タグ:グループ展 ( 140 ) タグの人気記事


2011年 04月 23日

⇒企画グループ展) 「3rd GROW UP 」・粋ふよう 4月18日(月)~4月23日(土)

f0142432_8281112.jpg
○ 3rd GROW UP 


 会場:ギャラリー・粋ふよう
    東区北25条東1丁目4-19
    (北東角地。
    玄関は北向き、北26条通りに面す。)
    電話(011)743-9070

 会期:2011年4月18日(月)~4月23日(土)
 休み:日曜日(定休日)。
 時間:10:30~18:00 
     (最終日のみ、~17:00まで)

 【参加作家】
 佐々木仁美 鈴木悠高 カトウ テツヤ タカダ ヨウ 小川豊 荒木紀理子 沼田祐輔 片山亜耶 中村美沙子 杉本大幸・・・以上、10名。

ーーーーーーーーーーーー(4.18)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。

 第1回目の「グロウ・アップ展」を見ていますが、随分とメンバーが替わりました。というか、その時の人がいるのでしょうか?同人的なグループ展ではないのですね。「若手」に着目した展覧会でしょう。


  「積極的に作品を発表する場を目指しています」(DMより。)
[PR]

by eitu | 2011-04-23 08:13 | 粋ふよう
2011年 02月 26日

⇒グループ展) 「非連結展 ーEveryone has a meritー Vol.12」・たぴお 2月21日(月)~2月26日(土)

f0142432_21202958.jpg
○ 非連結展

   Everyone has a meritー Vol.12     

   
 会場:ギャラリーたぴお
      中央区北2条西2丁目・道特会館1F
      (中通りの西側の郵便局のあるビル。)
     電話・林(090)7050-3753

 会期:2011年2月21日(月)~2月26日(土)
 休み:日曜日(定休日)
 時間:11:00~19:00
     (最終日は、~17:00?まで)

 【参加作家】
 柿崎秀樹 西城民治 能登健一 林教司 藤川弘毅  

ーーーーーーーーーーーー(2.21)

 西城民治さんから案内状を頂きました。ありがとうございます。

 人の繋がりがなく、テーマの繋がりはなく、ましてや主義主張の繋がりのない展覧会、それでいて人が集まり、それなりに成立する美術展。そう理解しています。
[PR]

by eitu | 2011-02-26 21:05 | たぴお
2009年 07月 18日

⇒グループ展) たぴお 「北海道抽象派作家協会・小品展」 7月13日(月)~7月18日(土)

f0142432_1031829.jpg
○ 北海道抽象派作家協会・小品展

 会場:ギャラリーたぴお
    中央区北2条西2丁目・道特会館1F
    (中通りの西側の郵便局のあるビル。)
    電話・林(090)7050-3753

 会期:2009年7月13日(月)~7月18日(土)
 時間:11:00~19:00

※ オープニング・パーティー ⇒ 初日、18:00~

 【参加作家】
  同人: 今庄義男(岩見沢) 岩田琿(七飯) 佐々木美枝子(札幌) 鈴木悠高(札幌) 外山欽平(函館) 林教司(岩見沢) 三浦恭三(小樽)

 一般石川潤(江別) 笹岡素子(江別) 名畑美由紀(札幌) 横山隆(札幌) 吉田英子(札幌)

ーーーーーーーーーーーーー(7・13)

 この会派は、春に札幌市民ギャラリーで本展を、秋に時計台ギャラリーで同人だけの作品展を開いています。今回は同人有志と仲間達名による小品展です。

 小品には大作と違った楽しみがあります。
 大作の為の準備的な作品、日常的に飾っておくのに疲れない作品、商品として描く場合、作家自身のための私的な記録、などなどです。

 公募展中心で普段小品を描く事の少ない人や、大作ばかり描いている人にとっては、見せれる小品を描く事を不得手にしている人もいるかもしれません。
 大作中心主義は悪いことではないし、小品を不得手にしていても構わないと思う。でも、小品も描けれないと画家としては拙いのではと思っています。

 気楽に描いた作品、とりあえず描いてみた、頑張って描いてみた、実験作品、売りを前提にした・・・、はたして今展の12名はどんな取り組みなのでしょう?
[PR]

by eitu | 2009-07-18 10:27 | たぴお
2009年 06月 21日

⇒グループ展) 菊池邸予定地 「612621」 6月12日(金)~6月21日(日)

f0142432_19514325.jpg

○ 612621
    (4人の作家による展覧会)


 会場:旧Wander Archi建築設計事務所
     (菊池邸建設予定地)
    東区北11条東6丁目1ー23
    (駐車場無し、
市立北光小学校南向い。)

 会期:2009年6月12日(金)~6月21日(日)
 時間:13:00~19:00

 企画・主催:612621プロジェクト

 【参加作家】
 小林麻美 ミウラアヤ 安藤文絵 真砂雅喜

■ オープン・スタディオ(公開制作) :6月5日(金)~6月7日(日)
■ ペイント・プロジェクト(安藤史絵) :6月13日(土) 13:00~17:00
■ オープニング・パーティー  : 持ち寄り形式。 6月13日(土) 18:00~

■ トーク・イベント :6月12日(金) 19:00~21:00 無料
             北海道大学工学部建築都市スタジオ棟・MITSUIホール
             (北13西8) 
         パネリスト・小林麻美 ミウラアヤ 安藤文絵 真砂雅喜
         協賛    ・菊池夫妻


ーーーーーーーーーーーーーー(6・5・金)

 解体家屋を利用しての展覧会です。
 消えて無くなる展覧会会場ですから、特別の呼称の無いタイトル名です。名付けて「612621」、暗号のようなバーコードのような?展覧会期間日です。

 壁に直描きしたり、壁をくり抜く作家もいるかもしれない。
 真砂君は映像作家として知られています。壁を無視したスクリーンで、本当らしく、やっぱり嘘な映像です。肉体という生理が好きで、攻撃的になったり大人しくなったり。ここは壊れる場所です。滅びの美学か再生の可能性か?
 小林麻美さん、安藤文絵さんと何をするのかと期待したくなります。
 ミウラアヤさん、どんな作家だろう?

 いろんなことを試みる展覧会です。すでに公開制作が始まっています。
 会場等は下の写真を参考にして下さい。


f0142432_205129.jpg
[PR]

by eitu | 2009-06-21 19:30 | ★★その他
2009年 06月 20日

⇒グループ展) たぴお 「LEBENS・愛・人生展」 6月15日(月)~6月20日(土)

f0142432_9211637.jpg
○ LEBENS・愛・人生展  


 会場:ギャラリーたぴお
    中央区北2条西2丁目・道特会館1F
    (中通りの西側の郵便局のあるビル。)
    電話・林(090)7050-3753
 会期:2009年6月15日(月)~6月20日(土)
 時間:11:00~18:00

 ・オープニング・パーティー ⇒初日、18:00~

 【参加作家】
 斉藤保子 笹岡素子 名畑美由紀 林教司 藤川弘毅 YUKO

ーーーーーーーーーーーーー(6・4・木)

 ギャラリー・オーナーから案内状を頂ました。ありがとうございます。

 「生きる(レーベン)、愛、人生」まるでオーナー・林教司さんの人生訓のような言葉です。彼の創作テーマは「エロスと死」、二つをつなぐのは「愛」でしょう。
[PR]

by eitu | 2009-06-20 09:15 | たぴお
2009年 05月 23日

⇒グループ展)時計台 「第24回北の日本画展 & 第3回企画展 『白と黒の挑戦』」 5月18日(月)~5月23日(土)

f0142432_19413765.jpg
○ 第24回 北の日本画展  (C~G室)
○ 第3回 企画展  (2階A・B室)
     『白と黒の挑戦』

 会場:時計台ギャラリー  2・3階全室
    中央区北1西3 札幌時計台文化会館
    (中通り南向き)
    電話(011)241-1831
 会期:2009年5月18日(月)~5月23日(土)
 時間:10:00~18:00 
    (最終日は~17:00まで。)

○ 深川移動展
 会場:深川アートホール東洲館
    深川市1条9番19号深川市経済センター2階
    (JR深川駅を降りて直ぐ左側のビル)
    電話(0164)26-0026
 会期:6月2日(火)~6月14日(日)
 時間:10:00~18:00
 休み:月曜日

 【参加作家】
 総勢、56名。(写真を拡大して個人名を確認して下さい。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(5・18)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 時計台全室を使っての日本画グループ展です。
 道内の日本画作家はまだ他にも沢山居られますが、かなりの現役作家をカバーしています。道内日本画の実力や傾向を推し量る良い機会です。多人数の参加ということで、強烈な作品が少ないのは事実です。親睦や交流、会員が継続して発表するための場作りとい側面はあると思う。道内日本画の底支えです。
 一方で企画展を併設することによって、より高い刺激を画家に与えようとしています。今年は「白と黒の挑戦」。渋いテーマです。

 沢山の作品の中から自分好みを見つけたり、お目当ての作家のテンショウの程度を確認したり、いろいろな楽しみ方があるでしょう。
[PR]

by eitu | 2009-05-23 19:33 | 時計台
2009年 05月 23日

⇒グループ展) たぴお 「抽象展」 5月18日(月)~5月23日(土)

f0142432_858562.jpg


○ 抽象展





 会場:ギャラリーたぴお
    中央区北2条西2丁目・道特会館1F
    (中通りの西側の郵便局のあるビル。)
    電話・林(090)7050-3753
 会期:2009年5月18日(月)~5月23日(土)
 時間:11:00~19:00

 【参加作家】
 伊藤みゆき 甲斐野弘幸 加賀谷智子 笹岡素子 時川旬子 名畑美由紀 能登智子 原田勢津子・・・以上、8名。

ーーーーーーーーーーーーーー(5・7)

 小品展ですが、小品展だからこそ味わえる抽象というものがある。参加者も、仲間同士というよりも、たまたま「抽象」ということでの出会いの人達だ。

 「抽象画」は具体的な物を描くという意味でのデッサン力は必要ないかもしれない。デッサン力の程度は具象を描かせたら明瞭だろう。少なくとも抽象を描く時のメインの技術(芸)は狭義のデッサン力にはないだろう。ある意味、それを否定したところに成り立っているかもしれない。それでは、「抽象」には何が必要なのだろう?デザイン感覚?構成能力?その人ならではオリジナル?イメージの昇華能力?目に見える物に捉われない自由な心?

 決して札幌を代表する作家展ではない。それぞれがそれぞれのテーマに基づいて、絵画に抽象に取り組んでいる。作品の優劣、好みの差はあるだろう。昨年も見たが、作品を語り合うには好ましい展覧会だ。参加者相互バラバラの「抽象展」、現在的で更によろしい。頭を柔らかくして見て貰いたい。
[PR]

by eitu | 2009-05-23 08:51 | たぴお
2009年 05月 16日

⇒グループ展) たぴお 「写羅 SHARA Vol.Ⅱ(写真展)」 5月11日(月)~5月16日(土)

f0142432_20233352.jpg○ 写羅 SHARA Vol.Ⅱ
    (写真展)


 会場:ギャラリーたぴお
    中央区北2条西2丁目・道特会館1F
    (中通りの西側の郵便局のあるビル。)
    電話・林(090)7050-3753
 会期:2009年5月11日(月)~5月16日(土)
 時間:11:00~19:00(あるいは18:00)

※オープニング・パーティー : 初日 18:00~

 【参加作家】
 大友洋子 為岡進 林教司 藤川弘毅 山下敦子 YUKI

ーーーーーーーーーーーーーー(5・5)

 昨年に続いての写真展です。日頃、写真発表をしない人が参加者に目につきます。そこが面白いところです。

 DMには「Film work」とあります。フィルムですからアナログをイメージするかもしれません。おそらくデジタル作品もあると思います。そこんところは拘らずに見に行きましょう。
[PR]

by eitu | 2009-05-16 20:04 | たぴお
2009年 05月 09日

⇒グループ展) たぴお 「非連結展」 5月4日(月)~5月9 日(土)

f0142432_9382628.jpg○ 非連結展
   -Everyone has a mert-


 会場:ギャラリーたぴお
    中央区北2条西2丁目・道特会館1F
    (中通りの西側の郵便局のあるビル。)
    電話・林(090)7050-3753
 会期:2009年5月4日(月)~5月9 日(土)
 時間:11:00~19:00

 【参加作家】
 西城民治(平面) 能登健一(デザイン) 林教司(立体) 藤川弘毅(立体) 吉田英子(平面) 吉田つとむ(書)

ーーーーーーーーーーーーーー(5・5)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 「非連結展」、ネーミングの由来は参加者を繋ぐものは特に無い、ということでしょう。それぞれがそれぞれに作品を持ってきて、それぞれに並べてみてどうなるか?面白いか面白くないか?

 テーマはないが「メリット」はあると企画者は言っています。「皆、良いとこあるよ!」。 この「皆(everyone)」とは参加者のことでしょうか?見る人見ない人、皆のことなのでしょうか?
[PR]

by eitu | 2009-05-09 09:10 | たぴお
2009年 04月 18日

⇒グループ展) タピオ 「やさしい時間展 其の三」 4月13日(月)~4月18 日(土)

f0142432_1450470.jpg○ やさしい時間展 其の三

 会場:ギャラリーたぴお
    中央区北2条西2丁目・道特会館1F
    (中通りの西側)
    電話・林(090)7050-3753
 会期:2009年4月13日(月)~4月18 日(土)
 時間:11:00~18:00

 【参加作家】
 サーメルめだか(美唄) 棚田裕美(江別) 足立聡美(以下、全て札幌) アトリエYOU 鈴木昌美 田村陽子 工藤睦美 為岡進 小川早苗手づくりウタラ NEXT・OOPARTS 武田弘子・・・以上、11個人&ぐるーぷ。

ーーーーーーーーーーーーーーー(4・5)

 アクセサリー・小物・オブジェ・手造り色々展示販売します。
[PR]

by eitu | 2009-04-18 14:40 | たぴお