タグ:クラフト展 ( 34 ) タグの人気記事


2009年 04月 28日

⇒グループ展) 岩見沢90° 「7人の童話・展」 4月7日(火)~4月28日(火)

f0142432_11314638.jpg○ 7人の童話・展

 会場:イワミザワキュウマル(iwamizawa・90°)
     岩見沢市3条西5丁目5-1
     (JR岩見沢駅より駅前通りの左側を徒歩5分。
      通りに面した東南角地。)
     電話:(担当・遠藤)090-7645-0671 
 会期:2009年4月7日(火)~4月28日(火)
 時間:11:30~19:00

※ イベント有り ⇒(詳細はパンフを拡大して下さい。)
            4・11(土) 講師・内海眞治
            4・25(土) 講師・久守夕子

 【参加作家】
 内海眞治(砂川 陶・ガラス) 吉成洋子(幌加内 ステンドガラス) 吉成翔子(岩見沢 鉄) 久守夕子(札幌 モザイクタイル) 坂田真理子(札幌 陶) 久木正廣(札幌 木) 高橋豊樹(美唄 陶)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(4・9)

 「2009年から、キュウマル。リニューアル」
  と通信誌第3号には謳っています。2階のギャラリーは常時オープンするスタイルです。そして今回の「7人の童話・展」がそ実質的なこけら落とし展です。


 クラフト展の要素の強い作品展です。メンバー的には札幌で親しんでいる作家が多く、その構成も新鮮味には欠けますが、春の第一弾としては無難なスタートでしょう。
 陶・ガラス・鉄・木材と素材を異にしながら、妖しくも楽しい作品展を期待しています。
 アーケードを横切る通行人がどれだけ入場してくれるか、キュウマルの腕の見せ所です。
 
 通信誌を見ると4月・5月のスケジュールはびっしりです。大変でしょうが試行錯誤を続けながら、このテンションを維持してもらいたいです。


f0142432_1151518.jpg (→:通信誌の一部。)
[PR]

by eitu | 2009-04-28 10:57 | [岩見沢]キュウマル 他
2009年 01月 22日

⇒グループ展) アラゼンビル(ADP) 「さまざまなアーティストたち展」 1月9日(金)~1月22日(木)

f0142432_945718.jpg○ さまざまなアーティストたち展
 
 会場:アラゼンビル1F
    中央区南2西10丁目1番地・
    (中小路の東北角地、小路に面した南側に入り口)
    電話(011)214-8411
 会期:2009年1月9日(金)~1月22日(木)
 休み:日曜・祝日(定休日)
 時間:10:00~17:00
     (最終日は、~15:30まで)

 協賛:アラゼンADP

 【参加作家】
 高崎勝司(版画) 高崎幸子(版画) ミチコ陶房(陶芸) 八角屋(きり絵) Atelier Kei(グラスリッチェン) アトリエ Provi(シルバーアクセサリー) 小畑恭子(絵画) *dicha*(シルバー&ワイヤーアクセサリー) アトリエひろ(グラスリッチェン)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(12・28)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。


 版画、陶芸、絵画などの見て楽しい展覧会でしょう。

 会場はビルの1階です。3階にあるのがアラゼン・ギャラリーで、学生の写真展などを開いていました。間違いないように。

f0142432_964919.jpg
[PR]

by eitu | 2009-01-22 09:08 |  ADP
2008年 11月 10日

⇒グループ展) 創 「15人のクリエイターによる 『木の椅子展』」 10月29日(木)~11月10日(月)

f0142432_201828.jpg○ 15人のクリエイターによる 『木の椅子展』
    
 会場:ギャラリー創(ソウ)
    中央区南9条西6丁目1-36・U-STAGE1F
    (地下鉄中島公園駅から徒歩5分。南9条通の南側)
    ※駐車場は2台分完備
    電話(011)562ー7762
 会期:2008年10月29日(木)~11月10日(月)
 休み:火曜日
 時間:10:00~19:00

 ※ギャラリー・トーク;11月3日(月・祝) 13:30~
 ※クロージング・パーティー:11月8日(土) 18:30~
           ご来場者投票によるベスト3を発表!


 【参加作家】
 木工家ー菊池聖 岸本幸雄 高橋三太朗 外山雄一 山野直樹
 建築家ー赤坂真一郎 五十嵐淳 小倉寛征 川村弥恵子 小西彦仁
 デザイナー朝倉芳満 伊藤千織 中村曻 長谷川演 平尾哲
         ・・・以上、15名  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(10・30)

 今日見てきました。
 本編に書きます。面白かったので先に案内を簡単に報告です。

 お馴染みの椅子展です。が、限定された共通材料による椅子ばかりです。
 展示全体の共通感が良い。会場狭しと作品がもこもこ置かれているのが良い。遊び心、工夫、チャレンジと作家名々の気持ちが伝わって良い。

f0142432_20334546.jpg
 ショーウインドの中であれこれと椅子に座り、屋外の空気を感じて下さい。広い窓がこちらとあちらを結んでいます。鑑賞者は安全な室内、それも気楽に椅子に寝そべって・・・。

 来週の月曜日までです。
[PR]

by eitu | 2008-11-10 20:10 |
2008年 11月 04日

⇒校外展)マリヤ 「第4回 札幌南高校芸術科校外展 『オードソックス』」 10月30日(木)~11月4日(火)

f0142432_1813145.jpg○ 第4回 札幌南高校芸術科校外展
         『オードソックス』

 会場:マリヤクラフト・ギャラリー
    中央区北1条西3丁目
    (中小路の南側。時計台ギャラリーの向い。)
    電話(011)221-3307
 会期:2008年10月30日(木)~11月4日(火)
 休み:水曜(定休日)
 時間:10:00~18:00 
     (最終日は、~17:00まで)

※ 南高生によるピアノコンサート
    日時:於・三岸美術館 11月3日 14:00~15:00
    料金:無料
       (この月の初めの1週間は入場無料)
    出演:宮本明香音 ウィリアムス愛佳
ーーーーーーーーーーーーーーーー(10・12)

 DMは写真の集合体です。靴下を撮っています。南高校の学生による「手作り靴下展」でしょうか?タイトルもオーソドックスをもじって「オードソックス」です。マリヤクラフトは先日の「内海眞治・(陶)展」で様子が分かって入りやすくなりました。時計台ギャラリーにはできるだけ毎週見に行きたいので、ついでに行ってきましょう。

 「芸術科」とあります。この高校にはそういうコースがあったのですね。初耳でした。

 11月3日は学校連携プロジェクトとして、学生2名によるピアノコンサートが三岸美術館で予定されています。無料です。
[PR]

by eitu | 2008-11-04 18:02 | マリヤクラフト
2008年 10月 28日

⇒個展) 大同 「尾形香三夫・陶芸展」 10月23日(木)~10月28日(火)

f0142432_20215180.jpg○ 尾形香三夫・陶芸展

 会場:大同ギャラリー 
    中央区北3条西3丁目1・大同生命ビル3F
    (南西角地 。札幌駅前通り、東側)
    電話(011)241-8223
 会期:2008年10月23日(木)~10月28日(火)
 時間:10:00~18:00
    (最終日は、~17:00まで)
ーーーーーーーーーーーーーーー(10・11)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。
 (DM作品は、「練上縞壺」・径30.5cm 高34cm。)


 1949年 岩見沢市生まれ
 1998年 益子陶芸展審査特別賞(2000年も同賞)
     他、受賞歴、個展多数。現在、新篠津村在住


 何といってもその縞模様が特徴的です。巧の技であることは間違いないのですが、僕を魅了するのはその技ではないのです。その意匠なのです。目くるめくその模様です。

 陶芸は「心地良さ」が大事な要素だと思うのです。「何とも心落ち着く」とか、「心温まる」という形容詞が大事なのです。美や巧はそういう心理状態に誘う為の手段だと思っています。

 尾形さんの縞模様は焦点が合わないのです。ピンボケの写真を一所懸命にピントを合わせようとする時と同じ努力が必要なのです。誤解を恐れずに言えば、「気持ちが悪くなる」のです。ですが、また見たくなるのです。
 縞模様が素敵というのではなくて、不思議な縞模様を作り続けている陶芸家の感性が気になるのです。
[PR]

by eitu | 2008-10-28 19:41 | 大同ギャラリー
2008年 10月 24日

⇒企画展) アゲル 「物語をまとうように (朝田千佳子と船山奈月)」 10月14日(火)~10月24日(金)

f0142432_13212281.jpg○ 物語をまとうように
    朝田千佳子の絹のストール
    船山奈月の木のアクセサリー

 会場:クラフト・アゲル
    北区北7条西6丁目1-11
    電話(011)707-8820  
 会期:2008年10月14日(火)~10月24日(金)
 休み:10月20日(月)
     (定休日は月曜日)
 時間:10:00~19:00
     (10・19、10・24は~17:00まで)

 【出品作家】
 朝田千佳子(テキスタイル) 船山奈月(木工)
ーーーーーーーーーーーーーーー(8・26)

 お月様や雲、水の流れなど自然が作り出す形を草木で染め織り込んだ朝田千佳子さんの新作ストール30点と、
 木目の使い方が素敵な船山奈月さんの木のアクセサリーを約40点ご紹介します。
 身に付けるとそれぞれに素材の物語が聞こえてくるような気がします。
 ・・・。 
     いぷしろん・舟見優子   (以上、DMから)


 販売中心の企画2人展です。
 朝田さんに船山さんに、気になる人のクラフト展です。チョッと覗こうと思っています。当てなく会場を廻っているので、日程と場所をしっかりメモしておかなくては。
[PR]

by eitu | 2008-10-24 13:05 | (クラフト)アゲル
2008年 10月 14日

⇒2人展) アートスペース201 「第4回 八陶房展」 10月9日(木)~10月14日(火)

f0142432_8521691.jpg○ 第4回 八陶房展

 会場:アートスペース201 A室(6階)
    南2西1-7-8 山口中央ビル・北向き
    電話(011)251-1418
 会期:2008年10月9日(木)~10月14日(火)
 休み:水曜日(定休日)
 時間:10:00~18:00(最終日は、15:00まで)

 【出品者】
 作陶・焼成 八巻正山(正夫)
 絵付・陶刻 熊谷良川(良雄)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(9・26)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。


 八巻さんの陶作品に熊谷さんが絵付けをするというコンビ展です。

 八巻さんはいわゆるアマチュア陶芸家です。話しっぷりは気取らず屈託も無くて、そのお人柄に接するのが楽しみで訪問しています。当然お話しの中身は作品の事が中心で、形ぶりの良い点悪い点などをあれやこれやと語り合うわけです。基本的にはアマチュア作品の真摯さと遊び心を楽しんでいます。

 熊谷さんの絵付けは端正な仕上がりです。あのお値段はとても安い!静かな方で職人という感じです。

 僕にとっては3回目になります。実に早いものですね、月日の流れというものは。何も買わないのに、こうして案内状を忘れること無く送って頂けて嬉しいものです。
[PR]

by eitu | 2008-10-14 08:53 | アートスペース201
2008年 10月 13日

⇒個展) 創 「長島明子・陶展 『華』」 10月1日(水)~10月13日(月)

f0142432_18205264.jpg○ 長島明子・陶展 『華』
    
 会場:ギャラリー創(ソウ)
    中央区南9条西6丁目1-36・U-STAGE1F
    (地下鉄中島公園駅から徒歩5分。南9条通り沿いの南側、北向き入り口。)
    ※駐車場は2台分完備
    電話(011)562ー7762
 会期:2008年10月1日(水)~10月13日(月)
 休み:火曜日
 時間:10:00~18:00
     (最終日は、~17:00まで)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(9・6)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。


 DMの写真、白い器に黒い器が入り、白黒白黒の繰り返し。黒い器は少し傾けられて定型のリズムの中に動きを作り、真ん丸い器の輪郭が楕円に見えて飛び出して行きそう。
 和の中にシンプルでモダンさを取り入れたDM、どこか小粋です。
 「長島明子」さんのことはあやしげな記憶、以前に見た人でしょうか?

 ギャラリー創では始めて見る「陶器・展」かもしれません。どんな感じになるのでしょう?
[PR]

by eitu | 2008-10-13 18:25 |
2008年 10月 12日

⇒雑貨展) 小樽・あとりゑ・クレール 「猫見世 (アート雑貨展)」 10月5日(日)~10月12日(日)

f0142432_2183824.jpg○ 猫見世  -ねこみせ in OTARU-
    (「猫」のアート雑貨の展覧会)

 会場:あとりゑ・クレール
    小樽市梅ヶ枝町21-2
    電話・(0134)22-1354 
 会期:2008年10月5日(日)~10月12日(日)
 時間:11:00~18:00
     (最終日は、~17:00まで)
 料金:無料

 【参加作家】
 下の写真をクリックしたら大きくなります。お名前はそちらで確認して下さい。

 主催:ギャラリー ART SPACE

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(9・30)

 参加している鈴木比奈子さんから、案内状を頂ました。ありがとうございます。


 葉書の消印が「成田国際空港」となっていて、誤配かと思いました。
 鈴木比奈子さんは山の手ギャラリーでダム・ダン・ライ君と2人展をされた若い女性です。札幌での初発表だったと思います。

 添え書きによると関東の仲間達が参加するとの事です。ご本人は関東に在住なので今回は不参加とのことです。僕もこの期間に小樽による機会があれば立ち寄りたいのですが、「不参加」になるかもしれません。

f0142432_2118233.jpg 「あとりゑ・クレール」、まだ寄ったことがないので気になる場所です。
[PR]

by eitu | 2008-10-12 21:21 | [小樽]ダラ・スペース他
2008年 10月 07日

⇒催事・2人展) 大丸札幌店・7階催事場 「秋と花光とgla_gla」 10月1日(水)~10月7日(火)

f0142432_91283.jpg○ 秋と花光とgla_gla
   (花屋・佐藤花光&ガラス器・高臣大介)
  
 会場:大丸札幌店7階・暮らしの彩りコーナー
    (JR札幌駅の西側の建物)
    中央区北5条西4丁目7
    電話(011)828-1111
 会期:2008年10月1日(水)~10月7日(火)
 時間:10:00~20:00

※ 佐藤花光によるフラワーデモンスタレーション
   日時:平日・18:00~ 
       4日、5日・11:00~ 15:00~        

ーーーーーーーーーーーーーーーー(9・18)

 DMを頂きました。有難うございます。

 テンポラリー・スペースでgla_gla君の作品に花屋・佐藤さんが豪快な飾り付けをしていました。
 ガラスと花、普通の組み合わせと言ったらそれまでです。販売中心の会場で二人の関係がどういう風に開くのでしょう?
[PR]

by eitu | 2008-10-07 09:19 | ☆大丸札幌店