タグ:高橋知佳 ( 3 ) タグの人気記事


2014年 05月 11日

⇒常設展)「(常設)裸婦研究 (企画)『In My Room』(高橋知佳 町嶋真寿 他)」本郷新 1月18日(土)~5月11日(日

f0142432_2092385.jpg



◎ コレクション展 「裸婦研究」    


 会場:本郷新記念札幌彫刻美術館・本館
      中央区宮の森1条12丁目
     電話(011)642-5709

 会期:2014年1月18日(土)~5月11日(日)
 休み:平日の月曜日
 時間:10:00~17:00
 料金:一般/300円 65歳以上/250円 高大生/200円 中学生以下/無料

 主催:当館 




◎ 同時開催
     In My Room   

 上記コレクション展期間中に同会場の一角で、高橋知佳、更科結季、町嶋真寿の若手彫刻家による作品展。


 高橋知佳 ⇒ 1月18日(土)~2月23日(日) 
 更科結希 ⇒ 2月25日(火)~4月6日(日)  
 町嶋真寿 ⇒ 4月 8日(土)~5月11日(日)
 

ーーーーーーーーーーーーーーーー(2.1)

 「In My Room」展に参加されている高橋知佳さんから案内をいただきました。ありがとうございます。
 最近、町嶋真寿さんと資料館でお会いし、彼女も参加されているとのことです。

 この同時開催展は昨年度に引き続いてのものです。当館が積極的に薦めている若手立体作家の紹介展です。前回は写真撮影が可能でした。今回も大丈夫でしょう。すでに高橋知佳展は始まっています。なるべく今週中に行って、報告したいと思います。
[PR]

by eitu | 2014-05-11 18:21 | ☆本郷新記念彫刻美術館
2013年 12月 01日

⇒コンペ展)「京都からアートで祝う式年遷宮(高橋知佳・参加)」京都・大原野神社 11月1日(金)~12月1日(日)

f0142432_0433943.jpg




第62回神宮式年遷宮奉賛事業

京都からアートで祝う式年遷宮 

  依代アートプロジェクト



 コンペのタイトル:京都×伊勢 アートで祈り 

 作品テーマ    : 依代(よりしろ)
   




   
 会場:京都市内の十社
     (高橋知佳作品会場は大原野神社) 
    電話

 会期:2013年10月1日(火)~12月21日(土) 
    (高橋知佳は ⇒11月1日(金)~12月1日(日)  


 時間:?:00~?:00
    (会場が神社なので、不明)

 主催/運営:神社への捧げものアートコンペ実行委員会


※ 会場や参加作家等の詳細は、パンフを拡大して確認して下さい
      

ーーーーーーーーーーーーーー(11.3)

 参加されている高橋知佳さんから案内をいただきました。ありがとうございます。


 来年の伊勢神宮・式年遷宮を祝ってのアートコンペ展です。
 会場は京都市内10ヶ所の神社神宮です。選ばれた作家は21名。その中に札幌市在住の高橋知佳さんがいるのです。嬉しいですね。

 彼女の展示作品は2点のようです。タイトルは「あむ、むすぶ」。
 その作品の様子と作家のコメントをパンフレットから抜粋して掲載します。拡大して読んでみて下さい。


f0142432_0515279.jpg




 高橋作品は「鹿」みたいですね。神社境内敷地に飾られるのでしょう。



 作品は細い鉄線を編んだり、結んだり繰り返しながら形作られた2柱の神鹿像。・・・。
  ・・・「編む」行為は、その(自分が感じている)混沌とした世界に「かたち」を与える作業です。同時に、内に抱えた様々な心を吐露する行為であり、自分の心を「ほどく」行為でもあると考えています。(以上、パンフから抜粋。)


 高橋知佳・裸婦像を見知っています。針金で編まれていました。確かに形を与えて、「祈り」を表出していると感じていました。上の文章で驚いたのは、「吐露する行為」と語っていることです。若い情念・エネルギーの直截な造形でもあったのです。彼女が「祈り」と語っても驚かないでしょう。「吐露」、そのストレートな言葉に新鮮な驚きを感じました。今後も、その「吐露」に着目して見ていきたいですね。


 彼女の展示も既に始まっています。京都に行かれる方!ちょっと覗いて応援しませんか?
 「芸術品に応援とは何事か!」
 確かにそうですが、わざわざの京都行です。エールを贈るのも悪くはないでしょう。


 イベント会場地図を載せます。


f0142432_134076.jpg

[PR]

by eitu | 2013-12-01 00:25 | ●[道外:関西 九州 他]
2012年 11月 30日

⇒コンペ展) 「高橋知佳 [仄見せる心」 JRタワーARTBOX 9月1日(土)~11月30日(金)

f0142432_21271648.jpg
高橋知佳 

    [仄見せる心
     
  

 会場:JR札幌駅東コンコース・JRタワーARTBOX
     中央区JR札幌駅構内
     (地上東コンコースの西壁面。東改札口の南側)
     問合せ・JRタワー展望室アートチーム
          電話(011)209-5075

 日程:2012年9月1日(土)~11月30日(金)
     (会期中無休)
 時間:8:00~22:00
      (最終日は、~20:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーー(9.19)

 案内を頂きました。ありがとうございます。

  ・・・
  (今作)は錆びた鉄線を編んで作った作品です。
  金属の冷たい皮膚に、柔らかな体温を。
  誰にも見せたくないけれど、見透かして欲しい心を。
  鉄の鎧は頑なに守ろうとするけれど、零れでる光が容赦なくその心をさらけ出してしまう、その脆さを。
  ・・・
     (DMより)


 壊れそうな内面性を硬い金属で透かして表現する、そんな風に理解しました。
 女という存在の美しさ、その内面性の弱さ強さ、今作を越えた作家の課題なのでしょう。

 既に見てきました。会期中には報告したいと思います。
[PR]

by eitu | 2012-11-30 21:18 | JRタワーARTBOX