老郡白老町虎杖浜 289-3   
     電話(0144)87-6111

 会期:2013年10月1日(火)~11月30日(土)
 休み:無休
 時間:(旅館ですので、常識の範囲内ならばいつでも見れると思います。)

ーーーーーーーーーーーー(10.20)

 案内をいただきました。ありがとうございます。


 福岡幸一さんは銅版画家です。10年前まではリンゴの木とか、いろんな画題に取り組んでいましたが、今はもっぱら「アンモナイト」ばかりを制作しています。それも化石に忠実な仕事ぶりです。アンモナイトの科・亜科・属・亜属と博物誌的な体系的取り組みです。ようやく「北海道のアンモナイト版画」体系も佳境に入っています。これを成し遂げなければ他の画題には取り組まない、そんな覇気迫る一途な人です。

 版画としての「アンモナイト」、その博物誌的な魅力と同時に、版画家の執念も楽しんで下さい。
 
[PR]

# by eitu | 2013-11-30 00:03 | [苫小牧・白老]博物館 他
2013年 11月 30日

⇒個展) 「重岡静世展 -北の大地に生命はぐくむ-」 北のモンパルナス 11月5日(火)~11月30日(土)

f0142432_0145692.jpg
 


重岡静世 

 北の大地に生命はぐくむ         




 会場:ギャラリー 北のモンパルナス
      西区二十四軒4条3丁目3-15
       清水マンション105
       (札幌第一病院の東隣。
        地下鉄琴似駅5番出口より徒歩5分。)
        ※ 駐車場無し
     電話(011)302-3993

 会期:2013年11月5日(火)~11月30日(土)
 休み:日曜・月曜・祝日
 時間:11:00~18:00

※ イベント ⇒ 童話画家と挿絵画家の対談
        11/9(土) 14:00~15:30

※ 作家在廊日 ⇒ 水曜日、土曜日の14:00~18:00
 

ーーーーーーーーーーーーーーーー(11.3)

 案内を頂きました。ありがとうございます。


 重岡静世さんは木版画家です。小樽にアトリエを構えています。小樽在住でしょう。

 作家のことはよくわかりません。DMの作品、それと当館オーナーの言葉でいろいろと想像してみましょう。重厚な彫りですね。
[PR]

# by eitu | 2013-11-30 00:01 | 北のモンパルナス
2013年 11月 26日

⇒グループ展)「第15回 北区のアーティスト展」 北区札幌サンプラザ 11月20日(水)~11月26日(火)

f0142432_16152191.jpg



第15回 あなたと共に育てたい 

北区のアーティスト     
   
  (北区在住作家による絵画展)




 会場:札幌サンプラザ ふれあい広場
      北区北24条西5丁目 
     電話(011)758-3111 
 会期:2013年11月20日(水)~11月26日(火)
 時間:9:00~17:00

 主催:札幌市区民センター運営委員会 当展実行委員会 

 【参加作家】
 多数。
 (DMを拡大して確認して下さい。)

ーーーーーーーーーーーーーーー(11.4)

 案内を頂きました。ありがとうございます。


 絵画展です。公募展参加の作家名が目立っているようです。オープンな会場ということもあり、比較的オーソドックスな作品が多いようです。多人数の参加ですから、一人一点が主流です。安心安定した作品に出会えるでしょう。
[PR]

# by eitu | 2013-11-26 16:05 | ★★公共空間(非自治体)