タグ:風景画 ( 26 ) タグの人気記事


2011年 04月 13日

⇒コレクション展)帯広美術館 「風景画展 『風景に、耽る。自然と遊ぶ』」 1月28日(金)~4月13日(水)

f0142432_10325949.jpg


○ 北海道立函館美術館・帯広美術館コレクション 
              風景画展
 

 風景に、耽る。自然と遊ぶ 

 
 会場:北海道立帯広美術館
      帯広市緑ヶ丘2番地緑ヶ丘公園  
     電話(0155)22-6963

f0142432_10344930.jpg 会期:2011年1月28日(金)~4月13日(水)
 時間:9:30~17:00
    (入館は16:30まで)
 休み:基本的に月曜日
 料金:一般 500円 高大生 300円

 主催:当館

※ 同時開催 ⇒ コレクション・ギャラリー 「顔・かお・カオ」 

ーーーーーーーーーー(1.28)

 道立函館・帯広美術館コレクションの中から、風景画100点の展示です。

 テーマは「風景」、しかもコレクション展ですから見慣れた作家や作品が多いかもしれません。
 そうは言っても、僕は札幌に住んでいるので函館・帯広美術館の風景画をまとまって見たことがありません。知らない作家や作品に会えると思う。
[PR]

by eitu | 2011-04-13 10:27 | ☆道立帯広美術館
2011年 03月 27日

⇒個展) 「羽山雅愉 『黄昏の時を求めて』」・STVエントランス・ホール 3月7日(月)~3月27日(日)

f0142432_22352781.jpg
○ 羽山雅愉 

    「黄昏の時を求めて
 


 会場:STVエントランス・アート
    中央区北2条西2丁目
     STV北2条ビル 1階ホール
    (南進一方通行の西側のビル。) 
    電話(011)207-5062

 会期:2011年3月7日(月)~3月27日(日)
 時間:月~金 9:00~18:00
     土・日  9:00~16:00

ーーーーーーーーーーーー(3.9)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。

 「第86回は、羽山雅愉さんの油彩作品をご紹介します」

 黄色が眩しいDMです。上空で街が反転して描かれています。見果てぬ蜃気楼のよう。新しい試みでしょうか。
[PR]

by eitu | 2011-03-27 22:30 | STVエントランスホール
2011年 03月 13日

⇒個展) 「村井清彦・個展」・資料館 3月8日(火)~3月13日(日)

f0142432_2214212.jpg
○ 村井清彦・個展   


 会場:札幌市資料館 2階 4室
    中央区大通西13丁目 
     (旧札幌控訴院。
      大通公園の西の果て)
     電話(011)251-0731

 会期:2011年3月8日(火)~3月13日(日) 
 休み:月曜日
 時間:9:00~19:00
     (最終日は、~17:00まで。)

ーーーーーーーーーーーーー(3.9)

 全く知らない作家ですが、この週は資料館に行く機会があるので見れそうです。

 「札幌などの風景を描いた作品の展示・・・」
 若い作家でしょう。DM作品のような風景画+αを期待しましょう。
[PR]

by eitu | 2011-03-13 22:05 | 資料館
2011年 02月 20日

⇒個展) (カフェ)北都館 「石垣渉 水彩画の世界 ~大地~」 2月14日(月)~2月20日(日)

f0142432_113671.jpg
○ 石垣渉 

   水彩画の世界 ~大地
   


 会場:カフェ&ケーキ&ギャラリー・北都館
     西区琴似1条3丁目1-14
      (地下鉄琴似駅5番出口。
      第一病院向い)
     電話(011)643-5051 
 
 会期:2011年2月14日(月)~2月20日(日)
 休み:年中無休
 時間:10:00~22:00
     (日曜日は、~17:00まで。営業は20:00まで。)

ーーーーーーーーーーーーーーー(1.28)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。


 「故郷としての北海道」から、「地球の中の日本の北の風景としての北海道」へ、今展への作家の思いです。
[PR]

by eitu | 2011-02-20 10:18 | (カフェ)北都館
2010年 10月 01日

⇒個展) コーヒータイム・ムーン 「【風の彩・本田滋 絵画展】」 8月3日(火)~10月1日(金)

f0142432_18451043.jpg
○ 【風の彩・本田滋 絵画展】

 会場:コーヒータイム・Moon(ムーン)
    白石区東札幌2条3丁目2-25 INSビル1F
    (米里行啓通の西側。
     近くに三樹会病院、向かいがJOMO。)
    電話(080)6072-9712

 期間:2010年8月3日(火)~10月1日(金)
 休み:日曜祝祭日(定休日)
 時間:10:00~19:00

ーーーーーーーーーーーーーーーー(7・28)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。

 DM作品は環状道とサイクリング・ロードの交差する所で、その陸橋です。
 いつもながらの元気な絵です。

 ところで、本田滋さんは日常パフォーマンスにも進出です。
 手作り新聞帽子を被っての登場です。

f0142432_19402356.jpg




[PR]

by eitu | 2010-10-01 18:29 | (画廊喫茶)MOON
2010年 05月 09日

⇒個展) セントラル 「冨澤謙・個展」 5月4日(火)~5月9日(日)

f0142432_10513474.jpg
○ 冨澤謙・個展

 会場:大丸藤井セントラル・7Fスカイホール
     電話(011)231-1131
     中央区南1条西3丁目
      (東西に走る道路の南側)

 会期:2010年5月4日(火)~5月9日(日)
 時間:10::00~18:00
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(4・29)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。

 「道内風景を中心に近作60余点を展示します。・・・」

 DMでも分かるように、堅実な風景画です。
 DM作品は「祝津早春」(F100)。中央の「食堂」という字が目を惹きます。風景画なのに、真ん真ん中に字を描いているのが面白い。この風景の見える地点に立ってみたくなります。
[PR]

by eitu | 2010-05-09 10:44 | 大丸藤井セントラル  
2010年 04月 17日

⇒グループ展) 自由空間&喫茶レ・ノール 「山・展」 3月15日(月)~4月17日(土)

f0142432_8291982.jpg
○ 

 ・会 場 : 自由空間
     中央区大通東1丁目・中央バス札幌ターミナルB1
     (地下1階は食堂街。その一画の広場。)
     電話
 ・会場:喫茶レ・ノール
     (自由空間と同じく、中央バスターミナル地下食堂街内の喫茶店。)

 会 期 : 2010年3月15日(月)~4月17日(土)
 時 間 : 自由空間 →10:00~20:00
      レ・ノール →10:00~18:00

 【参加作家】
 阿部啓八 佐藤悦實 下田敏泰 西澤宏生 野原賢治 林正重 本田滋

ーーーーーーーーーーーーーーーー(3・2)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 男性画家による「山」展です。風景としての「山」でしょう。年齢的には中年からベテラン作家になるのでしょう。
 阿部啓八さんや本田しげるさんと、見知った作家も幾人かいます。どういう「山」が並ぶのでしょうか?
[PR]

by eitu | 2010-04-17 08:13 | 自由空間
2010年 03月 28日

⇒個展) 大通美術館 「鈴木善景・油彩展 ー版画・油彩ー」 3月23日(火)~3月28日(日)

f0142432_17364612.jpg
○ 鈴木善景・油彩展
     ー版画・油彩ー

       
 会場:大通美術館 C室
    大通西5丁目11・大五ビル 
    (南進一方通行の西側。)
    電話(011)231-1071

 会期:2010年3月23日(火)~3月28日(日)
 休み:月曜日(定休日)
 時間:10:00~19:00
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(3・3)

 案内状を頂きました。ありがとうございます。

 鈴木善景・油彩画。資料館での個展以来、いつも楽しみにしています。いわゆる「ヘタウマ」系のベテラン画家で、嘘多く楽しき風景画が中心になります。
自分の明るく楽しい主張を全面に出す。それだけでは収まらない「芸術」という隠し味を、どれだけ入れ込むことができるか。「あ~、わずか数パーセントの『芸術』という味の素」、笑いながら、そんな言葉で話は盛り上がったものです。

 昨年の当館での個展ではお会いできなかった。今回は間違いなくお会いして、長い付き合いではないのですが「旧友」を暖めたいものです。
[PR]

by eitu | 2010-03-28 17:33 | 大通美術館
2009年 12月 07日

⇒個展) 新さっぽろ 「風の彩・本田滋個展 ≪二十歳の厚別・空見る街≫」 12月2日(水)~12月7 日(月)

f0142432_10172630.jpg○ 風の彩・本田滋個展
   ≪二十歳の厚別・空見る街≫

 会場:新さっぽろギャラリー
    厚別区厚別中央2条5丁目6-3
     デュオ2・5階
    (デュオは地下鉄新札幌駅周辺にあるショッピング・ビル。
     地下鉄&JR新札幌駅と直結)
    電話・花田(090)9439-7921

 会期:2009年12月2日(水)~12月7 日(月)
 休み:火曜日(定休日)
 時間:10:00~19:00

ーーーーーーーーーーーーーー(11・30)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 心象的な花々と街を中心にした風景をモチーフにする本田滋さんの個展です。

 厚別区が白石区から分区して20年になるのですね。白石に住んでいるのに何も知らなかった。こうして絵描きの個展タイトルで知ることができた。一つの喜びです。

 本田さんの絵は勢い勝ちに観られることでしょう。実際、DM作品を見てもそんな感じです。ですが、その勢いもいろんな工夫や視点があり楽しめます。
 勢いの中に託された風景を見る優しさや喜び、そして対象を見る画家独自の視点に思わず頬が緩んでしまいます。


 (久しぶりにブログを再開しました。また休むことがあるかとも思いますが、再読していただければ幸いです。)
[PR]

by eitu | 2009-12-07 10:10 | 新さっぽろ
2009年 09月 26日

⇒個展) 札信 「川上直樹・展  2009」 9月24日(木)~9月26日(土)

f0142432_11105751.jpg
○ 川上直樹・展  2009

 会場:プラザかけはし(札信ギャラリー)
    中央区南2条西3丁目
     札幌信用金庫本店西口
     営業プラザ「かけはし店」地下1F
     (駅前通り東側)
     電話(011)241-2141

 会期:2009年9月24日(木)~9月26日(土)
 時間:10:00~17:00
     (最終日は、~16:00まで。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(9・5)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 DMをいただく前に、某ギャラリーでご本人とばったり。しばし立ち話。仕事と絵画制作のためか、やや細くなっていたのがきがかりでした。その為か、言葉も力がみなぎると言うよりも、淡々として溜め込んでいる風情でした。

 川上直樹さんは道展を大きなけじめとして制作されています。この個展が終わると、ほどなくその公募展の出品です。その出品前に個展をされて出品作をじっくり見る。客観的に観察しきって最後の仕上げをされるようです。その時の鑑賞者との語らいが、作家の情念をさらに高めることになるのでしょう。気付きもあるかもしれません。

 今展は特にタイトルを付けてはいません。「風景」あるいは「静物」が中心でしょう。静謐なたたずまいに「川上らしさ」を模索されています。個人的には、作家の意思に反して、ユーモラスな面が顔を出すのも楽しんでいます。そのユーモラスさはヒューマニティーに根ざしているようです。

 会期は3日間だけです。おそらく作家は在廊です。大いに語らって下さい。
[PR]

by eitu | 2009-09-26 11:08 | 札信ギャラリー