栄通の案内版

eitu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:個展 ( 194 ) タグの人気記事


2008年 10月 29日

⇒個展) 画廊喫茶・十字舘 「松浦章博・個展」  10月21日(火)~10月29日(水)

f0142432_152419.jpg○ 松浦章博・個展

 会場:ギャラリー&カフェー 十字舘
    札幌市豊平区西岡3条9丁目5-7 
    (水源地通りを南下していくと、札大があります。そこを通り過ぎると右側にフレッティー大丸が見えます。通り過ぎて直ぐの小路を右折して入り、二・三軒目の左側の店。)
    電話(011)852-1711
 期間:2008年10月21日(火)~10月29日(水)
 休み:日曜日・祝日
 時間:10:00~19:00
ーーーーーーーーーーーーーーーー(10・20)

 案内状を頂きました。有難うございます。


 松浦さんは抽象画です。どこか都会的な空気感、それもヨーロッパのそれを感じます。
 そして、抽象画は空間を飾る道具としても重宝です。会場は喫茶店、作品がどういう風にくつろぎの場と調和しているのでしょうか。
[PR]

by eitu | 2008-10-29 14:54 | (画廊喫茶)十字舘
2008年 10月 19日

⇒個展) ミクロ 「木村環・鉛筆画展」  10月14日(火)~10月19日(日)

f0142432_21295626.jpg○ 木村環・鉛筆画展 

 会場:ギャラリー・カコイ(CACOI)
     中央区南16条西8丁目1-30
     電話(011)300-8533
 会期:2008年10月14日(火)~10月19日(日)
 時間:17:00~22:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーー(10・15)

 先日アートスペース201で木村環さんの個展のチラシを見つけました。写真がそれです。
 既に始まっています。
 
 彼女は福井優子さんとの2人展を終えたばかりです。今年に入って僕の知る限りでは5回目のまとまった発表です。画題やムードを変えたりと、非常に意欲的に毎回取り組んでいます。

 今年に入っての彼女の展覧会は写真撮影は不可なので「栄通記」に登場することはありません。ですから、彼女に関心のある方は、是非カコイに行かれて肉筆を堪能して下さい。
 カコイは開廊時間が夕方から深夜です。仕事帰りに行きやすいといえば行きやすい。チョッと地下鉄からは遠いですが、場所の発見がてら立ち寄ってはいかがですか。暗がりを歩いての訪問も、木村・ワールドには悪くはないのでは。
[PR]

by eitu | 2008-10-19 21:12 |  (ミクロ・カコイ)
2008年 10月 13日

⇒個展) 創 「長島明子・陶展 『華』」 10月1日(水)~10月13日(月)

f0142432_18205264.jpg○ 長島明子・陶展 『華』
    
 会場:ギャラリー創(ソウ)
    中央区南9条西6丁目1-36・U-STAGE1F
    (地下鉄中島公園駅から徒歩5分。南9条通り沿いの南側、北向き入り口。)
    ※駐車場は2台分完備
    電話(011)562ー7762
 会期:2008年10月1日(水)~10月13日(月)
 休み:火曜日
 時間:10:00~18:00
     (最終日は、~17:00まで)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(9・6)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。


 DMの写真、白い器に黒い器が入り、白黒白黒の繰り返し。黒い器は少し傾けられて定型のリズムの中に動きを作り、真ん丸い器の輪郭が楕円に見えて飛び出して行きそう。
 和の中にシンプルでモダンさを取り入れたDM、どこか小粋です。
 「長島明子」さんのことはあやしげな記憶、以前に見た人でしょうか?

 ギャラリー創では始めて見る「陶器・展」かもしれません。どんな感じになるのでしょう?
[PR]

by eitu | 2008-10-13 18:25 |
2008年 10月 11日

⇒個展) たぴお 「毛内康二・展」 10月6日(月)~10月11日(土)

f0142432_22422420.jpg○ 毛内康二・展

 会場:ギャラリーたぴお
    中央区北2条西2丁目・道特会館1F
    (中通り・東向き)
    電話(011)251-6584
 会期:2008年10月6日(月)~10月11日(土)
 時間:11:00~19:00

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(10・8)

 (DM作品は「視覚のジェットコースター」。)

 毛内康二さんの作品をまとまって見たことがありません。時折り、さいとうギャラリーでの夏冬・企画展で小品を見るばかりです。

 すでに始まっています。
 妻が僕より先に見てきました。画用紙のような物に色を付けて、細かく帯状に裁断して、グニャグニャと立体作品にしての壁面作品とのことです。分かりにくい説明でスイマセン!

 たぴおでの個展です。足を運んで下さい。
[PR]

by eitu | 2008-10-11 22:30 | たぴお
2008年 10月 07日

⇒個展) テンポラリー 「梅田マサノリ・展 『細胞の風景』」  10月1日(水)~10月7日(火)

f0142432_10175238.jpg○ 梅田マサノリ・展
      『Scenery of cell 細胞の風景』

 会場:テンポラリー・スペース
     北区北16条西5丁目1-8
     (北大斜め通り・西向き、隣はテーラー岩澤)
     電話(011)737-5503
 会期:2008年10月1日(水)~10月7日(火)
 休み:?(月曜日が一応定休日です)
 時間:11:00~19:00
     (最終日は、~16:00まで)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(9・29)

 テンポラリーでは若手から中堅を中心に、建物全体を使った意欲的な個展を開いています。

 梅田マサノリさんのことは全然知りません。
 なかなか此処での展覧会のDMやフライヤーをこの会場以外では入手しにくいので、何等の予備知識もなくて訪れる方も居られるかもしれません。この写真DMを少しは参考にして、訪問されてはいかがでしょうか。今展も何かの発見があるかもしれません。もし面白くなくても、それはそれで仕方がないでしょう。行かないことには何も分からないことですから。
[PR]

by eitu | 2008-10-07 10:20 | テンポラリー
2008年 10月 05日

⇒個展) コンチネンタル 「真鍋敏忠・水彩画展」  9月30日(火)~10月5日(日)

f0142432_21461722.jpg○ 真鍋敏忠・水彩画展

 会場:コンチネンタル・ギャラリー
    中央区南1条西11丁目・コンチネンタルビルB1F
    (西11丁目通りに面した東向き)
    電話(011)221-8511
 会期:2008年9月30日(火)~10月5日(日)
 時間:10:00~18:00
    (最終日は、~16:30まで)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(9・18)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。
 (DM作品は、「旧日本郵政小樽支店」・F6。)
[PR]

by eitu | 2008-10-05 21:48 | コンチネンタル
2008年 10月 05日

⇒個展) (カフェ)北都館 「千亜紀・切り絵個展  『まゆ』」 9月29日(月)~10月5日(日)

f0142432_2111316.jpg○ 千亜紀・切り絵個展 
     『まゆ』

 会場:カフェ&ケーキ&ギャラリー・北都館
   西区琴似1条3丁目1-14
   (地下鉄琴似駅5番出口。第一病院向い)
    電話(011)643-5051  
 会期:2008年9月29日(月)~10月5日(日)
 休み:年中無休
 時間:9:00~22:00
     (最終日は、~17:00までの展示)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー(9・18)

 本田滋さんから案内状を頂きました。有難うございます。


 知らない作家です。ですから、語ることが出来なくてすいません。
 切り絵といえば直線的な白黒の世界をイメージします。DM作品、メノコ風の女性の髪の毛が装飾的に体を包んでいます。初めは梵語のように見てしまいました。
[PR]

by eitu | 2008-10-05 21:15 | (カフェ)北都館
2008年 10月 05日

⇒個展) 愛海詩 「渡部源土(げんどう・佳文)・作陶展」 9月23日(火)~10月5日(日)

f0142432_20101173.jpg○ 渡部源土(げんどう・佳文)・作陶展
   (友佳楽 ユーカラ工房・札幌市)
      黄瀬戸・織部・刷け目   

 会場:ギャラリー愛海詩
    中央区北1条西28丁目2-17
    (北1条通りの南側に面す)
    電話(011)613-1112
 会期:2008年9月23日(火)~10月5日(日)
 休み:月曜日が定休
 時間:10:00~18:00
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー(10・2)

f0142432_20105439.jpg 案内状を頂ました。ありがとうございます。
 (遅い掲載になりました。申しわけありませんでした。)


 1949年 北海道生まれ
        北海道大学卒業
 2000年 茨城県笠間窯業指導所修了
   (同地にて、サラリーマンを離脱し作陶に入る。)
 2003年 以降、公募展出品。
        個展を含め、各種工芸展に参加。
 2008年 札幌に転居

 案内状は工房ギャラリー・愛海詩の第45号の会報誌です。
 オーナー・佐藤睦子さんの文章だと思います、紹介文が掲載されています。なかなか小気味の良い文章です。以下、抜粋。


 「渡部源土、ここでは二回目の個展である。
 黄瀬戸を中心に、織部、刷け目があり、花器、お茶道具、食器類など40点ほど展示する。一つ一つ丁寧に作られた作品である。
 作家になって10年、その10年を区切りに慣れ親しんだ笠間の地を離れ、北海道に先日戻って来たのだ。北海道での初めの第一歩が工芸ギャラリー愛海詩での作品展になる。愛海詩も開いて10年、何か因縁めいたものを感じ、この第一歩を確かな足取りとして迎えたいと思っている。・・・新たな変化、進化を、まだ見ぬ自分を見つけるためにも渡部は北海道に渡ってきた。

 織部の微妙な釉の変化、深みがある作品、黄瀬戸のしっとりとした色合い、今回の作品は一段と進化の見られるのがうれしい。
 柳のようなおだやかな奥様が陰で支えておられるのもすばらしいと思う。良い職人、作家には良い奥様がおられる・・・ということが実感できる」


 織部の緑、黄瀬戸の黄、なかなかの味わいです。小奇麗に几帳面に、コンパクトに・・・手の平にしっとりと収まります。

 (良い職人、作家には良い奥様が居られる、これは間違いない。しかし、その逆は「真」なりとは言えないのが男女の仲。良き女房に良き旦那が居るとは言えない。我が身を恥じる次第です。)

 
[PR]

by eitu | 2008-10-05 19:48 | 愛海詩
2008年 10月 05日

⇒個展) STVエントランス・ホール 「香取正人・風景画展」 9月15日(月)~10月5日(日)

f0142432_1284579.jpg○ 香取正人・風景画展

 会場:STVエントランス・アート
    中央区北2条西2丁目・STV北2条ビル・ホール
    (東南角地、玄関は東向き) 
    電話(011)207-5062
 会期:2008年9月15日(月)~10月5日(日)
 時間:月~金 9:00~18:00
     土・日  9:00~16:00
ーーーーーーーーーーーーーー

 案内状を頂きました。有難うございます。

 「第57回は、香取正人さんの風景画作品をご紹介します」


 確かに香取さんは風景画家でしょう。写実性の強い画風というよりも、かなりデフォルメして折り紙を切り刻んで色・面爛漫、踊るような絵というイメージです。時折り写実性の強い作品に出会うと、画家に対して抱いているイメージとは違った感じがして、不思議に新鮮でした。

 今展、DMを見る限りですが、誇張を抑えた作品群になるのでしょう。わずかに水溜りと緑の部分にいつもの香取風を感じます。
[PR]

by eitu | 2008-10-05 12:09 | STVエントランスホール
2008年 10月 05日

⇒個展) さいとう 「第12回 千葉彰子 『青い夢へ展』」 9月30日(火)~10月5日(日)

f0142432_9182050.jpg○ 第12回 千葉彰子  
    『青い夢へ展』

 会場:さいとうギャラリー
     中央区南1西3 ラ・ガレリア5階
     (北東角地)
     電話(011)222-3698
 会期:2008年9月30日(火)~10月5日(日)
 時間:10:30~18:30
     (最終日は、~17:00まで)

※ 朗読:10月5日(日) 13:00~

ーーーーーーーーーーーーーーー(9・26)

 案内状を頂きました。有難うございます。


 「秋だつ風が白さを深めてゆくようでございます。お変わりございませんか」と添え文もあります。
 本当にこの数日で、一気に秋になりました。我が家も昨日からストーブを焚き始めました。寒くはありますが、空気が澄んでいて空の青さ、雲の白さが新鮮です。

 千葉さんは大きな絵を描きます。禅宗画のようなムードの宗教を画題にもします。薄塗りで、色数も少なくイメージを淡く立ち上げる感じです。
 見初めの頃は、正直に言ってムード過多で物足りなかった。しかし、沢山画くということは素晴らしいものです。確かにムード的愛情過多な表現はありますが、色のグラデーションとか形の大きさから来る意外な主張とか、ムードだけでは語れない表現を発揮しているのです。
 大作中心の千葉さんにとっては、さいとうギャラリーは少し天井も低くて窮屈かもしれません。そういう場も経験の一つになるでしょう。
 
[PR]

by eitu | 2008-10-05 09:37 | さいとう