栄通の案内版

eitu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:西城民治 ( 4 ) タグの人気記事


2013年 02月 27日

⇒グループ展)「現代美術グループ展 2013 ~山下敦子 西城民治~」 喫茶チャオ 2月15日(金)~2月27日(水)

f0142432_15382551.jpg
現代美術グループ展 2013 

    山下敦子 西城民治
    


 場所:画廊喫茶 チャオ
      札幌市北24西4 モンレーブ24ビル・3F
      (北24条通の南側。
       地下鉄北24条駅1番出口すぐ裏)
      電話(011)736-3434

 期間:2013年2月15日(金)~2月27日(水)
 休み:17日(日)
 時間: 11:00~22:00

ーーーーーーーーーーーーーーー(2.13)

 今展主宰者・西城民治さんから案内をいただきました。ありがとうございます。


 「以前の札幌現代美術展だなんて話の大きい名称である。芸術家の独創を目指していたのであるが・・・。
 先鋭的でまとめるには苦労がいる。(・・・)2人展になりましたが」


 型からはみ出そうとする山下敦子さん、一つの方向性を模索している西城民治さん。不思議というか、妙な組み合わせです。
[PR]

by eitu | 2013-02-27 15:29 | (画廊喫茶)チャオ
2011年 04月 18日

⇒企画展)「東北地震復興の為のチャリティー展 『ONE ひとつに』」新さっぽろ 4月13日(水)~4月18日(月)

f0142432_19165281.jpg
○ ARTができる事ー 
  東北地震復興の為のチャリティー展
 

     ONE ひとつに 


 会場:新さっぽろギャラリー
    厚別区厚別中央2条5丁目6-3
     デュオ2・5階
    (デュオは地下鉄新札幌駅周辺にあるショッピング・ビル。
     地下鉄&JR新札幌駅と直結)
    電話・花田(090)9439-7921

 会期:2011年4月13日(水)~4月18日(月)
 休み:火曜日(定休日)
 時間:10:00~19:00

 【参加作家】
 多数。(DMを拡大して確認してください。) 

ーーーーーーーーーーーーーー(4.17)

 参加作家の西城民治さんから案内状を頂きました。ありがとうございます。

 チャリティー展です。多くの美術家達が一堂に会します。ですから、一つの美術展としても見れるでしょう。
 震災地、原子力発電地の一日も早い回復を願います。
[PR]

by eitu | 2011-04-18 19:09 | 新さっぽろ
2011年 02月 26日

⇒グループ展) 「非連結展 ーEveryone has a meritー Vol.12」・たぴお 2月21日(月)~2月26日(土)

f0142432_21202958.jpg
○ 非連結展

   Everyone has a meritー Vol.12     

   
 会場:ギャラリーたぴお
      中央区北2条西2丁目・道特会館1F
      (中通りの西側の郵便局のあるビル。)
     電話・林(090)7050-3753

 会期:2011年2月21日(月)~2月26日(土)
 休み:日曜日(定休日)
 時間:11:00~19:00
     (最終日は、~17:00?まで)

 【参加作家】
 柿崎秀樹 西城民治 能登健一 林教司 藤川弘毅  

ーーーーーーーーーーーー(2.21)

 西城民治さんから案内状を頂きました。ありがとうございます。

 人の繋がりがなく、テーマの繋がりはなく、ましてや主義主張の繋がりのない展覧会、それでいて人が集まり、それなりに成立する美術展。そう理解しています。
[PR]

by eitu | 2011-02-26 21:05 | たぴお
2010年 05月 22日

⇒グループ展) たぴお 「札幌現代美術展 (6名の参加)」 5月17日(月)~5月22日(土)

f0142432_8563217.jpg
○ 札幌現代美術展
     主宰・西城民治

 会場:ギャラリーたぴお
    中央区北2条西2丁目・道特会館1F
    (中通りの西側の郵便局のあるビル。)
    電話・林(090)7050-3753

 会期:2010年5月17日(月)~5月22日(土)
 休み:月曜日
 時間:11:00~19:00

 【参加作家】
 吉田O塵 吉田英子 林教司 藤川弘毅 平井久美子 西城民治

ーーーーーーーーーーーーー(4・30)

 今年で5回目の展覧会です。

 「札幌現代美術展なんて、話の大きい名称である。
 #3の2006までは狭い意味での現代美術で、#4の2008以降は広い意味の現代美術と思って頂きたい。
  先鋭的でまとめることは苦労がいる。2010は#5である。道都札幌の一角を占めれば幸いである。(西城)」

 「札幌現代美術展」・・・確かに、狭い会場での大きなタイトルです。大見得とも思える大きなタイトルを、信念を持って掲げる人も現在では少なくなっています。その「志」を見に行きたいと思っています。
[PR]

by eitu | 2010-05-22 08:52 | たぴお