栄通の案内版

eitu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 20日

⇒学生展) 市民ギャラリー 「第百回 北大美術部黒百合会展」 12月15日(火)~12月20日(日)

f0142432_1833180.jpg
○ 回 北大美術部黒百合会 

 会場:札幌市民ギャラリー 
     南2条東6丁目
      (北西角地)
     電話(011)271-5471

 会期:2009年12月15日(火)~12月20日(日)
 時間:10:00~18:00
     (初日は 13:00~。最終日は ~16:00まで。)


ーーーーーーーーーーーー(12・4)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。


 有島武郎が現・北大(東北帝国大学農科大学・予科)の英語講師に赴任したのは明治41(1908)年の春です。その年の8月に黒百合会が誕生したのです。今から101年前のことです。翌々年の明治43(1910)・第3回黒百合会がキッカケとなり、有名な木田金次郎との出会いが実現したのです。もしかしたら、来年には「有島武郎と木田金次郎、その出会いから100年目・展」が催されるかもしれません。

 黒百合会は道内美術会の草分け的存在として知られています。有島が強引に道内美術を牽引したというよりも、北大美術愛好家の中で同志の結集という時期と重なったようです。美術に造詣の深い中央の名士・有島武郎の来札を利用しての発会です。
 毎年行われる黒百合会展には有島の招来した美術作品なども陳列され、大学内の美術交流の域を超えて道内美術の普及・啓蒙に大いに資するところがあったことでしょう。

 そして今年が100回目の黒百合会展です。今では単なる北大の美術サークルでしかありません。それほど美術の熱気が伝わるというものでもありません。が、大いなる伝統を持つ当会です。北大美術部学生諸君には質はイマイチであってもバイタリティーやメンタリティーの高さを見せてもらいたいところです。

 記念展ですから、OB・OGも参加するのでしょうか?
[PR]

by eitu | 2009-12-20 17:37 | 市民ギャラリー


<< ⇒個展)さいとう 「木村初江の...      ⇒スケジュール) (カフェ)北... >>