人気ブログランキング |

栄通の案内版

eitu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:木 ( 7 ) タグの人気記事


2012年 07月 08日

⇒個展) 「武蔵未知 『WORKS』」 ミヤシタ  6月20日(水)~7月8日(日)

f0142432_10231865.jpg
○ 武蔵未知 

   WORKS
    


 会場:ギャラリー ミヤシタ
      中央区南5条西20丁目1-38 
      (南北の中小路の、東側にある民家)  
      電話(011)562-6977

 会期:2012年6月20日(水)~7月8日(日)
 休み:月曜日(休廊日)
 時間:12:00~19:00 
     (最終日は ~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー(6.6)

 当館では初めて見る作家です。というか、全然「武蔵未知」さんのことは知りません。気になりますね。
 DM作品の素材は木のようです。木材の彫刻展でしょうか?

by eitu | 2012-07-08 10:20 | ミヤシタ
2010年 10月 29日

⇒個展) アルテポルト 「阿地信美智・展」  10月1日(金)~10月29日(金)

f0142432_943534.jpg
○ 阿地信美智・展


 会場:北海道文化財団
       アートスペース・アルテポルト 
      大通西5丁目11・大五ビル3階 
      (南進一方通行の西側。)
      電話(011)272-0400

 会期:2010年10月1日(金)~10月29日(金)
 休み:土・日・祝日(定休日)、10月7日(木)
 時間:9:00~17:00

※ ミニトーク ⇒ 10月6日(水) 18:30~19:00

ーーーーーーーーーーーーーーーー(10.26)

 阿地信美智さんはDMにあるような木の立体作家です。単体で独立しているのですが、その展示空間の中で夢を追っているような作風です。色味も平均してDMのような感じです。

 ところで、会場が気になります。「アルテポルト」、大通美術館のある大五ビルの三階です。まだ行ったことがありません。運営は「財団法人・北海道文化財団」という半官半民の大きな団体のようです。今回はたまたまの展覧会なのか、それなりに継続して紹介していくものなのか、運営方針を知りたいところです。

 展覧会は既に始まっています。今週の金曜日までです。なんとかまだ見たことがない会場で阿地ワールドを楽しみたいものです。

by eitu | 2010-10-29 09:35 | ★★その他
2009年 09月 20日

⇒個展) 青玄洞 「船山奈月 木の器 展」 9月3日(木)~9月20日(日)

f0142432_9344462.jpg

○ 船山奈月 木の器 展 

 会場:青玄洞
    中央区南2条西24丁目1-10
    (地下鉄東西線・円山駅下車)
    電話(011)621-8455

 会期:2009年9月3日(木)~9月20日(日)
 休み:水曜日(定休日)
 時間:11:00~19:00
    (日曜・祝日は、~18:00まで)

ーーーーーーーーーーーーー(8・27)

 案内状を頂ました。ありがとうございます。

 オーナーの紹介文に「・・・、ひたすら掘り込みノミ目の細かい味わいを求める。・・・」、とあります。
 まさにそのとおりです。木肌に立ち消えそうな感じの作品もあり、ノミ目への作家のこだわりを愛するものです。
 そして、作品の形のちょっとした可笑しさなども好ましい点です。造形性というのでしょうか、この方面の追求を更に更に深めて欲しいとも思っています。
 約150点にものぼる作品の数です。

 青玄洞には行ったことがありません。そういう意味でも見に行きたいと思います。




by eitu | 2009-09-20 09:26 | 青玄洞
2009年 08月 30日

⇒個展) さいとう 「森迫暁夫  何本かの木と絵・展」  8月25日(火)~8月30日(日)

f0142432_1583091.jpg
○ 森迫暁夫  何本かの木と絵・展

 会場:さいとうギャラリー
    中央区南1条西3丁目1
      ラ・ガレリア5階
     (北東角地。
      1階が日産のショールーム。)
     電話(011)222-3698

 会期:2009年8月25日(火)~8月30日(日)
 時間:10:30~18:30
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーー(8・29)

 今日の日曜日までの個展です。昨日見て、やっとDMを入手。遅い掲載ですが、楽しかったので載せます。本編にも書く予定です。

 森迫暁夫さんはシルクスクリーンです。
 童話的なキャラクターを登場させて、深刻ぶらないで楽しく物語を作っていく作家です。 
 一方で、風景が密集して爆発・増殖という心穏やかでない要素も合わせ持っている作家だと思っています。
 今展はシルクスクリーンの技法を生かした「増える増える、森迫ファンタジー」です。しかも支持体は布で、展示スタイルはいろいろと工夫を凝らしています。

 しかもしかも、小品ですがメゾチントやエッチングなどもあり、意欲満点の森迫暁夫・個展です。

by eitu | 2009-08-30 01:43 | さいとう
2009年 07月 12日

⇒個展) 小川原脩美術館 「徳丸滋・展」 6月3日(水)~7月12日(日)

f0142432_22411914.jpg
○ 徳丸滋・展   
     -森をわたる風 木々のささやきー


 会場:小川原脩記念美術館
     倶知安町北6条東7丁目1
     電話(0136)21-4141

 会期:2009年6月3日(水)~7月12日(日)
 休み;火曜日(定休日)
 時間:9:00~17:00
 料金:一般・500円 高校生・300円

ーーーーーーーーーーーーーーー(7・3)

f0142432_224156100.jpg 来週の日曜日までの個展です。パンフを入手するのが遅くて、ブログ掲載もギリギリの情報です。

 徳丸滋さんは倶知安在住の油彩画家です。テーマは風景です。目の前にある風景を突き抜けた、自然観照の世界です。
 木々の風情を描いてはいますが、その黒のシルエットと明るく輝く背景の色から零れ落ちる「生命」、愛おしくなるような感情輸入を絵の中についつい注ぎ込んでしまいます。

 絵とは実に不思議なものだ、氏の絵を見るたびにいつも思う事です。

by eitu | 2009-07-12 22:36 | ☆小川原脩記念美術館
2009年 02月 22日

⇒個展) さいとう 「加賀谷建至(たけし)・展」 2月17日(火)~2月22日(日)

f0142432_1811448.jpg○ 加賀谷建至(たけし)・展
    -時の刻みかた-

 会場:さいとうギャラリー
     中央区南1条西3丁目1 ラ・ガレリア5階全室
     (北東角地)
     電話(011)222-3698
 会期:2009年2月17日(火)~2月22日(日)
 休み:月曜日(定休日)
 時間:10:30~18:30
     (最終日は、~17:00まで)

ーーーーーーーーーーーーーーー(2・21)

 (DM作品は、「時の刻みかた」・H110×W190×D7cm 2008年。)

 昨日見てきました。僕にとっては初めての作家です。

 木彫り彫刻。全作品がDMのような沈んだ茶色、その形と鑿跡をみるだけです。作品は大きめで数は少なくシンプルでしずかな展覧会です。
 特に真ん中の部屋はたったの3点だけのインスタレーション空間。
 横長の部屋の短い壁に1点ずつ、そして真ん中の床にも1点だけ。まるで古代遺跡の祭礼の場です。タイトルでいう、「時の刻みかた」。作品はというと、直径1m厚さが10cmほどの円盤形。縁の方から膨らみ、真ん中はクレーターのようにへこんでいる。全体がパラボラアンテナだ。時空のタイムカプセルにもなっている。佇んで作品の声を聴きたくなる。丸という形、シャープな縁取り、ゆったりとした広がりと膨らみ、リズムをきかせた凹凸、シンプルな造形で時空の重なる場を、磁場を作ろうとしている。
 ひょうたん形をした作品などもある。それらは儀式における神器です。祝詞の言霊が聞こえてきそうだ。

 明日までの個展。街に行かれる方は立ち寄っては。

by eitu | 2009-02-22 17:59 | さいとう
2007年 07月 03日

展覧会) 山の手 「鈴木吾郎展」 ~7月3日まで

◎ (6月8日記)以下の予定で鈴木吾郎展が開催されます。送られた案内文がおかしくて、一部紹介します。

 「・・・3週間と言う長い期間です・・・実は『ギャラリー山の手』は素晴らしい会場なのですが入場者の少ないギャラリーらしく皆さん、危惧してくれています。それで、個展としては珍しくマスコミ等から後援して頂いたり、会場設営もこれまで出来なかった新しいコンセプトで取り組んでいます。内容はテラコッタ新作を軸に未発表の旧作も交え小品も展示したいと思っています。どんな展示が出来るかお楽しみ下さい。

 なお、私は原則水曜日と土曜日の午後に在廊します。・・・」

 確かに山の手ギャラリーは入場者の少ないギャラリーかもしれません。たいした応援も出来ませんが「栄通記」で紹介したいと思います。

○ 鈴木吾郎作品展  テラコッタとデッサン 
 会場:山の手ギャラリー
     西区山の手7条6丁目4-25
     電話(614)2918
 会期:2007年6月13日(水)~7月3日(火)
 時間:10:00~17:00  日祝日休

 ※ 期間中トークや共同制作の催しが予定されています。

by eitu | 2007-07-03 09:51 | 山の手